LD空間のカーテンは濃い色にご注意!おしゃれだけどカーテンを閉じると狭く感じる?! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回提案したリビングダイニング空間は

ドアやカウンターの笠木はホワイト色で

フローリングはノーチェ柄という床でした。

(ベリッシュシストS-J)

また、キッチン上とカウンター下

リビングの天井部分のみグレー色系

のアクセントクロスが貼ってあるLDKでした。

 

 

さらに・・・カーテンも取り付けられており

南面の掃出し窓2か所は両開きのカーテン

東面の腰高窓はプレーンシェード

北側の3枚の窓はロールスクリーンが

取り付けてありました。

 

その色はすべて「ダークブラウン色」

 

 

今回ご紹介するのは

リビングダイニングのカーテンを濃い色

を選ぶと・・・

 

束ねているカーテンはおしゃれですが、

カーテンを閉じると圧迫感がでるように

思いました。

 

下の写真をご覧ください!

 

 

 

上の写真は同じアングルから撮影し(同じ時間)

カーテンを開けた写真と

カーテンを閉じた写真です。

 

お部屋の明るさが全然違いませんか?

 

カーテンを閉じることで

お部屋全体がダークブラウン色の

お部屋となります。

 

 

 

カーテンを束ねているときは

窓の両端がダークブラウン色となり

お部屋の中でいい感じの締め色と

なってくれてます!

 

 

今回は家具をチョイスする上で

ダークブラウン色のカーテンがついて

いると思い、ソファのファブリックは

濃い色ではなくホワイト系の色とし、

クッションやひざ掛けをダークブラウン色

に合うものをセットしました。

 

お部屋全体でみると

暗い色と明るい色がいい感じに

混ざった感じがとてもおしゃれでした。

 

しかしながら・・・

カーテンを閉めたとたん

暗くなり過ぎてしまうように感じました・・・。

 

 

 

カーテンは夜になれば閉じるものです。

リビングダイニングのカーテンを選ぶ際は

今回の事例のように

濃過ぎる色を前面に取り入れてしまうと

カーテンを閉じた時にお部屋が暗く

なってしまうのでご注意ください!

 

BIGJOYのお勧めはカーテンの端のみ

濃い色を用いるカーテンをおすすめしております。

 

(掃出しのカーテンの両端のみブラック色とする提案 CGです)

 

このように一枚のカーテンの端だけ

ブラック色とすることで締め色も取り入れる

ことができ、カーテンを閉じても暗く

成り過ぎません。

 

また、こんな方法で締め色、濃い色を取入れ

事例もございます。

それは・・・カーテンのタッセルのみ濃い色とします。

カーテンを束ねるタッセル、布のみ

濃い色とする提案も「あり」だと思います。

 

(カーテンのタッセルのみブラック色とする提案)

 

カーテンはお気に入りの色を選ぶ

というだけでなく、閉じた時の見え方も

選ぶ上で重要です。ご注意ください!

 

寝室などはかえって濃い色は

遮光カーテンのように光を通し辛く

なる場合もあるので、かえって

オススメですが、

リビングダイニング空間の場合は

カーテンを閉じるのであれば

あまり濃過ぎないようにしてもらいたい

ものです。

 

賛否両論あると思いますが、

ひとつの意見として参考にしてください!

 

 

今回はカーテンの事以外にもお伝えしたい

ことがございます。

それは、お部屋の広さと家具の配置術

についてです。

 

 

今回のリビングダイニングは

キッチンのカウンターから腰窓の壁までが

5mほどのLD空間なので・・・

 

 

このように置くよりは・・・

 

 

このように配置する方がよいと考えました。

 

 

南側が大きな掃出し窓が2か所あるため

上の図のようには置けず、ソファの場所が

窓を背とした位置に配置し、

 

 

北側の壁面にテレビボードを設置しました。

 

 

この家具の配置であれば

キッチンカウンターから腰高の窓までが

5mほどでも十分余裕ができます。

 

 

今回提案したソファは幅180㎝なので

ソファの横は広々とした空間となります、

 

今回提案した家具はウォールナット

無垢材を使用した家具で

ダイニングセットとテレビボードは

丸脚のデザインで統一!

 

 

 

ソファとリビングテーブルも

重厚感のある家具ではなく

ライトなデザインの家具を

チョイスすることで全体的に

統一感のあるコーディネートが

提案できました。

 

 

 

ノーチェ柄のフローリングに

ダークブラウン色のカーテン

グレー色のアクセントクロスとも

相性抜群でとてもいい感じに

コーディネートできました。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

最後に。。。家具とは関係ないのですが

玄関ホールの壁紙が素敵だったので

写真を撮りました。

 

それがこちら・・

 

 

こちらの壁紙はサンゲツの

FINEの壁紙でFE1031という

壁紙でオレンジのラインが入った

壁紙でした。

グレー色のタイルとホワイト色の

巾木や建具、ノーチェ色の床とも

いい感じでした!ちょっと素敵だった

ので紹介しちゃいました。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス