高さ30㎝の小上がりの畳コーナーを活かすソファの活用術!高さ30cmで揃えるという考え方 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネートをご紹介します

 

 

今回の住宅はLDK+和室という住空間

キッチンの横、リビングの横にある
和室は床との高低差30㎝という
小上がりの畳コーナーでした。
 
 
そんな場所の小上がりの畳コーナーを
活かすソファの活用術を中心に
コーディネート事例をご紹介します

 

今回のようなLD空間であれば

下の写真のようにソファを配置する

のが普通の考え方となります。

 

 

 

しかしながら、

今回はBIGJOY流のソファの活用術を

提案させて頂きました。

 

それは・・・

 

こんな家具の配置術、ソファの活用術です

 

 

 

床との高低差30㎝の小上がりの

畳コーナーに沿ってソファを設置する

提案です!

 

今回提案したソファは座面高30㎝

というロータイプのソファで

畳コーナーとソファの座面の高さを

揃える提案です!

 

そうするとこのようになります。

 

 

 

2人掛けのソファ(幅160㎝)と

オットマン(幅70㎝)の2m30㎝の

ソファに100㎝×100㎝のコーナー

タイプの背クッションを乗せた

ソファの形となります。

 

 

畳コーナーの高さとソファの座面の

高さを揃えることで

こんな使い方も可能となります。

 

 

 

ソファの背もたれ部分を畳の上で使用し

フラットとなったソファの座面は

高さ30㎝の小上がりのソファコーナー

クッションコーナーとなるのです。

 

 

手前のコーナーの背クッションに

座ると・・・

 

 

 

こんな感じとなり、

奥の黒い背クッションに

もたれると・・・

 

 

こんな感じとなります。

畳の上に背クッションを置く場合

多少動きますが、体重をかけると

もたれることができます。

(小さい背クッションは今回は

壁面にくっつけるように設置)

 

このように使用することで

小上がりの畳コーナーも

ソファの一部となり、

畳コーナーソファとなるのです。

 

 

また、今回はソファ横にベンチシェルフを

設置し、サイドテーブルとして使用する

提案をさせて頂きましたが、

和室の角の柱(壁)から畳の端まで

が「ピッタリサイズ!!!」でした。

 

 

片側の柱(壁)の端にベンチシェルフを

ピッタリ合わせると

 

 

 

もう片方も畳の端に「ピッタリ納まります」

 

 

なんとも気持ちがいい納まりで

今回のような間取りには

このソファがピッタリだと

改めて感じました!

 

さらに・・・

このソファの置き方をすることで

ダイニングテーブルからテレビボード前

までが広々とした空間となるため

 

 

こんなソファの配置も面白いと

感じました。

 

 

今回の住宅は柱芯から柱芯が910㎜

という住宅で

リビングのテレビボードの壁面は

柱芯から柱芯の広さが3185㎜あり

(3185㎜=910+910+910+455㎜)

そんな壁に幅2m15㎝のテレビボードと

幅86㎝のベンチシェルフを設置しました。

テレビボードの総幅は3m1㎝で

ちょうど3m18.5㎝の壁に

ピッタリと納まります。

 

 

さらに畳コーナーにも幅86㎝の

オープンラックを設置!

 

 

こちらも柱芯から柱芯が910㎜の壁に

納めると・・・

腰高の窓にカーテンを取り付けると

カーテン分がピッタリ納まる

感じとなります。

 

まさに柱芯から柱芯が910㎜の

尺モジュールの住宅に幅86㎝の家具が

ピッタリなことを証明してくれます。

 

 

最後に今回のコーディネートについて

ご紹介します!

今回はフローリングがアップルモカ柄

キッチンの背面の壁にはグレージュ色

のアクセントクロスが貼られておりました

(RE-7923 サンゲツ)

 

 

そんな内装に合わせて

家具はウォールナット無垢材

(ダイニングテーブル)

もしくはウォールナット色(TVボード)

の家具で統一し、

 

 

ダイニングチェアはグレージュ色の

チェアを提案しました。

 

 

ダイニングテーブル横の

アクセントクロスの色とピッタリで

いい感じ納まりました。

 

 

 

お部屋全体はウォールナットブラウン色

とブラック色、グレー色で統一した

素敵な住空間となりました。

 

 

参考にしてください!