トレンド!ナチュラル&ブラックをテーマカラーとしたコーディネート!カーテンタッセルも合わせました | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はナチュラルカラーの

内装のリビングダイニング空間に

最近のトレンドでもある

「ナチュラル&ブラック」を

テーマカラーとしたコーディネートを

提案させて頂きました。

 

 

クライアントの住宅会社からは

内装仕様は確認しておりましたが、

カーテンの柄やタッセルの情報はなく

現場に家具を納品しに行ってみると・・・

 

今回のカーテンは

ベージュカラーのカーテンに

ブラックの編み込んだロープと

ウッド、木を使用した

カーテンタッセルがついておりました!

 

 

 

「これは!」

 

と思わず・・・言ってしまいました。

「きっといい感じのコーディネート

となる!」と確信しました。

 

正直申し上げて

カーテンを提案する方と

私達BIGJOYが考える思惑が

偶然一致したのだと・・・

 

 

カーテンのタッセルはワンポイント

ですが、ナチュラルカラーの内装に

ブラック色を取り入れる提案だろうと

推測します。

 

今回提案されていたカーテンタッセルは

タチカワブラインドの「ガレア」という商品で

 

 

ブラック色のロープとウッドの組合せが

とてもおしゃれなタッセルでした。

 

 

いつもは照明やアクセントクロスに

合わせてブラック色を取り入れた

コーディネートをしますが、

今回はナチュラルカラーのみの内装に

あえて「ブラック色」を取り込んだ

コーディネートを提案しようと

思いました。

 

 

ナチュラル&ブラック色のコーディネート

において、ブラック色をどこに入れるか?

考え、いつもはダイニングチェアを

ブラック色とするケースが多かったのですが

今回はチェアはナチュラルカラーを提案

 

ブラック色をダイニングテーブルの脚

ベンチの脚に取り入れ

 

 

キッチン奥のワークスペースのチェア

1本だけをブラック色を提案し、

 

 

リビングテーブルの脚

テレビボードの取手をブラック色の

タイプをコーディネート!

 

 

アクセントラグにもブラック色を取入れ

 

リビングの中心的な存在のソファを

ブラック色系のカバーを提案しました。

 

 

ソファ横のサイドテーブルも

ブラック色のアイアンを使用したタイプ

を提案しました。

 

 

 

ナチュラルカラーのみの内装に

あえてブラック色を少し入れる

だけで随分雰囲気が変わるものです

 

 

今回は家具の配置、家具のチョイス

について少しお話させて頂きます。

今回のダイニングは

チェア2本とベンチの組合せを提案しました

 

 

今回はダイニングの照明が

キッチンスペースのセンターラインに

ついており、照明の取付位置と

壁面の間が少しだけですが、

スペースがないと感じたので

壁側に背なしのベンチを提案しました。

 

(照明の位置にテーブルを合わせるとベンチと壁の

間が少し狭くなる為、照明の位置から少しずらして

テーブルを配置しました)

 

背なしベンチを採用することで

チェアよりも背なしベンチの方が

奥行きが少なく、ベンチと壁の間の

スペースを広く取ることができます。

 

 

キッチン側の奥で食事をしている

人が手前の人の後ろを通ることが

あると考えベンチ後ろのスペースを

広く取ることを考えた家具のチョイス

なのです!

 

そんなことを考えて

家具をチョイスしております。

 

また、ソファとソファ横のサイドテーブル

もスペースをしっかり計算して配置

今回提案したソファは幅が2m15㎝

の3人掛けソファで

その横に幅40㎝高さ55㎝の

サイドテーブルを提案!

 

 

ソファ横がやや狭くなりますが

高さ55㎝であれば、手をだらんと

伸ばした状態で歩くと

手の先が家具に当たらないため

十分ソファ横を通って

奥の和室へ行き来することが

出来ると考えました。

 

 

今回のリビングは

二間3640㎜+半間910㎜

という広さなので

ソファ後ろのスペースもゆとりがあり

 

 

リビングと和室の行き来も

しやすく、空間が広く感じました。

 

 

最後に今回のワークスペースには

素敵なアクセントクロスが貼られて

おりましたので参考までに

ご紹介します!

 

 

こちらの壁紙はサンゲツのRE7871

でパッと見、目立ちませんが

素敵な壁紙でした。

 

(写真では明るく映ってしまう為、

見えませんが現場にいるとはっきりと映ります)

 

お部屋の広さを考えて

家具のサイズを考え

照明の位置とダイニングテーブルの位置

に合わせて、チェア4本ではなく

背なしのベンチを採用するなど

空間を上手に活用する

家具の選び方が大切と考えます。

 

(リビングに設けられたこのシェルフは

木造建築の構造上抜けない柱、抜けない壁

だったのでその壁と壁の間に収納スペース

を設置したものです)

 

 

ナチュラルカラーの内装でも

ブラック色を上手に取り入れることで

素敵なLD空間となります。

 

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ