ウォールナット無垢材の家具とブラック色をアクセントカラーとしたコーディネートをご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はバーチ柄グレー色という

フローリングで

ややグレーがかったブラウン色の床

 

 

ドアはトープグレー柄という

フローリングと同じようなカラーの建具

が取り付けられた内装に

床の色よりも少し濃いめの

ウォールナット無垢材の家具を中心に

コーディネートさせて頂きました。

 

 

先日、ウォールナット無垢材の家具と

相性のいい床について

お話させて頂きましたが

(2019年7月9日投稿)

今回貼られていたバーチ柄グレー色も

とても相性のいい床・建具でした。

 

今回のコーディネートは

ウォールナットブラウン色と

相性のいいブラック色を取入れた提案で

 

ソファの座面、背クッションを

思い切ってブラック色とし、

 

 

テレビボードにもブラック色の

ガラスを貼ったデザインを採用

させて頂きました。

 

 

ダイニングテーブルの脚もブラック色とし

ダイニングテーブル奥のカウンターの

天板面もブラック色のタイプを

提案させて頂きました。

 

 

ウォールナット材の家具と

ブラック色は相性がいいので

空間が締まった感じとなり

とても素敵な住空間となります。

 

 

是非、ウォールナット無垢材の家具と

ブラック色を取入れた

コーディネートを考えてみてはどうでしょうか?

 

 

参考にしてください。