TVボードとソファの配置でリビングが狭くも広くもなる!家具の配置についてご案内 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します

 

 

今回はいつも紹介している

コーディネートの紹介とは違い

同じような間取りのリビングダイニング

空間に家具を配置し、

 

テレビボードの位置と

ソファの位置を反対の場所に

設置した場合に

リビング空間が狭くなったり

広くなる2つの事例を比較して

ご紹介したいと思います。

 

2つのリビングダイニング空間の

間取りをご紹介します

 

まず一つ目はこちらです

 

 

およそ20帖ほどのLDK

(K、キッチンの一部分は表記しておりません)

 

もう一つの間取りが…

 

 

おおよそ18.5帖のLDK

(K、キッチンの一部分は表記しておりません)

 

この2つのリビングダイニング空間は

ほぼ同じですが

玄関ホールからリビングへ入る

ドアの位置、玄関ホールの間取りが

異なります。

 

玄関ホールからリビングへ

入ってすぐの左側に赤色のTVマークが

あると思いますが

このスペースにテレビボードを

置くことが出来るか、出来ないかで

ソファ前の広さが違ってくるのです

 

 

2つの間取りを比較すると

左の平面図の赤色のTVマークの

スペースは・・・

 

 

 

幅120㎝ほどしかないので

カーテンの束が窓横に取り付けられる

事を考えると

大きなテレビを置くと

カーテンと被ってしまう可能性があります

 

そのため、この間取りの場合

青色のテレビマークの位置に

テレビボードを設置することとしました

 

 

 

それに対いてもう一つの間取りは

 

 

玄関ホールからリビングへ入ってきて

すぐの壁面は、もう一方の図面より

広い壁面のため、幅150㎝ほどの

テレビボードを置くことが出来ます!

 

 

 

2つの間取りはほぼ同じ広さの

リビングダイニング空間ですが、

玄関ホールからリビングへ入る

ドア横の壁面が少し広いか狭いかで

家具の配置が変わります

 

 

上の家具の配置の場合

玄関ホールから入ってすぐがソファの

背中となり、

 

 

ソファの背面に通路を

設けなければならないため

 

 

ソファ前がやや狭くなってしまいます

 

 

それに対して

もう一つの間取りの場合

幅150㎝ほどのテレビボードを

玄関ホールから入ってすぐの左側の

壁面に置くことが出来るため

 

 

 

玄関ホールから入って正面にソファを

置くことが出来るので

 

 

ソファ前が通路がない分

広々としたリビング空間となります

 

 

テレビボードの位置と

ソファの位置が変わるだけで

ソファ前が広くも、狭くもなるのです

 

 

もちろんですが、上の写真の間取りでも

幅120㎝ほどのテレビボードであれば

ソファを右側の壁面に置くことができ

広々としたリビング空間となります。

 

間口3640mmの木造建築の間取り

であれば、ソファの背面に通路が必要か

どうかで広いリビングにも

狭いリビングにもなるということです!

 

参考にしてください!

 

2つの事例は改めまして

コーディネート事例をご紹介できればと

思います。