幅86㎝の家具で統一!?「ハチロク家具」と「島ソファ」だからできる家具の配置術をご紹介します! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は2階がリビングダイニングという

住宅で、フローリングはブラックチェリー柄

ドアはホワイト色という内装という

リビングダイニング空間に

オーク材を中心とした家具で統一し

明るいリビングダイニング空間を

提案させて頂きました!

 

間取りはこんな図面です。

 

 

ダイニング空間とリビング空間が

少しずれてつながっている住空間です。

 

今回は幅86㎝、奥行き86㎝

86㎝モジュールの家具、「ハチロク家具」を

多く取り入れたコーディネート事例を

提案させて頂きました。

 

 

 

 

ダイニングテーブルの奥行きが86㎝

(高さ70㎝)

キャビネットは幅86㎝(高さ70㎝下台)

シェルフは幅86㎝(高さ70㎝)

 

 

 

テレビボードは幅172㎝(86㎝の2倍)

ベンチシェルフは幅86㎝

 

 

と幅と奥行きのいずれかが

幅86㎝という家具を

多く提案させて頂きました。

下の図は、★マークが幅86㎝

となります。

 

 

リビング空間に納まっている

幅86㎝モジュールのテレビボードは

中央のテレビボードが幅172㎝

(86㎝の2倍の大きさ)

両サイドのベンチシェルフが86㎝

なので

86㎝+172㎝+86㎝=3m44cm

となり、リビング空間の間口、

3640㎜の二間の空間にぴったり

納まります。

有効寸法が幅3m50cmの壁面に

総幅3m44cmのテレビボードなので

余りが6㎝、片側3㎝ほどの隙間

となるため造り付け収納家具のように

納まります。

 

 

上部の間接照明といい感じ

納まりました!

 

 

こんな納まりも幅86㎝モジュールだから

できる提案なのです。

 

次にダイニング空間ですが、

キッチンと垂直方向に設置した

ダイニングテーブルの奥に

幅86㎝のキャビネットとシェルフを

提案!

 

 

こちらも、ロールスクリーンの幅と

収納家具の幅がぴったりで

幅60㎝ほどの窓に

片側5㎝ずつ横に伸ばした

ロールスクリーンが

幅86㎝の家具の横スレスレに

納まっているのです。

 

 

まさに、計算された納まりです!

この納まりは柱と柱の間が910㎜

で設計された木造建築だから

こその納まりなのです。

 

 

今回は間取りの広さを活かして

家具の配置換えを提案しました。

 

初めの提案はこちらです。

 

この家具の配置を

BIGJOY流の家具の配置術で

配置を換えると・・・こうなります。

 

 

ダイニングテーブルの向きを変え

壁に納まっていたキャビネットと

シェルフが別の場所に移動しており、

 

 

さらにカウチソファだったソファは

「島型」のソファ、「島ソファ」となります!

 

 

初めのレイアウトでは

大きなカウチソファを提案しておりましたが

ソファ後ろにリビングの

スイッチがあることもあり

 

 

スイッチが押しずらいと思い

レイアウト変更!

 

 

「島型」のソファとなることで

壁面の長さとソファの長さが

ほぼ同じで

壁から少しだけ出ている

ソファとなるため

壁に取り付けられた

リビングのスイッチが押しやすく

なりました!

 

 

 

さらに・・・

ソファのサイズが小さくなったので

空いたスペースに

空間を間仕切るようにシェルフを設置!

 

 

こちらのシェルフはダイニング側を

裏側となるように設置し、

リビングで遊ぶお子さんの

おもちゃ収納となります!

 

家具の裏側がきれいに仕上っている

のでこんな家具の配置も

可能となります!

 

 

 

さらに今回のコーディネートで

一番お勧めしたいのが

 

「ダイニングテーブルと

キャビネットの合体」

 

です。

 

 

テーブルの向きを横向きにし、

小窓側にキャビネットを設置!

 

このように家具を配置すると

幅150㎝のテーブルが少し大きくなります

 

 

この提案はダイニングテーブルの

奥行きを86㎝とし、

キャビネットの幅を86㎝とし、

高さも70㎝で合わせることで

実現可能な家具の配置術です!

 

もともとキャビネットは

壁に設置してありましたが、

 

 

キャビネットの裏面を

ダイニングテーブルの端に合わせて

上部の収納部分は

天板を180度ひっくり返すことで

ダイニングテーブル側に収納となる

よう再度組み替えました!

 

 

 

このようにすることで

幅86㎝のキャビネットは

下台は壁側が表面で

上台はダイニングテーブル側が表面

となり、上下で表と裏が逆となる

仕様となります。

 

 

 

ダイニングテーブルの向きを変えて

収納家具の置き場所を変える

というレイアウト変更は見事に納まり

お部屋の広さを活かした

家具の配置提案ができました!

 

 

幅(奥行)を86㎝で揃え、

高さも70㎝で揃えることで

できる家具の配置術です!

 

 

 

家具のレイアウト

家具の配置は一通りではなく

二通り、三通りと

変えることができるよう

家具を選ぶのもいいですよね!

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス