テレビの位置でリビングが広くなる!?男前インテリア・ヴィンテージスタイルを提案したコーディネート | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はウォールナット材のフローリングに

グレーブラック色のアクセントクロス

が大きく貼られたリビングダイニング空間

に家具をコーディネートさせて頂きました

 

 

アクセントクロスはサンゲツの

FE1294という品番でグレーブラック色

の濃い色でした。

 

 

ウォールナットブラウン色と

グレーブラック色の内装に合わせて

古材を使用した家具や

アイアンを使用した家具を

取り入れた男前インテリア・

ヴィンテージミックススタイルを

提案させて頂きました。

 

 

今回のブログもスタイリングの話よりも

家具の配置についてお話したいと思います。

 

この間取りは一戸建て住宅には

大変多くみられる間取りで

玄関ホールから入ってすぐが

リビング空間というものでした。

 

 

上のイメージ図面はあえて

テレビのマルチメディアコンセントが

1か所しかない図面となっておりますが

このような間取りであれば

こんな家具の配置となります。

(ソファの大きさが170㎝以上の場合)

 

 

このように家具を配置してしまうと

玄関ホールから入ってすぐが

ソファの背中となり、

ソファ後ろに通路が必要となる為

ソファ前のスペースは通路分

狭くなってしまうのです。

 

 

しかしながら、玄関ホールから

リビングへ入るドア側の壁にも

テレビのマルチメディアコンセントが

あれば、こちら側にテレビを置く

ことができます。

 

 

上の図のように青色のTVマークが

あることでこんな家具の配置となります。

 

 

玄関ホールから入ってすぐの

右側にテレビ、テレビボードを設置し、

奥のアクセントクロスの壁面に

ソファを置くことで

リビング空間がとても広くなります。

 

 

ソファ後ろに通路が必要ないので

ソファ前が広くなるのです。

 

 

 

今回は青色のTVマークの壁面が

180㎝ほどありましたが、

やや小ぶりなテレビボードを提案!

(テレビボードのサイズは150㎝弱)

 

 

ソファをアクセントクロス側の壁に

設置することで大きなソファを置くことが

できます!

 

 

今回の提案は幅180㎝のソファと

幅30㎝ほどのサイドテーブルを設置し

総幅2m10㎝ほどの家具を設置しました。

 

幅180㎝の壁面、玄関ホール側の

壁面にソファを置く場合は

カーテンのスペースを計算すると

幅170㎝までのソファしか置くことが

できません。

幅180㎝以上のソファを玄関ホール側に

置く場合は先程説明したように

ソファの後ろに通路をとならければなりません

 

 

今回、ご紹介したい内容は

南面に掃出し窓がある場合、

東西方向の壁面にそれぞれ

マルチメディアコンセントをつける

ということです。

 

 

テレビをどちらにも置くことができるように

考えておけば、提案した家具の配置を

どちらも対応することができます。

 

 

ソファの後ろに通路が必要となってしまう

家具の配置しかできないと

入居後に「残念!」と思ってしまうものです。

そんなことがないよう

間取りの段階でマルチメディアコンセント

の位置をしっかり考えて下さい!

 

 

こんな考え方こそ

「家具から始まる家づくり」という

考え方となります。

 

参考にしてください。

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス