幼稚園児のお子さんがいるご家庭をイメージして家具をチョイスしたナチュラルコーディネート | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はナチュラルオーク柄の

明るいリビングダイニング空間!

フローリングはナチュラル色で

ドアや建具はホワイト木目柄という

内装でしたが、

LDKで唯一キッチンの面材が

ブラウン色でした。

そんなブラウン色を意識して

コーディネート提案をさせて頂き

 

 

ダイニングチェアのカバーを

ブラウン色とし、

 

 

ソファに設置したクッションを

ブラウン色としました。

アクセントラグもブラウン系を

提案し、

 

 

ナチュラルカラーの内装と

ナチュラルカラーの家具で

コーディネートさせて頂きました。

 

 

ナチュラル色の住空間に

ベージュ色のソファやカーテンを

合わせるとややお部屋が

ぼんやりとしてしまいますが、

今回はチェアのカバーを

汚れが目立ちにくいブラウンカラーとし

ソファはベージュ色だけど

クッションにブラウン色を取り入れる

事で空間を締めてくれます!

 

 

カーテンもブラウンベージュ色で

 

 

カーテンを束ねるタッセルは

ブラウンカラーがワンポイントで

入った素敵なものがついており

家具のイメージとピッタリでした。

 

東向きのあかり取り窓には

ブラウンカラーのロールスクリーンが

取り付けられており、

 

 

ナチュラル&ブラウン色を

テーマカラーとした素敵なコーディネート

ができました。

 

 

今回のコーディネートは

ブログのタイトルにも書かせて頂きましたが

幼稚園児のお子さんがいらっしゃる

ご家庭をイメージして

収納スペースを多めに提案した

コーディネートです!

 

先ずご紹介するのが

こちらです。

 

 

 

幅3m87㎝の大きなテレビボードです!

こちらのテレビボードは

幅2m15㎝のテレビボードと

幅86㎝のベンチシェルフを2つ並べた

提案です!

 

 

テレビボードには引き出し収納があり

 

 

その横にはオープンラックを設置

こちらのスペースは主に「おもちゃ入れ」

高さ43cmのベンチシェルフは

ベンチの天板面もお子さんにとっては

ちょうど良い高さの遊び場です。

 

 

ミニカーを走らせたり、

プラレールをテレビボードの長さを活かして

走らせたりと・・・

 

 

子ども目線で考えると高さ43cmは

膝をついて遊ぶとちょうどいい高さなんですよね!

 

モデルルームとして提案している以上

ソファ前にはテーブルを設置してますが、

ソファ前のリビングテーブルが

なければ広い遊びスペースがあると

考えることができます!

 

 

ソファ横には高さ70㎝のオープンラックを設置

 

 

こちらは主に「本棚」として使用して頂いたり

「おもちゃ収納」や「お子さんの着替え置き場」

として使用して頂くイメージです。

 

 

オープンラックの上段に絵本をたくさん

入れて頂き、お子さんの書庫として頂く

イメージです。

 

ソファのアームの高さは64㎝ほどなので

高さ70㎝のシェルフを横に合わせると

やや収納家具の方が高さがありますが

それほど違和感なく設置できました。

 

 

オープンラックは壁を背として設置したり

ソファを背として設置することが

できます!

 

 

仮にソファを背として横に設置しても

幅86㎝のシェルフは

ソファの奥行きに納まり、かつ

高さも高低差が6㎝ほどなので

シェルフの天板と補強板がちょうど見える

ほどとなるため、家具の裏面が見えても

さほどおかしくありませんでした。

 

 

ソファ横にオープンラックを設置すると

オープンラックの天板面がソファの

サイドテーブルとして役に立つため

とても使い勝手がいいですよ!

 

 

仮にソファ前にリビングテーブルが

なくても、ソファ横にサイドテーブルが

あればスマホやテレビのリモコンを

置くことができます!

 

今回提案したソファの奥行きは90㎝ほど

なので、幅86㎝のシェルフが

気持ちよく納まりますが、

 

 

実は・・・ベンチシェルフも気持ちよく

納まります。

 

 

ベンチシェルフもオープンラックと同様

幅86㎝奥行き40㎝と高さのみ異なる

だけなので

オープンラックをテレビボード横に

移設して、ベンチシェルフを

ソファ横に置いてもOKです!

 

 

いい感じに納まります。

オープンラックは高さ70㎝なので

ダイニングテーブルの高さをほぼ

同じ高さとなるため

 

 

家具を入れ替えても全く違和感は

ありませんでした。

 

このように使い方に合わせて

家具の置き方も変えることができる

BIGJOYオリジナル家具

「86(ハチロク)家具」は

ソファの横でも気持ち良く納まります!

 

 

お子さんが小学生となれば

おもちゃの量が少しずつ減らすことが

できます!!お子さんの遊び方が変わり

今まで男の子ならば

仮面ライダーの変身ベルトで

遊んでいたのが、カードゲームや

ポータブルゲームで遊ぶようになり

ミニカーやプラレールでは遊ばなく

なることもあると思います。

 

そんな時期になればベンチシェルを

重ねたり、他の部屋に移動させて

デスクを設置することもお勧めです!

 

 

リビングダイニングで学校の宿題や

塾などの宿題をするスペースを

設けて下さい!

 

今回はお子さんが幼稚園児という

想定で、おもちゃがとても多い時期を

想定して、家具をチョイスしました。

実際はおもちゃがとても多く

これだけでは足りない場合も十分に

考えられますが、よく遊ぶおもちゃを

選別して、リビングダイニングに置く

ことをオススメします!

 

 

以前にも提案しましたが、

ベンチシェルフは名前のごとく

「ベンチ」として使用できますので

ダイニングテーブルの向きを変えて

片側にベンチシェルフを2つ並べて

チェア4本と併用し、

お子さんのお誕生日会などの

ホームパーティー用にも活用いただけます。

 

 

家具の位置を固定化しない

お子さんの成長に合わせて

家具の配置を変えたり、

TPOに合わせて家具を別の用途で

活用するアイディアはいかがでしょうか?

 

 

限られたスペースを有効活用できる

家具を選ぶことでより快適な暮らし

を実現できると思います。

 

是非参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス