ソファの設置場所でリビングスペースを広々と使用することができます!ソファを2か所に置いてみました | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は節のあるオーク無垢材の

フローリングに

建具、ドアはラスティックライト柄

 

 

リビングの大きな壁面には

淡いグリーン色のアクセントクロス

が貼られておりました。

 

(アクセントクロス BB8334 )

 

そんな内装に提案した家具は

オーク材の家具を中心とした

ナチュラルコーディネート!

 

 

グレーブラウン色のような

ラスティックライト柄のドア

に合わせてソファのカバーを

ブラウングレー色とし

アクセントラグはグレー色の丸いものを

提案させて頂きました。

 

 

さて、今回のブログで

ご紹介したいのがソファの置き場所

によって、リビングの広さが変わる

という点です。

 

まず初めに設置したソファの場所は

こちらです。

 

 

ソファはリビングダイニングの中央に設置!

 

カウンターすぐ横にダイニングテーブル

ソファ、リビングテーブル、テレビボードと

一直線に並べた配置を提案です。

 

今回のリビングダイニング空間は

カウンターの天板の端から

アクセントクロスの壁面までが5m弱

4m75㎝ほどだったので

おにぎり型のダイニングテーブルを

提案させて頂きました。

 

 

カウンターにくっつけるように

テーブルを配置することで

ダイニング空間が少しコンパクト

に納まります。

 

 

(ダイニングテーブルの奥行きは100㎝ほど)

 

 

ダイニングテーブルをコンパクトに

した分、リビング空間を

広く使用するという提案です。

 

アクセントラグは150㎝の円形です。

 

ソファをお部屋の中央に配置したことで

ソファ横の開いてスペースに

ダイニング用のベンチを設置しました。

 

 

ソファはお部屋の中央と

もう一か所別の位置に置いてみました。

それがこちらです・・・

 

 

ソファを玄関ホールから入って

すぐ左の壁面に置くことで

ソファの正面が大きな窓となり

ソファ前の空間がとても広々とした

住空間となります。

 

 

テレビボードの位置はそのままで

ソファの置き場所のみ変更した

リビング空間です!

 

 

 

この位置にソファを設置することで

ダイニングスペースも

やや広く使用できます

 

 

リビングの中央にソファを

配置する場合は

ダイニングテーブルは

キッチンカウンターにくっつけるように

設置しましたが、

 

 

ソファを横に移動させることで

ダイニングテーブルをキッチンカウンター

から離して、間にベンチを設置

することができるのです。

 

 

ソファの正面にテレビがありませんが、

お子さんが小さい時分は

ソファを壁にくっつけることで

ソファの背面から床に転落すること

も防ぐことができますし、

 

ソファ前がとても広々となるので

お子さんがのびのびと

遊べることでしょう!

 

ソファの配置はお部屋の中央でも

 

 

玄関ホールから入ってすぐ左でも

 

 

どちらでも構わないかと思います。

 

リビング空間の使い方に合わせて

ソファの置き場所を変えてみては

いかがでしょうか?

 

参考にしてください・・・

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス