BIGJOY流のソファ活用術!背もたれのパーツを動かすことができるからこそ可能となる家具の配置術 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネートをご紹介します。

 

 

今回はオーク材のフローリングに

グリーン色をワンポイントに

取り入れた内装で、

玄関ホールからリビングのドアは

LIXILのヴィンティア「ボトルグリーン」色

 

 

ダイニングの照明もグリーン色

テレビボード横の収納スペースの

壁がRE-2413のモスグリーン色

が取入れられた内装でした。

 

 

さらに、テレビボード横の収納スペース

は奥の壁面がFE-1268という木材を

斜めに接ぎ合せた板のイメージの

壁紙が貼られ、吹き抜けの階段部分は

コンクリート柄の壁紙が貼られており

ヴィンテージ感を感じる内装でした。

 

 

そんなこともあり、ダイニングテーブルは

古材を使用したテーブルを提案!

 

 

さらには、リビングのテーブルも

ヘリングボーン柄を提案しました。

 

 

オーク材のナチュラルカラーと

古材の天板とアイアンのフレームを

取入れたヴィンテージミックス

というコーディネートを提案しました。

 

 

さらに今回はソファの配置を

2か所提案し、さらにソファの背もたれ

部分が動かすことができるため

背もたれパーツを動かして

合計4パターンのソファの使い方を提案

しました。

 

”ソファの背もたれが動く”

 

というのは、以前にもご紹介

したことがあると思いますが、

 

 

このように設置したソファの背もたれ

部分を奥の畳スペースに動かすことが

できます!

 

 

今回は吹き抜けの為、上から撮影すると

ソファの座面のみ写真に写って

おります。

 

 

この写真から見るとわかると思いますが

今回は2人掛けソファとオットマンの

組合せを提案!

2人掛けソファは幅160㎝奥行き100㎝

オットマンは幅100㎝奥行き70㎝

となります。

 

この畳コーナーに沿って配置したソファと

南面の掃出し窓に沿ってソファを配置した

2パターンのソファの配置を提案しました。

 

 

 

この2パターンです。

 

みなさんはどちらがのソファの

配置がいいですか?

 

まずご紹介するのがこちら・・・

 

 

ソファを畳スペースに寄せた配置です。

今回の畳コーナーは高さ40㎝の

小上がりタイプということもあり、

ソファの座面高が40㎝となるよう

BIGJOYオリジナルの脚を取り付けて

おります!

 

 

畳コーナーとソファの座面の高さが

揃っているので気持ちがいいですよね!

 

 

さらに”ソファの背もたれが動く”ため

こんな使い方ができます!

 

 

ソファの背もたれは

幅160㎝で2人掛けと同じ大きさですが

2人掛けソファの奥行き100㎝と

オットマンの奥行き70㎝を

またぐ様に配置!

これぞ!BIGJOY流!

 

 

通常は、2人掛けソファの背もたれなので

 

 

このように使用するのがセオリー

ですが、”背もたれ部分が動く”ことで

自由な発想で背もたれパーツを

使用することを考えました!

 

2人掛けソファとオットマンをまたぐ様に

背もたれパーツを設置することで

すぐ上の写真では、ソファの背もたれで

畳コーナーを塞いでしまいますが、

270度回転させることで

このように使用できるのです!

 

 

こうして背もたれを使用すると

畳コーナーとソファがつながり

高さも揃っているため

畳コーナーとソファが一体化します!

 

畳コーナーで遊ぶお子さんも

ソファがつながり、きっと大喜びです!

 

 

まず初めに、畳コーナーとソファが

つながるソファの活用術を提案

しましたが、

今回の畳コーナーには

引き出し収納が取り付けてある為

引き出し収納を活かすソファの

配置を提案しました。

 

それが、南面の掃出し窓側に

ソファを設置する家具の配置術です。

 

 

ソファを掃出し窓側に設置することで

畳コーナーの引き出し収納が使えます!

 

 

ソファを掃出し窓側に設置しても

2人掛けソファをテレビボードと平行に

配置し、オットマンを横に配置しました。

 

 

もちろん背もたれはBIGJOY流に

2人掛けの奥行き方向とオットマン

の奥行き方向をまたぐ様に配置し

リビングから畳コーナー全体を

見渡すようにソファに座ることが

できます!

 

 

さらにテレビを見たい時は

ソファの肘部分にもたれて

足を伸ばして寛ぐことができます!

 

 

 

リビングの広さにもちょうど良い

サイズ感で大き過ぎず、小さ過ぎない

ソファを提案することができました。

 

 

さらに、ソファの背もたれを

2人掛けソファに乗せると・・・

 

 

こうなります。

片肘が畳コーナー側に来ますが、

もう片側は壁を利用して

背もたれとして使用できそうです・・・

 

 

こんな使い方もありでしょうか・・・

 

今回は吹き抜けのリビング空間だったので

上から写真を撮影できましたので

この4パターンのソファの配置を比べて頂くと

分かりやすいかと思います。

 

 

 

 


ソファの置き場所は2か所

”背もたれを動かすことができるため”

背もたれの位置は2か所ずつ、

計4か所に設置したソファの活用術を

ご紹介しました。

 

こんなに自由度のある2人掛けソファが

ありますか?きっとないと思います!

このリビングの広さにはちょうどいい

提案でした。

 

間取りの広さに合せて

2人掛けとオットマンがカウチソファの

ように活用できる提案なのです!

 

 

 

フローリングや階段は

オーク材などを使用したナチュラルカラー

カウンターはややヴィンテージ風な

仕上げで(オーク柄キャメル色)

ドアのボトルグリーン色や照明のグリーン

 

 

アクセントクロスのモスグリーン色

 

 

という内装に

オーク材の家具、古材を使用したテーブル

グレーブラック色のソファと

とても素敵な住空間が提案できました!

 

 

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス