ドアの色に合わせてダイニングテーブルとチェアをブラック色で提案したコーディネートをご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します

 

今回は一昨日も少しだけ

紹介させて頂いた

リビングダイニング空間で、

床の色ではなくドアの色に合わせて

ブラック色の家具を提案した

コーディネート事例となります。

 

 

今回の内装はフローリングが

ボールドチーク柄(EIDAI スキスムT)

でややブラウンがかったタイプで

建具はディープブラック柄という

ブラック色に近い色という内装でした

 

 

そんな内装に合わせた

今回のコーディネートは

ディープブラック柄のドアの色に

合わせて

ブラック色とダークブラウン色

チャコールグレー色など

濃い目の色で統一させて頂きました

 

 

中でもダイニング空間は

ダイニングテーブルがブラック色

チェアもブラック色とし

真っ黒なダイニングセットを

提案させて頂きましたが

 

 

ブラウン色の床と

薄いグレー色と濃いグレー色の

アクセントクロスとのバランスが

とてもいい感じとなりました。

 

 

前回投稿したブログでも

紹介させて頂きましたが、

この間取りの場合

 

 

玄関ホールから入って正面に

大きなテレビボードを設置した為

 

 

玄関ホールから入ってすぐが

ソファの背中となってしまいます

 

そのためロータイプの

背無しソファを提案させて頂きました

 

 

背無しソファとすることで

ソファの圧迫感を抑え

少しでもお部屋が広く感じる

事が出来ればとロータイプのソファを

チョイスさせて頂きました

 

 

 

 

間取りに合わせて家具の設置を考え

使い方や動線を考えて家具を

選ぶことで素敵な住空間とすることが

可能なのです!

 

 

また、

家具の色が濃い目でも

それほどお部屋の暗さは感じられ

ませんでした。

 

 

こんなコーディネートもいいですよね!

 

 

参考にしてください