BIGJOY流の家具の配置アドバイス!ブログの読者からメールを頂きました。 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYでは

名古屋圏のお客様以外にも

遠方でご来店頂けない方から家具の配置を

アドバイスしてほしいというメールを

頂きます。

 

 

そんな方へBIGJOY流の家具の配置

アドバイスをした事例をご紹介します。

 

今回ご紹介する間取りは

こんな形のリビングダイニングでした。

(イメージ図)

 

 

相談依頼をして頂いた方は

4年前に中古住宅を購入された方で

 

 

この4年間上のイメージ図のように

家具を配置しているそうです。

現在使用している家具は

ダイニングとリビングを一体化した

ソファダイニングを使用しておりました。

 

お子さんがまだ小学生未満で

兄弟が2人という家族構成でした。

今後小学生になることを想定して

どのように家具を配置したらよいか?

という相談でした。

 

この方は「家具なび」の読者で

幅86cm高さ70㎝の「ハチロク家具」に

大変興味を持っていただき

 

 

この間取りにBIGJOYならば

どのように家具を配置するか?

考えてみました。

 

・・・・

 

・・・・

 

お子さん2人が小学生となり

学校の宿題をリビングですることを

考えなければ・・・

 

まだ、小学生前だから

おもちゃもたくさんあるし・・・

おもちゃは隣接する洋室に

おもちゃ収納を作っても

どんどんリビングへおもちゃを

持ってきてしまうので・・・

なかなか片付かない・・・

 

(イメージ画像)

 

などいろいろ考えました。

 

・・・

 

・・・

 

いろいろ考えた結果

BIGJOY流の家具の配置アドバイスは

このようになりました。

 

 

大きな南面の窓面を有効活用する

家具の配置です。

幸い、この南面の窓は

掃出し窓ではなく、床から高さ60㎝

ほどの位置に大きな窓がついており

また、カーテンはレースが窓枠内に

取り付けられておりました。

 

それゆえ、この南面に

テレビボードや収納家具を設置する

こととしました。

このように配置することで

リビングの長手方向が有意義に

活用できます。

 

 

この家具の配置にはいくつか

ポイントがあります。

まず初めにテレビボードの横に

幅86㎝高さ70㎝のオープンラックを

設置します。

 

(イメージ画像)

 

そしてその背面にユニットデスクを

壁に家具の側面をつけて

対面型のデスクを提案!

ソファダイニングのテーブルとの

位置関係も加味して

ユニットデスクは幅150㎝を提案

中央に引き出し、両端は脚という

セットを提案しました。

 

(写真は幅180㎝タイプです。幅150㎝の天板の場合中央の引き出しが30㎝となります)

 

ユニットデスクはシェルフと同じ

高さ70㎝の家具なので

シェルフの側面とユニットデスクの

裏面(または表面)がピッタリ揃います。

 

(イメージ画像)

 

兄弟ならんで勉強することもできますし

もし並んで勉強すると

すぐにケンカが始まる場合は

互い違いに座り、一緒に勉強する

ことが出来ると考えました。

 

(イメージ画像)

 

家具と家具の高さを揃えることで

こんな使い方ができるのです。

 

もう1点は

ソファの背面にオープンラックを

並べる提案です。

 

(イメージ画像)

 

ソファダイニングのソファの高さは

83㎝ほどあるそうなので

ソファの背面に幅86㎝高さ70㎝の

シェルフを置くと・・・

 

(イメージ画像)

 

ソファの後ろにシェルフが隠れます!

 

こんな位置に収納家具を置くことが

できるというコンテンツは

なかなか思いつかないと思います。

 

デスクの側面を壁につける

家具の配置提案や

ソファの背面に収納家具を

設置する提案は

まさにBIGJOY流の考え方です。

 

(イメージ画像)

 

「家具の高さを揃える」という

 

(イメージ画像)

 

考え方があればこそ

できるアイディアです。

 

そしてもう一つ提案したのが

 

 

現在使用しているテーブルは

ソファダイニングなのに4本脚となって

おり、推測ですがソファダイニングで

4本脚の場合、ソファから出る際に

テーブルの脚が邪魔になってしまう

ことが想定されます。

 

そのためBIGJOYの提案は

ソファダイニングのテーブルを

4本脚ではなく、T字型の脚に変更

して頂くことをおすすめしました。

 

 

(イメージ画像)

 

こうしたアドバイスは

名古屋圏にお住まいの方は

アドバイスを求めに来店しやすく

アドバイスを聞いて頂けますが、

 

飛行機で来るほどの遠いエリアに

お住まいの方はなかなかご来店頂く

事はできないため、

メールなどでアドバイスさせて頂きます

 

是非、お気軽にお問い合わせください。

 

なお、CGを駆使した3Dコーディネートは

来店されたお客様(ご予約をいただいた方)

への優先サービスとなります。

どうしても3Dコーディネートをご希望の方は

時間的な猶予を頂き、

有料にて受付させて頂きます。

(※有料サービスについてはメールにて

ご紹介させて頂きます。info@bigjoy.biz

までメールして下さい)

 

先週も名古屋圏以外の

関西圏より多くのお客様が

ご来店頂きました。

大阪の方、滋賀の方、奈良の方、

和歌山の方と・・・

関西圏からであればちょっとした

小旅行として是非名古屋へ

遊びに来て頂き、BIGJOYショールームへ

お越しくださいませ。

 

 

最後に・・・

 

今回のアドバイスは

お客様のご了承のもと

コンテンツをご紹介させて頂いて

おります。ご協力ありがとうございます。

 

是非、家具の配置を参考にして

頂き、いままでの4年より

もっと充実した4年をお過ごし頂ければと

思います。

 

参考にしてください。


 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス