古材を使用した家具で統一!ヴィンテージスタイルを提案したコーディネート事例! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のLD空間の内装はフローリングが

ラシッサDフロア(LIXIL)のホワイトオーク柄

白い木目のフローリングに

グレー色の畳(銀鼠色)と

グレー色のアクセントクロスが貼られ

(RE7914 サンゲツ)

 

 

リビングのドアがPanasonicの

クラフトレーベル、ワイルドオーク柄

でした。

 

 

ドアのワイルドオーク柄に合わせて

家具をチョイスさせて頂き

杉の古材やパインの古材を

使用した家具で統一し、

ブラック色のチェアやチャコールグレー色の

ソファを合わせたコーディネートを提案

させて頂きました。

 

 

ダイニングはパインの古材を使用した

天板にスチール脚を組合せた

デザインのテーブルと

ブラック色のセミアームチェアを

合わせたコーディネート

 

 

ダイニングテーブルの奥には

杉古材を使用したチェストを設置!

 

 

杉古材は出来立ての家具は

少しグレー色ですが、

杉材の経年変化で少し赤みが

出てきます!

 

 

テレビボードとリビングテーブルは

パインの古材を使用したタイプで

 

 

ダイニングテーブル、チェスト

テレビボード、ソファ前のテーブルと

すべて古材を使用した家具で

合わせました!

 

玄関ホールから入るドアに採用されていた

クラフトレーベルのワイルドオーク柄の

雰囲気ととてもいい感じ合ってました!

 

 

さらに、今回のリビングには

高さ40㎝の畳コーナーがあり

高さ40㎝の小上がりの高さと

ソファの座面の高さを合わせました。

(畳コーナーの下に空いている穴は

引き出しが入る予定です。未施工部分)

 

 

最近、BIGJOYでおすすめの

「背なしソファ」です。

 

 

背なしソファに置き型クッション

置き型のクッションは

自在に向きを変えることができ

 

 

 

さらには置き型クッションは

畳の上でも使うことができます!

(多少は動くかもしれませんが…)

 

 

 

今回提案したソファは

ソファの背もたれがないので

こんな発想ができます。

 

それは・・・床という発想・・・

3種類の床を味わうことができます。

 

フローリングの床

畳の床

ソファのクッションの床

 

 

つまり、

板間と畳間、ソファ間

3種類の間を味わうことができます。

 

また、畳コーナーの高さ40㎝と

ソファの座面の高さを揃えることで

 

 

ソファの後ろの畳コーナーも

ソファの一部として使用することができます。

 

「ソファと畳コーナーが合体すると

とても大きなソファとなりますよ!」

 

そんな使い方をイメージして

家具をチョイスし、色合いも考えて

コーディネートさせて頂きました。

 

 

 

こんな内装にこんなイメージの家具も

素敵ですよね!

 

 

参考にしてください。