グレー・ホワイト・ウォールナットブラウンをテーマカラーとしたコーディネート事例をご紹介します | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回のリビングダイニングの内装は

フローリングがTJオーク柄(ややグレーがかった色)

ドアはベリッシュホワイト柄という

明るめな色でした。

 

 

そんな明るい空間にグレー色が効果的に

取り入れられておりました。

グレー色の木目のキッチン

(タカラ オフェリア JK-800C)

グレー色のタイル

(大建工業 フルッソ WFEG9S218-72ダークグレー)

 

 

グレー色のアクセントクロス

グレー色の木目柄の壁紙が貼られた

天井の化粧梁と…

(化粧梁壁紙 RE51971)

 

 

今回選んだ家具はグレー色を意識して

グレー色と相性がいい

ウォールナット材の家具をチョイスし

 

 

グレー色の内装に合わせて

チェアのカバーをグレー色とし

ソファに合わせたクッションも

グレー色を提案させて頂きました。

 

ソファはホワイト色のドアに合わせて

アイボリー系のファブリックを

チョイスしました。

 

 

このコーディネートで色以外に

もうひとつ意識したのが…

 

 

お部屋を広く見せたいと家具の配置

を考えました。それは…

こちらの写真をご覧ください。

 

 

手前のオットマン、

その奥のカウチソファの片側

さらにその奥のベンチと

背のない、高さが低い家具を並べました。

 

3つの家具は座るものなので

高さは40㎝前後

低い家具とすることで空間が広く

感じます!

 

 

背が途中でなくなり、片肘がない

このようなカウチソファは

最近人気のソファの形でもあります。

 

 

片肘をなくすことで

リビングからキッチンへの

開放感が生まれ、お部屋が広く感じます

 

ダイニングも片側をベンチとすることで

背がない分広く感じると思います。

 

 

今回は明るめな床に

グレー色を多く取り入れた内装に

ウォールナットブラウン色の家具を

引き締める色として取り入れ

グレー色とアイボリー色のカラーを

合わせた素敵なコーディネートが

提案できました。

 

 

参考にしてください。