あなたはどちらが好み?ウォールナット無垢材のウッドフレームソファの後姿を比べてみて下さい | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回は2019年の4月21日の投稿で

紹介した同じリビングダイニング空間に

異なる家具をコーディネートした事例を

ご紹介します!

 

同じウォールナット無垢材の家具で

コーディネートしましたが、

ソファの後姿が大きく異なることから

みなさんはどちらのウッドフレームソファが

好みか?比べて頂きたいと思い

ご紹介させて頂きます。

 

(今回紹介するコーディネートで使用したソファ)

 

(前回紹介したコーディネートで使用したソファ)

 

この2つのソファで大きく異なるのが

背中のデザインです。

前回は縦格子の大きな板が数枚並んだ

デザインで、

今回提案したソファは大きな背板が

一枚横に使用したデザインです。

前回の格子デザインと比べると

今回の方がややスッキリした

デザインとなります。

 

 

みなさんはどちらが好みですか?

 

前回のソファは背中の格子デザインと

アームに太い無垢板が使用され

丸みのあるアームという

デザインに対して、

 

(前回、紹介したコーディネート事例)

 

今回のソファはスクエアなシンプルな

デザインで、肘の幅は16.5㎝と

やや広めに設計したタイプです。

 

 

今回提案したソファは

インテリアショップBIGJOYが企画デザイン

に関与し、出来上がった商品で

アームの太さは太すぎず、細すぎない

よう考え、飲み物などが置けるほどの

広さのアームとしました。

 

また、背クッションがない使い方が

できるよう設計し、下の写真のように

ソファ上に大きさが異なるクッションを

置いてコーディネートを楽しみ

座り方に合わせて、背クッションを

使用せず座面を広くして

床の上のように胡坐をかいたり

体操座りができるよう企画デザイン

しました。

 

 

(前回、紹介したコーディネート事例)

 

みなさんはどちらのウッドフレームソファが

好みですか?

 

前回のコーディネートはソファデザインが

やや丸みがあったため

ダイニングテーブルやチェアにも

やや丸みのあるタイプを提案しました。

 

(前回、紹介したコーディネート事例)

(前回、紹介したコーディネート事例)

 

しかしながら今回は

スクエアなソファのデザインに合わせて

ダイニングテーブルもスクエアな

デザインとし、チェアも横格子の

スクエアなデザインなものを

チョイスしました

 

 

 

ソファのデザインに合わせて

ダイニングのイメージも変更した

今回のコーディネートも

とてもいい感じとなりました。

 

2つのコーディネート事例を

このように比較することで

少しの違いですが、どちらが好みか?

ご夫婦の好みが異なる場合

今回と前回のコーディネート事例を

比較して頂き、ご夫婦でご相談ください。

 

2つのコーディネート事例を

比較しやすいように今一度ご紹介します。

 

【ソファの後姿】

 

 

(前回、紹介したコーディネート事例)

 

【ダイニングテーブルとチェア】

 

 

(前回、紹介したコーディネート事例)

 

【テレビボード、リビング空間】

 

 

(前回、紹介したコーディネート事例)

 

参考にしてください。

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ