ブラックチェリー柄の床にオーク材の家具とブラック色を取入れたコーディネートを提案! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はブラックチェリー柄の

フローリングに

(ウッドワン:コンビットリアージュ)

建具やカウンターの色が

ブラックチェリー色のような

ライトブラウン色という内装に対して

 

 

 

ナチュラルカラーのオーク材の家具と

ブラック色を取入れた

コーディネートを提案しました。

 

ブラック色の家具は

ダイニングチェア4本と

 

 

デスクスペースに設置したチェア1本、

 

 

チェスト(サイドボード)の脚

テレビボードの台輪(台座)

 

 

リビングテーブルの脚、ラグ

ソファのスツール、クッション

 

 

和室、畳コーナーに設置した

シェルフの天板と台輪に

 

 

ブラック色を取入れた

コーディネートを提案

 

リビングダイニングすべての空間に

まんべんなくブラック色を取入れ

ナチュラルカラーの家具に

アクセントとなる黒色を取入れた

素敵なコーディネートとなりました。

 

 

今回注目すべき点が一つございます

 

それは・・・

 

ソファの背面、後ろに畳コーナーが

あることです。

 

 

畳コーナーは3畳ほど

 

半畳の畳6枚の畳コーナーの

間口は2m60cmほど

 

今回はあえてその間口全体を

ソファで覆ってしまうように設置しました

 

 

今回提案したソファは

幅95㎝奥行95㎝の正方形の

コーナーソファ2つと

幅95㎝奥行65㎝の長方形のスツール

2つを組合せた提案で

 

コーナーソファ+スツール(オットマン)+

コーナーソファ=

95㎝+65㎝+95㎝=2m55㎝

 
畳コーナーへの行き来を
ソファの中央、スツールの上を乗り越える
使い方を提案!
 
 
畳コーナーでゴロゴロしても
ソファとソファの間から
リビングのテレビの画面を
見ることができる
家具の配置提案です!
 
今回のワークスペース
デスクカウンターの右下の壁に
穴が開いているため
小さなお子さんであれば
ソファの中央から
または、デスクカウンターの
右下から畳コーナーへ
行き来することができます!
 
 
なんだか秘密基地から出入り
するようなワクワク感を
感じました。

 

ブラックチェリー柄のやや赤みのある

内装でも

家具の色はオーク材のナチュラルカラーが

相性がいいんですよ!

 

 

今回のように締め色のブラック色も

取入れることで素敵な

住空間となります。

参考にしてください!