『アーコールのある暮らし』クエーカーチェアとロッキングチェアを提案!広縁的なスペースでのんびりと | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は英国の家具ブランド

「アーコール」社のチェアのある暮らしを

提案させて頂きました。

 

 

今日ご紹介するリビングダイニングの

内装は

ナチュラルオーク柄のフローリングと

パールペール柄のドア・建具の

ナチュラルカラーのLD空間でした。

 

 

そんな住空間に提案した家具は

オーク材やタモ材などを使用した

ナチュラルカラーの家具たち。

 

今回の間取りは
リビング空間は3640㎜の間口
 
 
ダイニングスペースは455㎜広い
4095㎜
キッチンスペースは横にデスクコーナー
が設置されているほど広く
リビングの3640㎜よりも910㎜広い
4550㎜でした。
 
 
LDKで19畳ほどの住空間で
ダイニングスペースの間口が4095㎜あり
少し広めで、ダイニング横のスペースが
日本家屋の広縁的なスペースのように
感じたため
 
 
”アーコール社”のクエーカーチェアの
ロッキングチェアを提案しました。
 
 
冬の時期は、窓際で日光浴をしながら
ロッキングチェアに座り、読書や
日向ぼっこをするのもいいですよね!
 
そんなロッキングチェアを中心とする
家具のチョイスを提案しました。
 
ダイニングにはロッキングチェアと
背の形が同じ、クエーカーチェアを
4脚提案!
 
 
キッチン横のワークスペースにも
アーコール社のウィンザーチェアを
提案させて頂きました。
 
 
 
これぞまさに「アーコールのある暮らし」
アーコール社製のチェアを
たくさん提案したダイニングキッチン空間
となりました。
 
そんなダイニングキッチンのイメージ
に合わせて、
リビング空間に提案したテレビボードは
チェアと同じような丸脚で
足先が細くなったデザインを提案
 
 
ソファは少し重厚感のある
ウッドフレームソファですが、
アーコールのチェアやテレビボードなど
がちょっとライトな印象となるため
ソファで重厚感を出してみました。
 
 
 
アーコールのある暮らしを
BIGJOYらしく提案することができました。
 
ロッキングチェアは広縁的にスペース
に置いても良し!
 
 
リビング空間でソファ横のスペースに
置いても良し!
 
 
どこに置いてもアートのように
美しいフォルムが素敵な家具となります。
 
 
 
こんなコーディネートも素敵ですよね!
 
 
最後に今回はリビングの中心よりやや右に
テレビボードとソファを寄せ設置しました。
 
 
この位置に設置したのはソファの横が
メイン通路なため少し広めに
スペースを確保したかったからです。
 
 
窓とテレビボードがややずれていても
現場で見るとそれほど
気にはなりませんでした
 
そんな細かい点ですがBIGJOYでは
考えてコーディネート提案しております。
 
参考にしてください。