テーブルの脚をブラック色で揃え、ブラック色をアクセントカラーとしたウォールナットコーデ | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自のアイディア、独自の家具の配置術などの情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はチェスナットブラウン柄の

フローリングに、ショコラブラウン柄のドア

アクセントクロスやカーテンに

ブラウン色が取り入れられた

内装のリビングダイニング空間に

家具を提案させて頂きました。

 

 

今回はダイニングに取り付けられた

ブラック色に近いダークブラウン色の

セードのペンダントライトに合わせて

ブラック色をアクセントカラーとした

コーディネートを提案しました。

 

ダイニングテーブルと

 

 

ソファ前のリビングテーブルの脚

部分をブラック色で統一させ

 

 

テレビボードにもブラック色を取り入れ

 

 

ソファのファブリックもブラック系の

色で合わさせて頂きました。

 

 

床の色やアクセントクロスの色

カーテンの色は優しいブラウンカラー

なのでウォールナット材の家具で

合わせて、

締め色としてブラック・グレー系の色を

取り入れたコーディネートとなります

 

 

今回の間取りは

先日紹介させて頂きましたが

玄関ホールから入ってすぐの左側に

幅150㎝ほどのテレビボードを設置

 

 

玄関から入ってすぐの位置で

テレビボードをドアの端

ギリギリに設置してますが

 

 

玄関ホールから入る目線から

下を向いてもそれほど

邪魔な印象はありません!

 

 

テレビボードをドアの端ギリギリまで

持ってきても

歩く分には気にならないのです

 

 

ウォールナットブラウン色の床・ドアに

ウォールナット材の家具を合わせ

アクセントカラーとして

ブラック色を取り入れた

素敵なコーディネートを提案することが

できました。

 

 

参考にしてください。