ソファの置く位置やベンチを用いることでお部屋が広く感じるコーディネート事例をご紹介! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回の内装はウォールナット材の

フローリング(源平)に

ダルブラウン色のドアという内装で

天井の梁や梁と梁の間に

設置された照明、

 

 

 

キッチン横の格子の化粧柱

ストーングレースのエコカラット

(ECO-630/STG3(ダークグレー))

ブラウン色のカーテン

という内装に対して

 

 

 

ウォールナット材の家具で統一し

ポイントにブラック、グレー

ブラウン色を取り入れた

コーディネートを提案しました。

 

今回も家具の配置でお部屋が

広く見えるというコンテンツを

ご紹介します。

 

今回の間取りはこちらです。

 

 

今回はソファの位置を

テレビボード横に設置する

家具の配置を提案させて頂きました。

 

 

 

ソファの背面とソファとキッチンの間

に通路が必要なため

このような配置となりました。

 

今回はテレビボードの位置に対して

正面にソファを置くことが難しく

 

 

リビングスペースは柱の芯から芯

までの広さが3186㎜ありましたが

ダイニング横、キッチン横に

75㎝~80㎝ほどの通路が必要で

ソファの奥行きが90㎝の場合

ソファと通路を合わせて170㎝ほど

必要となる為

もし仮にテレビボードの正面に

ソファを置くとソファ前が130㎝ほど

となることから

その配置は難しいと判断しました。

 

 

その結果、ソファを北側を背として

キッチンの横に設置しました。

 

ダイニングセットにはチェア4本ではなく

片側をベンチとし、

ベンチでも背なしタイプとすることで

 

 

ダイニングからリビングの

テレビボードまでがとても広々と

感じます。

 

 

ソファに座ってテレビを見るには

肘にもたれながら見ることとなりますが

リビングの長手方向に

テレビボードを置くことができない

ためやむを得ないと思います。

 

 

これから家づくりをされる方は

リビングの空間の長さが

長い方向にテレビボードと

ソファを正面に設置できるような

間取りをお考えください!

 

参考にしてください。

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス