マスタードイエローをアクセントカラーとしたナチュラルコーディネート事例をご紹介します | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はライトオーカー柄の明るい

フローリングに

ドアは木目のホワイト色という

内装で、カーテンはグレージュ色

というリビングダイニング空間に

家具を提案させて頂きました。

 

 

ナチュラルカラーの内装に合わせて

オーク材やタモ材、栗材を使用した

ナチュラルカラーの家具で統一!

 

 

 

アクセントカラーとして

マスタードイエローとグレー色を

取入れたコーディネート提案を

させて頂きました。

 

 

このリビングダイニングの主役は

お部屋の中心に存在する

ソファだと思います。

アイボリー系のカバーのソファに

背クッションをいくつか揃えました。

 

背クッションは多少濃淡はあるグレー色と

マスタードイエローを提案!

 

 

ソファだけでなく、ダイニング空間にも

チェアのカバーをイエロー系の

ファブリックを採用しました。

 

 

ナチュラルカラーの家具に合わせて

グレー色とマスタードイエローを

提案したコーディネートはとても

いい感じでした。

 
また、今回ご紹介している
リビング空間は間口が
(ここでいう間口とはテレビボードの背面の壁面
のことです)
柱芯から柱芯が4095㎜あり
通常3640㎜という広さが多いと
思いますが、
3640㎜よりも455㎜広い間口でした。
 
そのため少し大きめなソファを
提案しました。
 
 
1.5人掛け片肘ソファ(幅120㎝)の
ソファを2つならべて提案!
幅2m40㎝の大きめなソファを
提案しております。
 
 
それでもお部屋は狭く感じない
ほどの住空間でした。
 
さらに、ソファ前に設置した
リビングテーブルについても
ご紹介します。
こちらのテーブルは
幅90㎝奥行25㎝高さ44cmという
サイズのテーブルを2つ
組合せた提案です。
 
 
少しずらして並べることで
サイズ感も大きく見えるので
いい感じです。
こちらのテーブルの特徴は
ソファ前を広く取りたい場合に
テーブルをソファの後ろに
持ってくることができるという点です
 
 
ソファ前にあったテーブルが・・・
 
 
なくなりました。
テーブルはどこに行ったかというと…
 
ソファの後ろです。
 
 
ソファの後ろに2つ横並びに設置
することでソファのサイドテーブルとして
活用することができます。
 
 
ひとつのサイドテーブルは奥行き25㎝
なので、ダイニング側にも邪魔にならず
ソファの後ろに並べることができ、
ソファ前を広く取ることができるのです。
 
 
最後に、今回紹介したLDKは
2階となり、北向きに玄関がある
住まいでした。
そのため南面には住宅があるので
2階をLD空間とすることで
明るくなります。
ダイニング空間のみ天井高が高く
なっており、天井近くにあかり取り窓が
設置されているため明るい
ダイニング空間となっておりました。
 
 
北向きが玄関で南隣に住宅が
ある場合はこんなつくりもありですよね!
 
参考にしてください。