カウチソファ、L字型のソファの間におもちゃ収納を提案!?広いリビングに斬新な家具の配置術を提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回は今までご紹介したことがない

斬新な家具の配置提案をさせて頂きました

 

それは・・・

 

カウチソファの間

L字型のソファとソファの間に

おもちゃ収納、シェルフを提案した

家具の配置術です

 

 

今回提案したLD空間は縦長で

リビング空間がやや広いため

こんな提案ができました。

 

通常、南面に大きな掃出し窓があり

西側にソファ、東側にテレビボード

という家具の配置の場合

カウチソファであれば、

窓側に足を伸ばすシェーズロングソファを

設置するのが通例です。

 

 

しかしながら今回はあえて

逆のカウチソファを提案しました。

 

 

カウチソファをダイニング側に

シェーズロングソファとすることで

南側が明るくなります!

 

今回はこの向きにカウチソファを
提案したことも加味して
家具の配置を考えてみました。
 
リビング空間が広いこともあり
片肘ソファと片肘ソファの間に
おもちゃ収納を設置
 
 
リビングで遊ぶお子さんが
お片付けしやすくなるのではないか
と思いこんな場所に
収納家具を置いてみました!
 
良く使用するおもちゃのみ
このような場所に収納するのも
ありなのではないでしょうか?
 
今回提案したソファは高さが75㎝
ほどあり、高さ70㎝のオープンラックを
設置してもソファの背、肘よりも
オープンラックの方が背が低いため
何とも納まりがいい感じとなります。
 
 

 

互いのソファに座った際に

このオープンラックの天板面が

サイドテーブルのように

使用でき、テレビのリモコンや

スマートフォンなどを

置くことができます。

 

 

また、リビングで遊ぶお子さんの

おもちゃ収納、または絵本ラックと

なれば、とてもいい感じです。

 

今回提案したソファは

片肘ソファが幅140㎝、奥行き80㎝ほど

なのでソファのサイズは2m20㎝

それプラス幅86㎝のシェルフを

合わせると・・・

 

総幅3m06㎝というソファとなります。

 

 

リビング空間が広いという条件でしか

このような提案はできませんが、

横長、縦長のリビングダイニングであれば

こんな使い方もありではないでしょうか?

 

なかなかソファとソファの間に

収納家具を設置するというのは

考え付かず、

 

また、ソファの背が65㎝以下のものも

多く、今回のようにソファの背が

収納家具の高さより高いという

条件も少ないため

非常にレアな提案となりますが

 

固定概念にとらわれず

こんな斬新な家具の配置を

考えることができるのも

BIGJOYらしいと思います。

 

 

 

 

 

今回はメープル柄のキャメル色

というフローリングに

ドアはダルブラウン色

 

 

キッチンの天板面はブラック

 

 

照明器具もブラック色

 

 

折り上げ天井の壁紙はグレー色

という内装に合わせて

 

 

ブラック色のソファの座面と

背中のグレーがいい感じに

マッチしておりました。

 

ダイニングもテーブルの脚を

ブラック色のスチール脚とし

チェアの張り生地も

ブラック色のレザーとし、

 

 

ウォールナット材の家具と

ブラック色、グレー色を

取入れた素敵なコーディネートを

提案することができました。

 

参考にしてください!

 

今回提案したダイニングテーブルの

脚にも注目したいと思います。

ブラック色のスチール脚の先に

ウォールナット無垢材が

ワンポイントでついているんです。

フローリングと同化しているので

わかり難いと思いますが・・・

 

 

グレージュ色のなどのフローリングで

あればもっと足先のウォールナットが

素敵に見えることでしょう・・・