ブラックチェリー柄のフローリングに経年変化したウォールナット材の家具で合わせたコーディネート | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

みなさん無垢材の経年変化について

ご存知でしょうか?

ウォールナット材はこげ茶色という

イメージがあると思いますが、

数年後、経年変化で色が薄くなるのです

 

ダイニングテーブルで比べると・・・

出来たばかりのダイニングテーブルは

こんな色あいですが・・・

 

 

経年変化をすると・・・

ウォールナット無垢材の

ダイニングテーブルの天板は

こんな感じになります。

 

 

もちろん写真の光の当たり具合

お部屋自体の明るさも異なるので

写真からは一概に言えませんが、

2つの写真を比べると、

明らかにブラウンカラーが薄くなっている

とわかって頂けるのではないでしょうか?

上の天板も時間が経つと・・・

 

 

 

こんな感じに色が薄くなります。

 

今回の内装は

ベリッシュチェリーという

ブラックチェリー柄の

フローリング材を使用した

リビングダイニング空間で

 

薄すぎず、濃過ぎない

チェリー柄の内装に合わせて

経年変化後のウォールナット材の家具

を合わせたコーディネートとなります。

 

ダイニングテーブルはもちろん、

チェアも経年変化で色が薄くなっており

 

 

ソファの肘部分、木部分

リビングテーブルの天板も

ウォールナット無垢材が

経年変化で色が薄くなっております

 

 

テレビボードも経年変化で

色が薄くなっております。

 

 

これらすべての家具は

ウォールナット無垢材ですが

経年変化をしているので

色合いが薄くなってきております。

 

 

そんな薄くなったウォールナット材

の家具と

ブラックチェリー柄の床との

相性が抜群なのです!

 

 

念のため申し上げますが、

ウォールナット無垢材は初めは

もう少しこげ茶色で濃い色ですが

徐々に色が薄くなります。

 

家具を新しく届けてから

数年後には色が薄くなります。

 

(この写真はテーブルは箱から出したばかりですが、

チェアは多少経年変化をしております)

 

ウォールナット材の家具は

注意して頂きたい点がございます。

ウォールナット材の家具は

大きく2種類に分けられます。

 

1つ目は、ウォールナット材に

クリア色の塗装、つまり透明な

色の塗料で塗装しているもの

 

(経年変化後はこれだけ薄い色となります)

 

2つ目は、ウォールナット材に

ブラウン色の塗料で塗装したものです。

 

 

2つ目のウォールナット材は

ウォールナット材の特徴でもある

色ムラを補色するために

あえてブラウン色の塗料で

塗装したものとなります。

無垢材の色が薄いところが

目立ちにくくなるという目的で

塗装されます。

 

 

どちらも初めはブラウンがかった色

ですが、クリア塗装の方は

徐々に色が薄くなります。

ブラウン色を捕色しているウォールナット

材の家具も初めはブラウンですが

徐々に色が薄くなります。

クリアな塗装ほどは薄くなりません。

 

(ブラウン色を補色したテーブルも

経年変化をするとこんな感じとなります)

 

一般論として

大型の家具店で販売される

ウォールナット材は

ブラウン色を補色している家具が多く

 

中小のこだわりの家具店で

販売されているウォールナット材

の家具はクリアな塗装の家具が

多いように思います。

 

なぜ、中小のこだわりの家具店で

販売されているウォールナット材の

家具がクリアの塗装をしたものが

多いかというと、それは

ウォールナット材の特徴を

購入前にしっかりと説明ができるか

どうかとなります。

大型の家具店よりも中小の家具店の

方がより詳しく、専門的に説明を

することを前提とした意見となります。

 

 

今回はブラックチェリー柄の

フローリングに合わせて

経年変化をしたウォールナット材の

家具を合わせるという

コーディネート提案をさせて頂きました。

 

 

ブラックチェリー柄のフローリング

であれば経年変化をしたウォールナット

材の家具で合わせてもよし、

 

 

ナチュラルカラーの家具で合わせても

いい感じとなります。

 

 

どちらのカラーがお好きか

検討して頂き、家具の色を決めて下さい。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ