ナチュラルカラーの中にグレー色をアクセントカラーとしたコーディネートを提案! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は少し明るめの床で

住友林業クレストのベリッシュメープル柄

ドアも同じくベリッシュメープル柄という

内装でした。

 

 

メープル柄はオーク柄よりも

やや明るめのため

家具もやや明るい色のものをチョイス

させて頂きました。

 

明るい床の色を意識して

ダイニングチェアにはカバ材を

ホワイト塗装したチェアをチョイスし

(下の写真の右側のチェア2本(対面)が

ホワイト塗装したチェアです)

 

 

さらに、ブログのタイトルにも

書かせて頂きましたが、

グレー色をアクセントカラーとすべく

チェアの1本をグレー色のタイプを

提案させて頂きました。

 

4本のチェアをバラバラなデザインの

チェアで提案し、

おしゃれなカフェスタイルの

イメージを演出させて頂きました。

 

 

さらに、

リビング空間の家具の配置について

少し触れたいと思います

 

今回の間取りは以下の通りです。

LDKで19.25畳のお部屋です

 

 

玄関ホールから入って左側に

ダイニングキッチンがあり

正面がリビング空間という間取りで

TVマークのある壁面が南面です。

南面の壁には大きな掃出し窓が

取り付けてあります。

 

みなさんはこんなリビングならば

どんな家具の配置をしますか?

東面の壁にも、

西面の壁にもテレビボードを

置くことができます。

 

こんな家具の配置がイメージできると

思います。

2パターンご紹介します。

 

まずはじめは、東面(青いTVマーク寄り)に

テレビボードを置いたイメージ図

 

 

もう一つのパターンは

西面(赤いTVマーク寄り)に

テレビボードを置いたイメージ図となります。

 

この2パターンの中からBIGJOYが

チョイスした家具の配置はこちらです。

 

 

 

この家具の配置の方が

玄関ホールから入って来て

ソファの背中ではなく

 

 

ソファの正面が遠く見えるため

ソファ前のスペースから

玄関ホールから入ってくるまで

とても広々と感じるからです。

 

 

 

ピンク色に囲んだ部分が

空きスペースとなるため、

 

リビングに入って

広々と感じると考えました。

 

 

この位置にテレビボードを設置しましたが

幅180㎝ほどの壁面に

幅170㎝のテレビボードを提案!

 

壁の角とテレビボードの端を

ぴったり合わせ

カーテン側が少し余るほどの

サイズ感となります。

 

 

今回は明るいメープル柄の床とドア

だったので家具もナチュラルカラーでも

やや明るめなタイプを

提案させて頂きました

 

 

また、ダイニングチェアを1本だけ

グレー色とし、

 

 

ソファに合わせたクッションも

グレー色とすることで

 

 

グレー色をアクセントカラーとした

ナチュラルコーディネートを

提案することができました。

 

参考にしてください。