ラスティックオーク柄の床にブラウンカラーの家具で合わせたコーディネート事例をご紹介します | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のリビングダイニングは

フローリングがラスティックオーク柄

(マイフロア)で

ドアはマロンブラウン柄という内装で

ラスティックとは

木の節や濃淡など、木そのものの風合い

のある木目というもので

従来のオーク柄よりも濃淡があり

木目が特徴的なフローリング材でした。

 

 

マロンブラウン色もウォールナットブラウン

色ほど濃くなく、やさしいブラウンカラー

のドアでした。

 

そんな内装に合わせて提案した家具は

ウォールナット無垢材のダイニング

テーブルと

 

 

オーク材をブラウン色に塗装した

テレビボードとリビングテーブル

ソファ(ソファは肘部分のみ)を提案

しました。

 

 

また、ドアの取手がブラック色

 

 

キッチン上の手元灯のペンダント

ライトもブラック色に合せて

 

 

アクセントカラーとして

ブラック色を提案!

 

 

ダイニングチェアをブラック色とし

テレビボードとリビングテーブルの

脚部分のブラック色のタイプを

提案させて頂きました。

 

 

 

チェアの脚、テレビボードの脚

リビングテーブルの脚

これらすべてが丸脚のブラック色

となるように揃えさせて頂きました。

 

ソファもスチールフレームを提案し

ソファのカバーはコーデュロイの

カーキ色と提案!

 

 

見た目はグレーっぽくも見えるため

キッチン上の下がり天井の

アクセントクロスのグレー色や

キッチン裏のカウンター部分に

貼られたアクセントクロスのグレー色

ともいい感じの相性でした。

 

ラスティックオーク柄の色ムラ感

ドアの優しいブラウン色

家具のやさしいブラウン色

 

 

アクセントカラーのブラック色や

グレー色との相性はいい感じでした。

 

 

 

今回も素敵なコーディネート

提案ができました。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ