長~いリビング空間を活かす家具の配置術!家具の高さを揃える&家具の背面がきれいだからできる提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のリビングダイニングは

フローリング・ドアともに

クリエラスク柄、ブラックチェリー色の

ような濃過ぎない茶系の内装に

やや赤みのあるアルダー材の家具

を中心にナチュラルコーディネート

を提案させて頂きました。

 

 

今回のリビングはとっても長~い

住空間でこんな間取りでした。

 

 

図面の右端のTVマークがある

壁面からキッチンの側面までの

長さは約7m20㎝ほど

 

 

キッチンの背面をダイニングスペース

として使用するならば

リビング空間だけで7m20㎝ほどの

長~い住空間となります。

 

このような間取りを活かす

BIGJOY流の家具の配置術を

提案させて頂きました。

 

この間取りをじっくり眺め

どんな家具の配置に使用か考えました。

 

・・・

 

・・・

 

このLD空間をキッチンを覗いて

3つのスペースに分けることを考えました

2パターン考え、ひとつめはこちら

 

 

ダイニングスペースとリビングスペースの

間をキッズスペースとするアイディアです

 

もう一つのパターンがこちらです。

 

 

ダイニングスペースとリビングスペースを

隣り合わせとし、キッチンの背面のスペースを

キッズスペースとするアイディアです。

 

2パターンのスペース分けを考えましたが

ひとつ目の中央にキッズスペースとする

家具の配置とすることにし、

 

 

BIGJOY流の家具の配置は

下の図のようにすることとしました。

 

 

今回注目して頂きたい点が

中央のキッズスペースに提案した

家具をL字型に設置する

家具の配置術です。

 

 

この置き方は

「家具と家具の高さを揃える」ことと

「家具の背面がきれいに仕上っている」こと

この2つの要素がなければ

実現不可能です。

 

みなさんの常識として

家具は壁に沿って置くものと

考えてみえると思いますが、

BIGJOY流の家具の配置術は

家具をお部屋を間仕切るように

配置する提案となります。

 

 

「家具の背面がきれいに仕上っている」

ことで家具の裏側を見せることが

できます。

 

 

今回はキッチン、ダイニング側を

引き出しや開き扉とし、

ソファ側を家具の裏側としました。

 

このようにすることで

ソファ側の家具の裏側に

整理たんす、チェストを設置することが

できます。

 

 

ユニットデスクの高さは70.5㎝

チェストの高さも70.5㎝と

同じ高さなので

家具と家具をL字に設置しても

高低差がないためきれいに納まります

 

 

「家具と家具の高さを揃える」

ことでこのようなL字型の家具の配置が

可能となるのです。

 

今回は家具の背面がきれいな

BIGJOYオリジナルデスクユニットを

お部屋を間仕切るように設置することで

デスクは両面から使用することができます

対面型のデスクとなることで

子どもとお母さんが一緒に勉強する

ことができるのです。

 

 

 

今回デスク横にチェストを提案したのには
理由がございます。
それは朝、お子さんを幼稚園へ送り出す
慌ただしい準備の時間を”時短”する
目的があります。
毎朝、子どもの着替えをだし、
子どもの着替えを手伝ったりと
毎朝の5分、10分は
慌ただしくなるものです
仮に2階の子ども部屋へ
洋服を取りに行こうものなら
階段の上がり降りなど時間がかかるため
リビングにお子さんの洋服を
置いておくと便利ではないでしょうか?
 
 
そんなことを考えて
デスク&チェストを提案しました。
 
もちろん幼稚園児がいるご家庭は
おもちゃや絵本もたくさんあると
思います。おもちゃや絵本は
ダイニングテーブル奥のシェルフや
 
 
リビングにも一人掛けのソファ横に
シェルフを設けることで
 
 
納まると考えて家具を配置しております
 
リビング空間はやや広くとり
座面が100㎝、1mほどある
ごろ寝ソファ、ベッドソファを提案し、
 
 
小上がりのクッションタイプの床を
提案させて頂きました。
 
 
ソファの上を床のように使用し
親子でゴロゴロ、ご夫婦でゴロゴロ
して頂けるよう考えて家具をチョイス
しております。
 
 
ダイニング空間も丸テーブルではなく
正方形のダイニングテーブルを
キッチンから見てひし形となるよう
設置してみました。
 
 
このようにテーブルの向きを
変えることでいつもとは違った
雰囲気、目線で食事をするのも
ありではないかと思い提案してみました。
 
 
今回の家具の配置は
ダイニング空間とリビング空間の
間にキッズスペースを設け
 
 
ダイニングテーブルを斜めに設置し、
 
 
ソファの座面を広くし、
 
 
座面を床のように使用する
家具の使い方、配置術を
提案させて頂きました。
 
家具の色合いもクリエラスク柄の
内装に少し赤みのある
アルダー材の家具を中心に合わせ
 
 
ナチュラルカラーの家具に
あえてチャコールグレー色や
ブラック色、グレー色を取入れ
 
 
ライトブルー色をアクセントカラー
となるようコーディネート提案
させて頂きました。
 
 
家具の配置術と
家具の色合いも合わせて
参考にして頂ければと思います。
 
 
参考にしてください。
 
 
 
 
 

 

 

700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具多数取り揃えております

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ