幅3m50cmの壁面にピッタリと納まるテレビボード①!幅86㎝モジュールの家具だからできる提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はウォールナット材のフローリング

(イクタ 源平)にウォールナット材の

家具、ウォールナット色の家具を

合わせたコーディネート事例となります。

 

ブログのタイトルに書かせて頂きましたが

昨日、ご紹介したニューアイテム

幅86㎝のドロワーTVチェストを使用した

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回、コーディネートしたお部屋はこちらです

 

 

キッチンからLD空間をみて左側の

アクセントクロスが貼られた壁面は

柱の芯から芯までが3640㎜、

二間(ニケン)の間口となります。

壁と壁の間の有効寸法は3m50cmほど

 

 

 

その壁面にピッタリと納まるテレビボードを

提案しました。

 

 

じゃ~ん!

こちらのテレビボードは

左から

幅86㎝のTVチェスト

中央が

幅2m15㎝のTVボード

右端が

幅43cmのTVチェスト

と3つの家具が並んでおります。

 

 

 

これらの家具はすべて

幅86㎝モジュールの家具となります。

 

中央の幅2m15㎝のTVボードは

幅86㎝の2.5倍

(86㎝+86㎝+43cm=215㎝)

右端の幅43cmのTVチェストは

幅86㎝の半分の幅となります。

これら3つの家具の総幅は

3m44cmで86㎝の家具が4つ分

となります。

 

 

幅3m50cmほどの壁面に

幅3m44cmの家具を設置することで

あたかも予め造り付けで提案している

かのようなテレビボードとなりました。

 

中央のスリットが入った部分以外は

すべて上下段の引き出し収納と

なりますので、大容量の収納スペース

となるのです!

 

 

幅3m50cmの壁面は

住宅図面に正方形の線が

描かれておりますが

正方形の大きさは910㎜×910㎜

という図面であれば

正方形4つ分の壁面となります。

地域によって柱と柱の間の

寸法が900㎜だったり、

940㎜だったりしますが、概ね

似たような寸法で設計されている

事が多いと思います。

仮に900㎜の柱と柱の間の

住宅でも3m44cmの収納家具は

ピッタリと納まると思います。

 

 

だから幅86㎝モジュールの家具は

オススメです!日本の住宅に

もっとも相性のいい寸法と

言えるのではないでしょうか?

 

BIGJOYはだから「86家具」

(ハチロクカグ)をおすすめします!

 

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス