新年あけましておめでとうございます!2019年もよろしくお願い致します。 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYです。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

2019年もBIGJOYらしい

家具の提案、家具の配置提案など

みなさまにとって有益なコンテンツを

発信できるよう頑張って参ります。

 

2019年は平成から新元号にかわり

また消費税が8%から10%に

あがります。

一戸建てを検討されている方も

3月までに契約ができれば

8%の金額を支払うこととなるため

計画を少し早めて家づくりを

される方も多いのではないでしょうか?

 

契約後、具体的な間取りを

決めていくこととなると思いますが

是非、使い方から間取りを考え

家づくりをして下さい。

 

使い方は道具の配置を

検討し、道具の大きさを

把握することが不可欠です。

 

道具の配置を具体的に

することで間取りの問題点が

あぶりだされる場合がございます。

 

例えば、テレビボードの位置と

ソファの位置を決め、ダイニングテーブル

の大きさを決めると

ソファ前、ソファ後ろ(横)が

どの程度広くあいているのか

わかります。

ソファ前のスペースが広いか狭いか

設計の段階で気づくことができます。

狭い場合はもう一度間取りを検討

してみてはどうでしょうか?

 

また、

照明の位置をはじめ

コンセントの位置、

スイッチの場所など

道具の使い方によって

変わるものです。

 

ダイニングの照明も

ダイニング空間の中心とするか?

もしくは

ダイニングテーブルの中心とするか?

で照明の位置が変わるものです。

 

 

私たちは今まで多くの平面図

間取りを見てきました。

 

そこには、

キッチンのサイズ(空間)、

トイレのサイズ(空間)、

お風呂のサイズ(空間)、

洗面のサイズ(空間)は

具体的に書かれておりますが、

ダイニングテーブルのサイズや

ソファのサイズ、TVボードのサイズ

ベッドのサイズ、デスクのサイズは

アバウトに書かれている場合が

多いのです。

 

具体的な”使い方が反映されている

平面図はあまり見ることがなのです

 

私が今まで見てきた平面図で
「いい間取りだ」と思った事例は
いくつかありました。
その事例には共通点があります。
それは施主様自身が
使い方(過ごし方)が具体的に
考えられており
その使い方が実現できる間取り
でした。
 
家づくりは施主様自身が
どのような暮らしがしたいか?
具体的に考えることが大切なのです

 

 

今年も

家具のことを事前に

しっかり考える家づくりについて

の情報を発信できるよう

しっかりと努めて参ります。

 

「きっと家具から始まる家づくり」

 

1件でも多く、そんな家づくりを

して頂けるよう頑張っていきたいと

思います。

 

今年一年よろしくお願い致します。

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス