読者からのお悩み相談!BIGJOY流の家具の配置アドバイスを提案させて頂きました! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

今回のブログはいつもとはちょっと異なり

家具の配置アドバイスついてお話させて

頂きます!

 

このブログを見て頂いている方の中にも

自分の家にどのように家具を置いたら

いいか悩んでいる方はいませんか?

 

今回は読者の方からそんな相談を

頂きました!

 

その方は新築からすでに数年経過し

新築当初から家具の配置をどのように

したらいいか?悩んでいたそうです。

そんな方から下記のようなメールを

頂きました!

 

なぜこのようなLDKの間取りに

してしまったのか?後悔しており

引っ越してから家具について考えると

憂鬱になっておりました。
それが、BIGJOY様のブログを知ってから

「色々な発想で固定概念に

捉われなくてもいいんだ」と目から鱗で、

新築から数年たちようやく家具について

向きになれるようになりました。

何らかの形で「応援しています」ということを

どうしてもお伝えしたく・・・と

(文章は実際のものとは多少異なります)

 

こんなメールを頂き、応援してもらえて

とてもうれしいという気持ちと同時に

なんとかBIGJOYとしてアドバイスが

できないか?と返信させて頂きました。

 

するとその方から返信があり…

平面図と現在の家具の配置などの状況を

教えていただき、

BIGJOY流の家具の配置アドバイスを

提案させて頂くこととなりました。

 

今回はそんな提案内容を

読者の方から「ブログに掲載していい」と

OKを頂いたのでご紹介したいと思います。

 

家具の配置に悩んでいた方のLDKは

こんな感じです!

 

(図面はイメージ図です)

 

17.5帖のLDKで広さてきには

標準的でよく見かける間取りですが

お部屋全体の形は長方形で

縦が4550㎜、横が6370㎜という寸法でした

図面の下側が南面で、西側の窓は腰高窓

図面の上、北側には4.5帖の洋室が

つながっております(図面には省いております)

 

この間取りのポイントは

図面を2つに分けます!

キッチンの左端から右と左に分けます

キッチン側が7.5帖

キッチンの左側が10帖というスペースと

なります。


また、キッチンの背面のスペースは

4帖ほどの空間となるため

ダイニングスペースとしては

ややコンパクトな空間となります。

 

さらに、図面の下(南)に掃き出し窓があり

西側の壁は窓があるものの腰高となっている

ため広い壁面があり

テレビのマルチメディアコンセントが

2か所あるという点を考慮します

 

皆さんであればどんな家具の配置としますか?

 

今回アドバイスさせて頂いた読者の方の

家族構成はご夫婦と未就学児2人の4人家族

今後も家族が増える可能性があることを

考えると、ダイニングテーブルの大きさは

やや大きめがいいと考えました。

 

この間取りを活かす家具の配置術として

BIGJOYが初めに考えたのが・・・

こちらの家具の配置です!

 

 

住み始めて数年間悩んでいた経緯を

考え、まず初めに普通には考えつかない

ような大胆に自由な発想で

家具の配置を考えてみました!

 

LDKの中央にソファとダイニングテーブル

を合体してひとつの島のように

家具を配置する提案です!

 

この発想は・・・

 

そうです。『ソファをダイニングで使用する

ソファダイニング』という考え方となります。

 

お部屋の中央に2人掛けの

背なし、フラットソファを2本並べ

その横に幅200㎝の大きな

ダイニングテーブルを設置する案です!

 

 

上の写真のようにフラットソファの座面を

ダイニングベンチのように活用することが

できるよう、ソファの座面の高さを

椅子の座面の高さと同じくらいに

することで実現可能となります!

 

(椅子の座面の高さとソファの座面の高さが同じくらいになる提案)

 

 

ソファの脚を高くすることで実現可能と

なります!

 

今回のソファの提案は・・・

 

そうです!小上がりの畳コーナー

のような“小上がりのソファコーナー”

を提案させて頂きました!

 

 

上の写真はブルー色の畳コーナーと

ソファの高さを揃え

小上がりの畳コーナーとソファを一体化

した事例となります!

 

今回は畳はなくソファのみとなりますが

小上がりのソファコーナーとして

お子さんがソファの上で遊ぶイメージを

しております!

 

お子さんが小さい時分は

ソファをベンチとして使用する場合は

大判のバスタオルなどを敷き

汚れ防止の点に配慮してください!

 

 

ソファをダイニングで使用する場合は

ダイニングテーブルの脚の形状にご注意

下さい!

 

ソファをダイニングで使用する場合

もっともダメなのがテーブルの脚が四隅に

あることです!

○トリの“リビダイ家具”といって

テレビコマーシャルが放送されておりますが

ソファ前のテーブルの脚が4本足で

四隅にあるのでソファから出入りする際に

テーブルの脚をその都度またがなくては

ならないのです。

テーブルの脚が四隅になければ

ファミレスの窓側の席のように

通路から横にスライドするように

窓側に座ることができるのです。

 

想像してみてください

ファミレスの窓側の席のテーブルの

四隅に足があると…

通路からスルスルっと入れませんよね!

 

今回提案した図面にも

ダイニングテーブルの脚の位置を

点線の楕円で表現しております・・・

 

家族構成を考えると

キッチンの背面のスペースに

ダイニングテーブルを設置すると

幅140㎝ほどとしなければならないと考え

このような配置となりました。

 

もちろんキッチンの背面のスペースも

有効活用できると考え

キッズスペースとして提案させて

頂きました!

 

 

キッチンの背面にデスクやおもちゃ収納ラック

を設置することでキッズスペースとなります。

お子さんがまだ未就学児なので

デスクは早いかもしれませんが、

小学生になれば学校の宿題をする

お子さんの様子をキッチンから見守ることが

できますよね!

 

そんなことを考慮して家具を配置してみました

 

さらに・・・

この家具の配置とは異なる提案もさせて

頂きました!

 

 

こんな配置です!

やはりソファダイニングは…という場合に

提案した事例です!

 

この家具の配置のポイントは

テレビボードの位置とソファの位置です

ダイニングテーブルの位置です

 

まず初めにご紹介するのが

テレビボードです!

 

 

こんなイメージのテレビボードで

天板をL字にすることができる

アイテムを用いました!

以前に同じようなデザインで

高さが70㎝ほどあるデスクの事例を

取り上げます!

 

 

このように家具をL字に配置することで

今回は掃き出し窓を背にしてテレビを

設置する家具の配置を考えました!

 

ソファの提案ですが・・・

広い壁面を活用し

フラットソファを島型で使用する

配置を提案しました!

 

 

4人家族でソファで寛ぐ様子を

図に表しましたがいい感じです!

 

 

上の写真のようにフラットソファを壁にくっつけて

壁にクッションを当ててソファのように

座ることができます!

広い壁面をかつようするソファの使い方提案と

なります!

 

 

ソファを上の写真のように島型として

上の写真では提案してませんが

ソファの背もたれ部分にクッションを当てて

反対向きに座ることができます!

 

 

こうすることで

リビング空間の北側の洋室で

遊んでいるお子さんを見守りながら

ソファで寛ぐこともできるのです!

ソファの背もたれの位置は

自由に動くのでいろいろな使い方が

可能となります!

 

さらに・・・ダイニングテーブルを

キッチンの側面にくっつけるような

家具の配置も提案します!

 

 

形は異なりますが、下の写真のように

ダイニングテーブルとデスクや収納家具の

高さを揃えることで

繋げることができます!

 

 

今回はダイニングテーブルとデスクを

Tの字に組み合わせる提案をさせて

頂きました!テーブルの位置によっては

デスク用のチェアとダイニング用のチェア

を併用することができますよね!

 

さらに・・・こんな家具の配置も

考えてみました!

 

 

家具がない間取り図を

もう一度見てください!

実はキッチン横の壁に

テレビのマルチメディアコンセントがあり

読者様から現在の家具の配置を

教えて頂き、現在このキッチンの側面に

テレビが設置されているそうです!

 

ラブリコという柱のようなパーツに

壁掛けテレビ用のパーツを取り付け

テレビを壁掛けとしているとのこと・・・

 

この位置にテレビが取り付けられるのは

とっても斬新な配置で

そんな読者様のアイデアを活用させて頂き

こんな家具の配置を考えました!

 

 

先ほど紹介した島ソファと

ダイニングテーブルを合体させる

アイデアです!

 

 

こんな感じにソファで寛ぐことができます!

 

さらにこの配置を下の図のように

変えることができます!

 

!!!

 

 

私自身もとってもワクワクするような

家具の配置で

西側の広い壁面に沿って

2人掛けのフラットソファを横に並べる

提案です!

 

先日CGでも似たような表現をさせて

頂きました!

それがこちらです!

 

 

広い壁もソファの一部として

活用するアイデアとなります!

 

ソファのサイズはなんと3m20㎝と

とっても大きなサイズで

家族4人が自由に寛ぐことができますよね!

家具の配置提案書を

この読者の方に送ったところ

この配置が気に入って頂きました!

 

普通の発想ではこの家具の配置は

思いつかないと思います!

ソファを椅子として使用する

ソファを床として使用する

ような自由な発想があればこその

BIGJOYらしい家具の配置が提案できた

ように思います!

 

ここまでに紹介してきた

家具の配置はなかなか想像できないような

家具の配置ですが、

もう1パターン、いや3パターン

(家具の配置換えを含む)

を考えさせて頂きました!

 

それがこちらです!

 

 

10帖の長手方向を活用する家具の配置で

約4m40㎝ほどのスペースに

ソファの背面に

半楕円形のダイニングテーブルを設置する

アイデアです!

 

 

上の写真のようにソファの背面に

半楕円形のテーブルを設置し

家族で食事をしながらテレビを見ることが

できます!(行儀が悪いですが…)

 

また、この家具の配置もソファをダイニング

でしようできるよう考えております!

 

 

ソファの向きを反転させると

ソファもダイニングのベンチとして

活用することができます!

 

お子さんのお誕生日会や節句の祝い

などホームパーティーをする際に

ソファも座る所として役に立ちます!

 

 

この家具の配置を・・・

ソファを反転させると…

 

 

こんな感じに使用することができます!

 

また、半楕円形のダイニングテーブルであれば

大きさは幅150㎝、幅165㎝でも

 

 

キッチンの背面のスペースに設置すると

10帖の広いリビング空間となります!

 

このソファではリビングが広すぎるので

1人掛けのソファを追加してもらうと

いいかもしれません・・・

 

今回はこんな感じに

家具の配置アドバイスをさせて頂きました

 

読者の方も大変喜んでいただき

この数年間悩んでいた家具について

より前向きに考えることができるのではないか?

と思います!

 

せっかく家族みんなで過ごすために

建てた家です!楽しく快適に住むことができる

よう“考える家具屋BIGJOY”の

アイデアという引き出しを活用してください

 

皆さんではなかなか思いつかないような

BIGJOYらしい家具の配置をご提案させて

頂きます!

 

今回相談内容をブログに掲載させて

頂くことを快く承諾頂き、読者様には

大変感謝しております。

この家具の配置アドバイスを参考にして

頂き、素敵な暮らしを実現して頂ければ

と思います!

 

 

その他の読者様にも

家具の配置を悩んでいるという方が

いらっしゃれば

info@bigjoy.bizまで

メールをください!

可能な限りアドバイスをさせて頂きます

 

 

 

 

今回提案した家具は

以下のURLで販売しております。

 

【フラットソファ】

シリーズ一覧ページ

 

 

【ダイニングソファ】

 

 

 

 

【シェルフ・キャビネット】

 

 

 

シリーズ一覧

 

 

【デスク】

※こちらは今回紹介のテレビボードではなく、高さ715のデスクの商品ページです。

 

 

【半円テーブル】