お部屋の広さを活かす家具の配置術をご紹介!中央のカウチソファの使い方に注目して下さい! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

このところ他の業務が忙しく

思うようにブログの更新ができておりません。

しかしながら、少しでも時間をつくり

ブログをアップしたいと思います。

 

今回のコンテンツは

広~いリビングダイニング空間で

LDKが25畳ほどの大空間

キッチンスペースがおおよそ6畳ほど

なのでリビングダイニングは19畳!

LD空間の間口は2間(3640㎜)なので

有効寸法が3m50cmほど

キッチンの背面からテレビボードの背面

までは8m50cmほどもある

広~い住空間でした。

 

そんな広い空間に対して

BIGJOYらしい家具の配置術を

考えました。

 

やっぱり「島ソファ」を取り入れる

こととしました。

広いリビングダイニングなので

島型にも置くことができますが、

今回はあえてカウチスタイルを提案!

 

 

BIGJOYが提案する「島ソファ」は
数種類ありますが、
そのすべての「島ソファ」
には共通点があります。
 
それは・・・

 

”背と肘の高さと角度が同じ”という点です。

 

 

今回もそんな背と肘の高さ、角度が同じ

2つのソファを組合せた

カウチスタイルを提案!

背と肘の高さが同じだからこそできる

ソファの組合せ方で、

通常であれば片肘シェーズロングを
縦に置き足を伸ばして座るように配置を
しますが、
 
 
 
今回はカウチソファの左右を入れ替えた
家具の配置術を提案しました。
 
 
このような組合せを提案した理由は
リビング空間とダイニング空間を
つなげる目的と
 
 
ソファ後ろに子供の遊びスペースを
つくり、キッズスペースとリビング
スペースをつなげたかったからです。
 
 

このように配置をすると

ソファ後ろで小さなお子さんが

遊んでいても

気になるテレビの映像や音楽が

ながれれば、ソファの間から

テレビを見ることができ、

遊びをやめて

テレビを見るのもソファ後ろから

ソファに入ってくることができるのです。

 

 

今回は左右逆バージョンのカウチソファ

でソファの真ん中から

ソファの後ろから

ソファに入ってこれるように

考えた配置です。

 

さらにはお部屋の広さを活かして

ソファ後ろのスペースにおもちゃや絵本を

収納できるオープンラックを設置し

キッズスペースとして使用する

家具の配置がBIGJOY流です!

 

 

今回提案したオープンラックは

3列2段のオープンラックで

いつもは2列2段の幅86㎝高さ70㎝の

ハチロク家具ですが、

今回提案したシェフルは

その3列バージョンとなり、

幅が1m26㎝のタイプとなります。

(1列分、内寸40㎝と帆立(柱)2㎝の

合計42㎝を86㎝に足した寸法となります)

 

今回シェルフを設置したスペースは

壁面の広さが145㎝ほど

両サイドには掃出し窓がある為

カーテンスペースを考慮すると

幅126㎝が最適な寸法なのです!

 

 

ほんとピッタリ納まりました!

 

今回の内装はクリエペール柄で

とても明るいナチュラルカラーで

リビングの天井(下がり天井)には

少しブラウンがかった木目柄の

アクセントクロスが貼られており

(FE1261)

その色を意識して

明るすぎないオーク無垢材の家具を

提案しました。

 

 

 

ナチュラルカラーの明るい内装に対して

少し重厚感のあるデザインの家具を

取入れ、ブラウンカラーのクッションや

ブラウンカラーのラグを取入れることで

ライトなイメージの

ナチュラルコーディネートではなく、

重厚感のあるナチュラルコーディネートを

提案することができました。

 

 

 

ダイニングテーブルやチェア

テレビボードの印象で

 

 

重厚感のあるナチュラルコーディネートと

なりますよ!

 

参考にしてください。

 

 

最後にもう1点だけ書かせてください。

今回のリビング空間は間口が3m50cmほど

(有効寸法)

そんな空間に幅2m54㎝の大きな

カウチソファを設置しました。

片側はバーチカルブラインドに沿って

ソファを設置すると

 

 

もう片側はドアが十分に開くスペースが

空きます!

 

 

 

通路のこともしっかり計算して

お部屋の広さにあった

家具選びをして頂ければと思います。

 

 

参考にしてください。