家具の配置術を教えます!ソファの配置でお部屋が広くも狭くもなる!キッチンの端から壁までの適正距離 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネートをご紹介します。

 

 

今回の内装はマイフロア

メープル柄のキャメル色という

フローリングに

ドアはダルブラウン色でした。

 

 

キッチンのTOPはMODESTのブラック

キッチン上のペンダントライトが

ブラック色で

 

 

リビングの天井はRE8246という

木目調の壁紙が貼られている

リビングダイニング空間でした。

 

 

メープル柄のキャメル色という

フローリングは初めて見ましたが

ウォールナット材との相性が抜群で

 

 

 

また、キッチンTOPや照明の

ブラック色とも色を合わせるため

テーブルの脚をアイアンのブラック色

チェアを2本ブラック色

 

 

ソファの背クッションをブラック色

テレビボードをブラック色に近い

ダークブラウン色で合わせました!

 

 

全体的にみると色のバランスがよく

とてもいい感じにコーディネートできました!

 

 

 

 

さて、今回のブログでお伝えしたいことは

コーディネートの色についてではなく

「家具の配置術」です!

 

先日のブログでも13畳ほどのLD空間を

少しコンパクトと申し上げましたが、

13畳で少しコンパクト?と言われている

方もいらっしゃったので

このブログではBIGJOYが考える

理想的なリビングダイニングの長さ(広さ)

をご紹介したいと思います。

 

計画されている間取りが

広いのか?ややコンパクトなのか?

 

どちらかを決める基準となる

寸法を教えます!

 

こちらの図をご覧ください。

 

 

リビングダイニング空間に家具を

配置するパターンは大きく2パターン

あります。

異なるのが「リビング」です。

テレビの設置場所が異なり、

その場所に合わせてソファを配置する

2パターンです。

 

この2つの図のうちどちらの図が

広いスペースを必要としますか?

分かりますか?

 

・・・

 

答えは・・・

こちらです。

 

キッチンの真正面にテレビを配置し

ソファ、ダイニングテーブルと一直線に

配置するパターンです。

 

その理由を家具のサイズ、適正な通路の広さ

ソファ前のスペースから逆算していきます。

 

この家具の配置の場合、

キッチンの端からテレビボード後ろの壁まで

何センチの空間が必要なのでしょうか?

 

あくまで家具屋が考える、家具から逆算

道具のサイズから逆算する必要な寸法を

ご紹介します。

 

 

上の図をご覧ください。

今回は標準的な4人家族で幅150㎝の

ダイニングテーブルを設置することを

想定した広さとなります。

 

この図を見て頂くと、家具のサイズは

ダイニングテーブルが150㎝

ソファの奥行き90㎝

テレビボードの奥行き45cmとします。

(あくまで標準的なサイズ)

 

ソファとダイニングテーブルの間は?

ソファ前のスペースは?

 

それぞれ・・・

 

ソファとダイニングテーブルの間は100㎝

1メートルほどあけたいです。

1メートル空いていれば、テーブルの誕生日席

誰かが座っても、通路が狭くなりません。

 

ソファとテレビボードの間は・・・

理想的な広さは200㎝、2メートルほど

あれば広く感じられ、最低でも170㎝ほど

欲しいものです。

170㎝とは、

アクセントクロスの奥行き140㎝+30㎝で

ラグとソファの間、ラグとテレビボードの間を

15㎝ずつ取ることができるサイズです。

 

これらの家具の大きさ、スペースを

すべて足し算すると・・・

150㎝+100㎝+90㎝+200㎝+45cm=585㎝

ソファ前を170㎝としても555㎝となります。

 

ダイニングテーブルはキッチンにぴったりと

くっつける計算でも最低でも5m50cmほど

あると家具が置きやすい広さとなります。

 

参考までにキッチン裏に収納を設ける場合は

扉をあける広さが必要となる為、

さらに40㎝~60㎝は必要となります。

キッチンカウンターやキッチン裏の収納が

なければダイニングスペースや

リビングスペースにゆとりができる場合が

ございます。お部屋の広さをしっかり把握

した上でカウンターやキッチン裏収納を

設けるようにしてください。

さもなければ、キッチン裏収納のせいで

ダイニングが狭くなったり、

リビングが狭くなることがあります。

 

ではもうひとパターンのこちらの図は、

どのくらいの広さが必要なのでしょうか?

 

 

 

上の図をご覧ください。

この家具の配置であれば最低5m

5メートルほどのスペースで家具を

置くことができます。

 

5メートルというのは最下段に書いた寸法で

掃出し窓とソファの間を40㎝

ソファの幅210㎝

ソファとダイニングテーブルの間を100㎝

ダイニングテーブルの幅150㎝で

テーブルをキッチンにくっつけると

納まる寸法なのです。

 

最上段に書かれた寸法580㎝というのは

キッチンとテーブルの間を60㎝あけて

さらにソファと窓の間を60㎝あけるという

寸法となります。

 

つまり上の2つの家具の配置は

上の家具の配置であれば最低5m

5メートル以上あれば家具が置きやすく

5メートル以下であればややコンパクトな

リビングダイニングとなります。

 

先日紹介した13畳ほどのLD空間は

キッチンの端から窓までが4m80㎝ほどで

5メートル以下という事もあり

ややコンパクトという表現をさせて頂きました。

 

説明不足でしたが、何畳という畳数で

コンパクトという表現をするのではなく

家具を置くスペースの長さ、広さで

コンパクトかどうかを判断しております。

 

下の図は最低でも5m50cmは必要となるのです

 

さて話が長くなってしまいましたが

今回、ご紹介するリビングダイニングの

広さは・・・長さは・・・

 

 

今回のLD空間はこのような図です。

リビングの隣に畳コーナーがある図面です

テレビボードは和室との境目の壁に

沿って置くこととなり

キッチンの端からTVマークの

壁までの広さがどのくらいか測ってみました

 

 

今回のリビングダイングは

キッチンの端からテレビボード後ろの壁面

までの広さが5000㎜、5メートルという長さ

だったので、上の図のように

家具を配置すると5m50cm必要となるため

上の図のように家具を配置することが

難しいと判断しました。

 

その結果・・・

 

 

この家具の配置としました。

このように配置することで

ソファ前のスペースがとても広くなり

ダイニング横がとても広く感じます。

 

 

ソファの後ろ、左右は通路となるため

やや小さめのソファを置くこととなりましたが

 

 

空間が広く見える家具の配置を

提案することができました。

 

 

仮にこの間取りに

ダイニングテーブルからTVボードまで

一直線に配置すると・・・

 

 

このようになります。

ダイニングテーブルのサイズが150㎝の

ままであれば、通路を80㎝とし

ソファとテレビボードの間が135㎝ほどと

なってしまうのです。

ソファの横に広いスペースができますが

通路やソファ前が狭くなることで

お部屋が狭く感じてしまうように

思いました。

 

このように家具からリビングダイニングの

広さを見ると、そのスペースが広めなのか?

ややコンパクトなのか?設計の段階で

確認することができます。

このプロセスを踏まないまま、進んでしまうと

家具を購入する時点で自分たちの部屋が

ややコンパクトであることに気づき

ちょっとショックを受けるかもしれません。

 

 

何度も申し上げますが、

畳数で広いか狭いではなく、

家具の配置がしやすい広さ、長さが

あるかどうかが重要です。

 

 

こんな考え方からも家づくりは

家具から考える視点も持ち合わせなければ

ならないと思います。

「きっと家具から始まる家づくり」・・・

 

インテリアショップBIGJOYでは

計画中の間取りが家具が置きやすいのか

どうか?をアドバイスさせて頂いております。

ビルダー的な視点ではなく、

道具を使うという視点から間取りの

良し悪しを検証するセカンドオピニオン的な

アドバイスとなります。

是非、メールなどでお問い合わせください。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス