リビングを広めに見せるためにチョイスしたソファ!家具を低いもので揃える提案をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はリビング空間を広く

感じることができるように

家具をチョイスした

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

この物件へは訳あって2度目の

コーディネート提案となり、

 

 

前回はリビングと畳コーナーを

つなぐ家具の配置術をご紹介しました。

 

 

しかしながら今回はクライアントの

意向もあり、

「リビング空間を広く見せたい」という

要望にできるだけ応えた家具の提案を

させて頂きました。

 

提案の中心的存在が「ソファ」です。

 

 

このところ多く露出している

”背なしソファ”

背もたれがないフラットタイプの

ソファを提案させて頂きました。

 

お部屋に対してソファが大きすぎると

お部屋がやや狭く感じるものです。

そこでソファの背もたれを無くすことで

お部屋が広く見えると思い

提案させて頂きました。

 

 

ソファは

幅170㎝奥行き100㎝という

2.5人掛けほどの”背なしソファ”で

背クッションは置き型タイプとなります。

(背クッションは軽く自在に動かすことができます)

チャコールグレー色のフラットソファに

グレー色の背クッションを合わせた提案で

2つある背クッションのうち

ひとつはソファの上、

もうひとつは畳コーナーで使用する

提案をさせて頂きました。

 

 

置き型の背クッションのひとつを

畳コーナーで使用してしまったため

壁を背として大きめのクッションを

立てかけました。

 

畳コーナーにはソファの座面より

少し高い、高さ43cmのベンチシェルフを

提案しました。

 

 

今回提案した畳コーナーは

(テキスタイルフロア)

2.7畳ほどで2m10㎝ほどの幅があり

そのスペースに幅86㎝のベンチシェルフ

を2つ並べました。

 

 

幅86㎝×2なので合わせて総幅172㎝

間口2m10㎝ほどの畳コーナーに

幅172㎝のベンチシェルフを設置すると

残りはちょうど収納扉、折戸の幅分が

確保された状態でした。

 

(ちょうど折戸がベンチシェルフ横に納まります)

 

今回提案した家具は”ベンチ”シェルフ

なので、当然ですがベンチとしても

使用できます。

ベンチ下はおもちゃや絵本を収納し、

ベンチ上はお子さんに本の読み聞かせを

するなど、座るところとして使用できます!

 

 

 

以前に、

”ソファの上をデスクが通り抜ける”

というお話をさせて頂きましたが

今回も同様の提案をさせて頂きました。

 

ソファの正面から見て左側

掃出し窓側にデスクを設置した場合

 

 

ソファの中央にデスクを配置した場合

 

 

ソファの正面から見て右側

畳コーナー側にデスクを設置した場合

 

 

と3か所にデスクを配置してみました。

 

ソファ横の畳コーナーを広く見せる

ためには、ソファの奥、掃出し窓側に

デスクを配置する提案をオススメします

 

 

このデスクの配置であれば

掃出し窓を背として、LDK全体を

見渡すようにデスクに座ることができ

小学校のお子さんが宿題をする

シチュエーションとして最適な環境

となります。

 

 

さらに、

デスクと中央に設置すると

こんな使い方ができます。

 

 

ご夫婦でテレビで映画を見たり、

撮りダメしたドラマを長時間見たり

するときにはデスクをソファの中央に

配置し、ご夫婦ふたりのサイドテーブル

として使用して頂く使い方もできます。

 

 

 

さらに・・・

テレビボードとソファを真正面に配置する

ことを考え、

 

 

デスクをリビングと畳コーナー

を間仕切るように配置する

使い方も提案します。

 

 

ソファの右、ソファの左に

デスクを配置すると片側はスツールで

座り、もう一人はソファ側から

掘りごたつのように座ることもできます。

 

 

背のないソファをいろいろな形

使用することを提案し、

クライアント様からの要望でもある

リビングを広く見せるという

ことも提案できました。

 

 

今回はブラックチェリー柄、色の

フローリングやドアに合わせて

ウォールナット材の家具を合わせ

ダイニングテーブルの脚をブラック色

 

 

ソファのカバーをブラック色系の

チャコールグレー色で

合わせました。

 

 

さらに、ダイニングテーブル奥に

デニム生地をストライプ柄となるように

接ぎ合せたパッチワーク柄のチェアを

あわせ、

 

 

ダイニングテーブル上にも

ネイビー色のストライプ柄の

ランチョマットを合わせ、

 

 

ソファにもネイビーカラーの

ストライプ柄のクッションを

取入れさせて頂きました。

 

 

今回も使い方、暮らし方が想像できる

素敵なコーディネートを提案できました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ