階段下の使い方提案!ソファやテレビボード、デスクや収納家具、ベンチを設置する提案を一挙ご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYでは

今まで実際の住まいに家具を配置し

いろいろなコーディネート

家具の使い方提案をしてまいりました。

その数は700事例以上・・・

 

そんな中でも今回は

「階段下のスペースの活用方法」

 

という視点で使い方事例を

一挙にご紹介します

 

まず、初めにご紹介するのが

階段下のスペースに『ソファ』を

提案した事例からご紹介します。

 

階段下のスペースは

デスクや収納スペースとするケースが

多く、ソファを提案することは

ほとんどありません。

 

しかしながら、BIGJOYでは

今までに1度だけ階段下のスペースに

ソファを提案したことがあります。

 

それがこちらです。

 

 

 

こちらの事例はグレー色の壁、斜めの壁

の向こう側に階段がある住まい

そんな階段下のスペースに

幅200㎝奥行100㎝のソファを入れ込んだ

提案です!

 

 

図面の段階からベッドほどのサイズのソファ

を階段下に置けるよう

設計した間取りなのです。

 

ソファはこのスペースに納めるのではなく

前に出して設置することもでき

ソファ後ろの階段下スペースには

収納家具を置くこともできます。

 

 

このように設計の段階で階段下の

活用方法を設計の段階で具体的に考え

必要なスペースを空けるという

考え方こそ、BIGJOYが掲げるコンセプト

「家具から始まる家づくり」なのです。

 

次にご紹介するのが

階段下のスペースをワークスペースと

する提案です。

 

 

上の写真はよくある光景。

階段下のスペースにデスクカウンターが

取り付けてある写真です。

 

しかしながらBIGJOYでは

デスクカウンターを壁に固定することは

おすすめしておりません。

住まいを20年、30年使用することを考え

デスクを動かすことができるよう

考えた方がいいからです。

壁に取り付けると使い方を固定化する

こととなります。

 

それゆえBIGJOYでは階段下の

スペースにはユニットデスクをおすすめ

しております。用途に合わせて

幅を変えて天板下の収納をつけたり

付けなかったりとお好みに合わせて

セレクトするのがユニット家具です。

 

そんなユニット家具を階段下のスペースに

提案した事例をご紹介します。

 

 

 

このスペースには縦長の窓が床まであり

そんな窓の採光が取れるよう

デスクの天板のみ窓にかかるよう

ユニットデスクを設置しました。

 

 

また狭いスペースも幅90㎝ほどの

デスクを設置した事例もご紹介します

 

 

こちらのデスクは階段下に設置するだけでなく

階段横のスペースにも置ける幅として

提案しました。

 

 

通路をしっかり確保し

空いたスペースにデスクを

設置するというアイディアです。

 

 

このレイアウトであれば

対面型のデスクとなる為

お子さんの勉強をママやパパが

見てあげることができます!

 

次にご紹介するのが階段下の

スペースにテレビボードを設置した

事例となります。

 

 

階段下のスペースを活用して

テレビボードを設置した事例です!

テレビボードの高さが35㎝ほどであれば

階段の踏板2段分ほどなので

狭くなった階段下の奥までTVボードを

設置することができます

 

 

間取りによってはこんな使い方も

提案したことがあります。

 

 

大きなテレビボードが置けない場合に

幅120㎝のテレビボードと

幅30㎝の収納家具を合わせた事例です。

 

その他階段下のスペースを有効活用

するため収納スペースが設けられた

事例もありました。

 

 

階段下のスペースを少しでも

有効活用するという提案でしたが

テレビボードのサイズをやや小ぶりな

タイプをチョイスすることで

階段下の収納扉も開けることができ

リビング空間にピッタリなテレビの配置を

提案することができました。

 

 

その他、階段下のスペースに

収納家具やシェルフを設置した

事例もございます。

 

 

階段下のスペースに

オブジェのような絵になる

ユニークな家具を設置した事例です

 

前板に凹凸感があり

存在感のあるデザインなので

階段下が華やかなイメージとなります。

 

 

下の写真は階段下のスペースに

3列2段のオープンラックを設置した

事例です。

 

 

このようなオープンラックは高さが

80㎝ほどあるタイプもありますが、

BIGJOYが提案しているオープンラックは

高さが70㎝なので

階段下の奥まで突っ込むことができます

 

 

 

こんな使い方も提案させて頂きました。

 

最後に提案するのが

階段下にベンチを設置した事例です

 

 

ソファの奥の階段下に

ベンチを設置!壁を背もたれとして

読書コーナーのように普段は活用し

 

ベンチを来客時に合わせて

ダイニングで使用する提案をさせて

頂きました。

 

 

階段下に設置していたベンチを

ソファの背面に移動させて・・・

 

 

普段3人掛けのダイニングを5人掛け

とする提案となります。

 

 

階段下のスペースを上手に活用する

家具の配置提案を一挙にご紹介

させて頂きました。

 

いずれの事例もリビングに

階段がある間取りで

玄関ホールから直接階段を上り

個室にこもるのではなく

必ずリビングを通って個室へ行く

というリビング階段となっております。

そんなリビング階段の下の空間を

こんな風に活用してみては

いかがでしょうか?

 

 

現在家づくりをされている方

今後考えている方の参考になればと

思い紹介させて頂きました。