家具の置き方で使い方が変わる!お部屋が広く見える!BIGJOY流の家具の配置術をご紹介します | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回ご紹介するリビングダイニングは

ソファの横に畳コーナー

ダイニングの隣に畳コーナーがある

間取りで、そんな畳コーナーを活かす

家具の配置術をご紹介します!

 

 

昨日も家具の背面がきれいに

仕上っていれば、

家具を壁に置くのではなく、

お部屋の間仕切り的に使用できる!

 

というお話をさせて頂きました。

今回もそんな提案となります。

 

リビングの隣が畳コーナーという

間取りの特徴を活かし

考えた家具の配置がこちらです。

 

 

幅86㎝高さ70㎝の収納家具とシェルフを

ソファ横に並べ、畳コーナー側を

家具の表面とする家具の配置提案です。

 

 

ソファの高さも70㎝ほどとなるよう

BIGJOYオリジナル仕様とし、

ソファの高さと収納家具の高さが

ピッタリとなるようにし、

 

 

家具の天板面をソファのサイドテーブルと

なるように考え、さらに・・・

 

畳コーナーで遊ぶお子さんのおもちゃを

収納できるよう、オープンラックを設置

しました。

 

 

オープンラックは裏面がソファ側となり、

オープンラックの上段であれば、

リビング側からものを取り出すことが

できます!(高さ制限がありますが・・・)

 

 

 

畳コーナーとリビング空間を

間仕切るように家具を配置し、

収納家具が畳コーナー側に向くことで

畳コーナーが使いやすくなると

考えました。

 

 

ソファ横に設置した収納家具とシェルフは

キッチン裏のスペースにも設置できる

ことを考えて家具をチョイスしております。

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

この収納家具とシェルフは外形寸法が

全く同じ、幅86㎝奥行き40㎝高さ70㎝

という家具で2つ並べても納まりが良く

奥行き40㎝なので

この場所に置いても通路が極端に

狭くなることがありません。

 

 

壁と家具との間の寸法を測ってみました…

 

 

 

写真のように収納家具と壁の間は

75㎝ほど空いており、

通路としては十分、高さ70㎝しかない為

圧迫感もなくいい感じに納まりました。

 

 

ソファ横からキッチン裏のスペースに

家具を移動させることで

畳コーナー+リビング空間がとても

広く見えます!

 

 

家具の置き方で使い方が

変わるだけではなく

広く見えるのです!

 

今回ソファ前に提案したリビングテーブルは

BIGJOYオリジナルモデルで

幅90㎝奥行き25㎝高さ44cm。

(黒い継足をとると40㎝となります)

このテーブルを2つ提案しております。

 

 

収納家具とシェルフをキッチン裏に移設し

広くなったリビング空間と畳コーナー

このリビングテーブルはいろいろな使い方

ができます!

 

こちらをご覧ください。

 

 

まずは畳コーナーに2つならべて

お絵かきコーナーとして使用!

 

さらに・・・

一つはソファ前、

もう一つはソファのサイドテーブル

としてバラして使用する!

 

 

さらに・・・

ソファ横に2つくっつけて

奥行き50cmのサイドテーブルとして

使用!おままごとができるテーブル

となりますね!

 

 

さらに・・・

一つはソファ横、もう一つは壁に沿って

配置!L字型にテーブルを設置します。

この使い方はあくまでこんな置き方も

出来るという提案です。

 

 

 

このように広い空間を

いろいろな家具の配置をすることで

とても機能的になり、

さらにはとても広々と使用できたり

家具の配置術で限られた住空間が

とても有意義に使用できます!

 

これぞ!BIGJOY流の家具の配置術

となります!

 

 

最後にテレビボードについても

ご紹介します!

今回は台風一過で晴天のため

日光の日差しが入り過ぎて

白く映ってしまってますが、

なんとか撮影しました。

 

 

こちらのテレビボードは

BIGJOYがアイディアを提供して

メーカーに開発してもらったタイプです。

BIGJOYが提案する86㎝モジュールで

製作したテレビボードで

テレビボードは通常150㎝、160㎝、180㎝

というサイズが多いのですが、

こちらのテレビボードは幅172㎝なのです

(幅172㎝というのは幅86cmの2倍の大きさ)

 

なぜ、幅172㎝というサイズを

メーカーと一緒に製作したかというと・・・

こちらをご覧ください。

 

今回、テレビボードを設置したスペースは

玄関ホールの裏面の壁です。

壁の有効寸法は180㎝ですが、

南面の窓が大きめのため、

壁の角から窓枠までが45cmほどしか

ありません。窓にカーテンが取り付けられる

事を考えると、有効寸法180㎝のスペースに

幅180㎝のテレビボードを設置すると

家具とカーテンが干渉してしまいます。

 

 

そんなシチュエーションを考えたのが

幅172㎝のテレビボードなのです。

カーテンの納まるスペース9㎝ほど

確保しました。

 

玄関ホールからリビングへ入って

すぐ左、もしくは右に

このような180㎝ほどの壁面となった

間取りは多く見ます。

そんなスペースにピッタリな

テレビボードが幅172㎝なのです。

 

このテレビボードをはじめ

BIGJOYが商品開発のアドバイスを

してメーカーが開発してくれた商品は

日に日に多くなってきております。

使い方から考える家具を少しでも

多く開発し、世の中のお役に立てる

ようこれからもアイディアを

出し続けたいと思います。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス