壁紙のイメージに合わせてナチュラルカントリースタイルを提案!黒色のチェアで締め色を入れたコーデ | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はオーク材のフローリング

(コンビットグラードプラスランダム)

にライトクリア色のドア

ドアの取手はブラック色という

内装で

 

リビングの壁面とキッチンの背面の

腰高の壁面にアクセントクロスが

貼られたLD空間でした。

 

 

(キッチン裏の壁紙はTWP2225 トキワ)

 

今回のコーディネートは

ブログのタイトルにも書かせて頂きましたが

アクセントクロス、壁紙のイメージに

合わせてコーディネート提案をしました。

 

リビングのテレビボードの背面の壁には

レンガブロックを積み上げたような

柄の壁紙が貼られており、

TWP2677 トキワ

 

 

レンガブロックのイメージであれば

ナチュラルカントリースタイルが

合うのではないかと思い

オーク材の家具を中心に

ナチュラルカントリーなイメージを

提案させて頂きました。

 

その中心的存在がチェアです。

 

 

今回はナチュラルな内装にもかかわらず

思い切ってブラック色のチェアのみで

ダイニングを提案!

 

ナチュラルカントリースタイルには

ウィンザーチェアがぴったり

チェアの背中のスポークが

美しくとてもいい感じです。

 

 

また、リビングのソファはオーク無垢材を

ぜいたくに使用したソファで

背板はもちろんの事、見えませんが

座面のクッションの下も

オーク無垢材の板でできております。

 

 

背板やアームはウェーブしたデザイン

なのでナチュラルカントリーの

イメージ合うと思いチョイスしました。

 

 

 

ダイニングのイメージとリビングのイメージ

はなかなかの相性で

同じリビングとダイニングは同じ

空間なのでイメージを少しでも

合うものをチョイスさせて頂きました。

 

 

最後に今回のダイニングには

収納スペースがあり、

テーブルをカウンター下まで

持ってくると収納スペースの壁と

テーブルの間が狭くなってしまう為

カウンターとテーブルを少し離して

設置しました。

 

 

 

このスペースに

このような収納を取り付ける場合は

カウンターの奥行きや

テーブルの大きさなどご注意

下さい!

 

今回のダイニングはとても広いので

カウンターからテーブルを

離しても問題はありませんが

ダイニングスペースがそれほど

広くない場合はご注意ください。

 

 

また、小窓のカーテンレールと

収納扉が干渉する可能性も

あるのでカーテンのスタイルにも

ご注意ください!

プレーンシェードやロールスクリーン

ブラインドなどはレールがないので

それほど問題ありませんが、

片開きのカーテンを取り付ける場合は

カーテンレールが10㎝ほど壁から

出っ張る為、窓と収納扉がすぐ隣

というシチュエーションはご注意ください。

 

 

今回もすてきなコーディネートを提案する

ことができました。

参考にしてください。