チェアを2パターン提案!どちらのチェアがいいと思いますか?ツートンスタイルのコーディネート | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

 

今回のリビングダイニング空間は

メープル柄ベージュ色という床で

(ハピアフロア銘木柄)

ドアはネオホワイト色という内装でした。

とても明るいLD空間で

オーク材の家具を中心に

ナチュラルコーディネートを提案しました。

 

 

今日のブログでご紹介したいのが

ダイニングチェアを2種類

2パターンの提案をさせて頂きました。

 

一つ目は

ウォールナット材とオーク材の

ツートンカラーのチェア

 

 

二つ目は

オーク材のみのチェアです。

 

 

みなさんはどちらのチェアを

合わせるといいと思いますか?

 

今回の内装はナチュラルカラーで

明るい雰囲気で

カーテンはグレーベージュ色

カーテンをしばるタッセルの一部が

ブラウン色というお部屋でした。

 

ブラウン色のカーテンタッセル

を意識して

ナチュラルカラーの家具の一部に

ウォールナットブラウン色を

取入れた家具をチョイスさせて

頂きました。

 

テレビボードの上段の小さな

引き出しのみウォールナット材とした

デザインを提案し、

カーテンのタッセルのブラウン色との

相性がなかなかいい感じでした。

 

 

そんなツートンカラーを多めに提案したのが

ツートンカラーのチェアを4本

ダイニングテーブルに合わせた

コーディネートです。

 

 

ダイニングチェア、

デスクに設置したチェア、テレビボード、

 

 

ソファ、リビングテーブルのそれぞれに

すこしだけウォールナット材を

使用した家具を合わせた

 

 

 

コーディネートとなります。

 

 

しかしながらちょっとツートンカラーが

多い印象もあるため

チェアをナチュラルカラーのデザインへ

変更しました。

 

 

かえってデスクに合わせた

ツートンカラーのチェアが映えるような

気がしました。

 

 

あまりツートンカラーを

入れ過ぎないコーディネートと

 

 

ツートンカラーを主張する

コーディネートの

 

 

比較をして頂ける

といいと思い

ご紹介させて頂きました。

 

みなさんはどちらのコーディネートが

好みですか?

 

 

 

 

最後に今回の間取りは

玄関ホールから入ってすぐが

ソファの背中となる

間取りであったため

 

 

ソファの後ろに通路が必要となります。

 

 

そのためソファの奥行きを

ややコンパクトなデザインを採用し

ソファ後ろに通路を確保しながら

 

 

 

ソファ前もある程度広くとる

 

 

という生活動線を考えた

家具のチョイスとなります。

 

おしゃれな家具、使い勝手のいい

家具を選ぶだけでなく、

お部屋の広さと生活動線を

考え、通路などを差し引いた

スペースに家具を置く

という事をしっかりと考えて

もらいたいと思います。

 

 

今回も素敵なコーディネートを

提案することができました。

 

参考にしてください。

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ