ダイニングを少し狭くして、リビングを広く!大きなソファのある暮らしを提案! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のコーディネートは内装が

オーク材のフローリングで

ウォールナット色に塗装した床で

ドアなどの建具は住友林業クレストの

クリークダーク色という

ウォールナット色のようなドアでした。

 

 

ダイニング奥のデスクカウンターや

キッチンの笠木などは

ウォールナット色に塗装しており

 

 

リビングのテレビボードの背面の壁と

(サンゲツ FE-1007)

 

 

キッチンの天井部分にアクセントクロス

(サンゲツ FE-1041)

が貼られた内装でした。

 

 

フローリングはオーク材の

ウォールナット色という事もあり

それほどブラウン色ではなく、

ドアの方がややブラウン色でした。

 

そんな内装に合わせた家具は

ウォールナット無垢材のテーブルと

テレビボード、

 

 

ブラック色のチェアと

ダークブラウン色のソファを提案!

ウォールナットブラウン色&ブラック色

というテーマカラーでコーディネート

させて頂きました。

 

 

今回のコーディネートは

リビングを広く使用することを考え

「ベッドソファ」を提案!

 

 

通常のソファは奥行きが90cmほどですが

今回提案した「ベッドソファ」は

ソファの奥行きが120㎝ほど

大人の男性が足を伸ばすと

ふくらはぎがソファの上に乗る程度

の奥行きとなります。

 

 

座る部分はベッドのマットレスと同じサイズ

なので(シングルサイズ)奥行きが100㎝

それだけあれば、

パパ、ママ、子ども2人(小学生未満?)で

家族みんなで足を伸ばしてソファに座ることが

出来ると思います!

 

今回の提案は大きなソファを

リビングに置くため、ダイニングテーブルを

やや小さめにしました。

 

 

ダイニングテーブルのサイズは

100㎝×90㎝という変形のテーブルで

ざっくりいうと100㎝の円形テーブル

と同じようなサイズとなります。

 

 

ダイニングを幅150㎝ほどの長方形の

テーブルではなく、幅100㎝の変形テーブルを

提案することで、キッチンカウンターに

テーブルを寄せて、リビングを広く使用する

提案をさせて頂きました!

 

 

ダイニングをコンパクトとしたため

ソファ前には

幅190㎝奥行き130㎝のアクセントラグが

ちょうど敷けるほどのスペースができ、

 

 

ソファ前にテーブルを置かないことで

ソファ前でお子さんが遊ぶこともでき

ソファの上でも遊ぶことができる

ように考えました。

 

ダイニングスペースを少し狭くして

その分リビング空間を広く使用する

という家具の提案となります!

 

こちらの「ベッドソファ」は

いわゆる「ソファベッド」なのですが、

BIGJOYではあえて、

「ベッドソファ」という表現を

させて頂いております。

 

 

 

その理由は、以下の通りです。

「ソファベッド」とは通常はソファとして使用し、

ベッドとして使用する時だけ、背もたれを

倒してベッドとしますが、

BIGJOYが提案する「ベッドソファ」は

ベッドの状態でソファとして使用することが

できるように考えたものなのです。

 

 

もちろん通常のソファとしても

使用できます!ベッドのマットレス

部分が折り曲げられるようになっており

曲げて、ベース部分を縮めると

普通のソファとなるのです。

 

 

こんな「ベッドソファ」のある暮らしは

いかがでしょうか?

BIGJOYの発案から生まれた

「ベッドソファ」のある暮らし

オススメです!

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス