間取り合わせたソファの配置術と幅86㎝の家具の組合せ術、配置術をご紹介します! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は都心の2階がリビングダイニング空間

という住宅に家具の配置提案、

コーディネート提案をさせて頂きました。

2階がリビングダイニングということもあり

住宅の間口全体が使えるメリットを生かす

間取りで、バルコニーを狭めることで

室内の空間を広くした間取りでもありました。

 

そんな間取りの特徴を活かす

BIGJOYらしい家具の配置術をご紹介

出来ればと思います。

 

2階がリビングダイニング空間だから

できるこんなスペース・・・

 

 

階段スペースとバルコニーの間のスペースが

あるのです!

 

 

階段スペースと隔てる壁は約180㎝

(奥行120㎝ほど)

一見、このスペース「どうやって使うの?」

という場所ですが、

BIGJOYらしい提案は

こんな場所だからこそ、

お子さんのおもちゃ収納として使用する

提案をさせて頂きました。

 

 

幅180㎝の壁に幅86㎝のシェルフを2つ

総幅172㎝の収納家具を提案、

階段から上がって、

キッチンやダイニングから見えないスペース

だから多少ごちゃごちゃしてても

問題なし!

 

 

お子さんのおもちゃや絵本を収納するのに

最適なスペースですよね!

 

このスペースはお子さんが中・高校生と

なれば勉強スペースにもなりますよ!

 

 

今回はワークスペースは

テレビボード横に設ける提案をし、

 

 

ソファ後ろのスペースに

子供のおもちゃ収納スペースとして

家具の配置を考えました。

 

 

また、デスクは幅86㎝高さ70㎝奥行き47cm

のタイプを提案しており

 

 

幅86㎝高さ70㎝奥行40㎝のオープンラック

「ハチロクシェルフ」と

横一直線に並べる家具の配置術も

提案させて頂きました。

 

先程までソファ後ろに2つ並べていた

オープンラックと

テレビボード横に置いていたデスクを

キッチンの背面に並べる

家具の配置術です!

 

 

キッチンの幅は2m55㎝

キッチンの背面の壁を

キッチンの幅よりも4㎝壁を長くすると…

 

 

 

こんな感じに3つの家具がきれいに

納まります。

キッチンの長さ2m55㎝+4㎝の壁

=2m59㎝の壁ですが

左の壁下に1㎝ほどの巾木があるため

86㎝×3つ=2m58㎝+1㎝の巾木で

ちょうどピッタリ納まるのです!

 

 

 

子供が勉強している様子を

キッチン越しに見ることができる

配置となります。

 

 

キッチンの背面には何も置かない場合の

ダイニングテーブルの位置と

 

 

キッチンの背面にデスク&ランドセルラック

&おもちゃ収納とした場合は

ややソファよりにダイニングテーブルを

動かせばこのような家具の配置が

可能となります。

 

 

 

上の2枚の写真を比較し

奥のあかり取りの横長の窓と

ダイニングテーブルの位置を

比べるとテーブルの位置の違いが

分かると思います。

 

 

こんな家具の配置はいかがでしょうか?

キッチンの幅が2m55㎝で

キッチンの背面の壁がキッチンよりも

4㎝長ければこの配置が可能となります。

 

また、今回のコーディネートでは

ソファの配置術、組合せ術も

紹介したい内容なのです。

 

 

こんなソファの配置はいかがですか?

一般的ではありませんが、

コーナーソファ2つとオットマン2つ

という組合せだからできる

ソファの配置術です。

 

今回のリビングはバルコニースペースが

ややコンパクトになっており、

室内がその分広くなっております。

 

そんな広くなったスペースに

テレビボードを置くことができれば

よかったのですが、

テレビボードを設置した壁面に

テレビのマルチメディアコンセントが

取り付けられておりました。

 

 

それゆえ、バルコニーを狭めたことで

出来たスペースにソファを提案!

 

 

コーナーソファとオットマンを

ならべて、足を伸ばすように座ることが

できる配置とし、

もう片方も、バルコニーへ出る窓の高さが

床から30㎝ほどだったので

窓の明かりを遮るようにソファを置くの

ではなく

オットマンをあえてバルコニー側に

設置し、その横にコーナーソファを提案

しました。

 

 

このように配置することで

ソファ後ろのスペースからも

小さなお子さん目線でもテレビを見る

ことができます!

 

また、こんなことも考えました。

 

それぞれのソファの大きさは

幅95㎝のコーナーソファと奥行き65㎝の

オットマンで約160㎝のソファとなり

ソファ前に敷いたラグは200㎝×200㎝

なので、

幅160㎝のソファと奥行き25㎝の

サイドテーブルを置くと

ちょうど200㎝×200㎝のラグに

ソファとサイドテーブルがきれいに

納まります。

 

 

一見どのように家具を配置しようか…

と思う間取りでも

BIGJOYが考えれば

こんな家具の配置術があるんだと

思って頂ければうれしいです。

 

 

 

 

今回はウォールナット材のフローリングに

ウォールナット材の家具を合わせ

アクセントカラーにグレー色とブラック色を

取入れた素敵なコーディネートを提案

することができました。

 

 

 

参考にしてください。