明るいナチュラル色のお部屋にブラック色のインテリアを入れるとお部屋全体が締まります! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のリビングダイニング空間は

フローリングはハードメープル材

(朝日ウッドテック MRX)

アクセントクロスはベージュ色

(RE-7308 サンゲツ)

という明るい印象のLD空間でした。

 

 

 

そんな明るいお部屋に

BIGJOYらしい家具のコーディネート

提案をさせて頂きました。

 

「ブラック色を取り入れた

コーディネート」です。

 

 

明るいお部屋にあえて

ブラック色の家具・インテリアを

取入れることで

お部屋の雰囲気が締まる感じが

します。

ナチュラルカラーの内装に

ナチュラルカラーの家具を合わせると

ややぼんやりとした雰囲気にも

なりますが、

 

 

ブラック色をアクセントカラーとして

取入れると締まった感じとなります。

 

 

 

今回、ブラック色を取り入れたものは

ダイニングテーブルの脚

ダイニングチェア

ダイニング奥のスチールフレームの

オープンラック

 

 

リビングテーブルの脚

ラグ、ソファに合わせたクッション

となります。

 

 

ダイニングにブラック色を少し多めにし

リビング空間にもブラック色を

バランスよく取り入れた

コーディネートとなります。

 

 

このところ「注文住宅を東海で建てる」

という雑誌にも、明るい内装に

ブラック色の家具・インテリアを

取り入れた写真をよく見かけます。

 

明るいナチュラルな内装でも
ブラック色を取り入れることで
素敵な住空間となるのです。
 
 
今回のリビングダイニング空間は
リビングの後ろに畳コーナーが
つながっておりました。
そのため、リビングと畳コーナー
の動線をしっかり確保するため
大き過ぎないソファを提案し、
(幅218㎝のカウチソファ)
また、オーク無垢材の
ウッドフレームソファを提案し、
畳コーナーからきれいなソファの
背中が見えるよう
意識して家具をチョイスしまし。
 
 
畳コーナーは柱芯から柱芯が3640㎜
8畳ほどの空間(畳のスペースのみ)
なのでソファを壁から20㎝ほど
離して設置し、カーテンが納まるように
考えて配置しました。
 
 
このように配置することで
126㎝ほどソファ横が空くこととなり
リビングと畳コーナーの行き来が
しやすい通路が確保できます。
 
 
また、ダイニング奥の腰窓下の
スペースには幅120㎝高さ116㎝ほどの
スチールフレームのオープンラックを
合わせ、
こちらは窓に少しだけスチールフレーム
がかかりますが、窓から(壁から)
少しだけ家具を離すことで
カーテンを下げてもそれほど
気にならないよう考えて設置しました。
 
 
今回は東側の窓が高さ90㎝で
取付高が110㎝だったので
腰窓下のスペースが広く、このように
家具を設置することができました。
 
東側の壁面は大きく、
テレビボードとオープンラックを置くことで
間のびした感じならず、
いい感じ納まりました。
 
 
そんなことを考えながら
家具をチョイスし、
ダイニングセットも、ソファも
あまりきゃしゃな感じにならないよう
意識し、
 
 
そんなダイニングセットや
ソファのイメージにあう
テレビボードは・・・と考え
レンガブロックを積み上げたような
デザインのテレビボードをチョイス
しました。
 
 
お部屋全体にブラック色の
家具、インテリア小物を散りばめ
ナチュラル色の家具と
ブラック色のものがちょうど良い
バランスとなればと考えて
コーディネートができました。
 
 
参考にしてください。
 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ