丸脚・曲線という特徴のある家具で統一したリビングダイニング空間!ウォールナット材の家具で統一! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回も都心型2階がリビングダイニング

という住まいに家具を提案させて

頂きました。

 

今回のLD空間の内装は

幅広のウォールナット材のフローリングに

建具はウッドワンのダークブラウン色

という内装で

リビング空間のアクセントクロスが

ベージュ色というお部屋でした。

(アクセントクロス FE1802 サンゲツ)

 

 

今回の間取りは階段上がって

すぐに腰高の壁面があり、

テレビのマルチメディアコンセントが

アクセントクロスの壁面側についている

間取りでした。

 

動線のことを考えると

ソファの後ろに通路を作るべきか?

ソファを腰高の壁面にくっつけるか?

悩みましたが、

 

今回は腰高の壁面にソファをくっつける

ことを選択しました。

 

 

その方がリビング空間を広く使用する

ことが出来ると考えました。

 

 

スペースとしては階段スペースを含め

3mほどの空間で、階段の上がり口が

75㎝~80㎝ほどあることを想定すると

腰高の壁面は2m20㎝~2m30㎝ほど

でした。

 

そんなスペースに提案したのが

変形のカウチソファ!とオットマンの

組合せタイプです。

 

 

こちらのソファであれば

カウチソファほど前が大きくない為

また、出っ張ったところが曲線の為

動線上、邪魔な感じはしません。

それでいて、ソファに座って足を

伸ばして座るには十分な広さがあります

 

 

今回は奥行き21㎝ほどのサイドテーブルと

幅2m10㎝ほどのカウチソファを提案

させて頂きました!

 

 

ソファ横の収納は正面向かって左側、

ダイニング側に開くため、

多少、収納扉の前にオットマンが

出っ張っても、オットマンも曲線のため

収納扉の開閉には支障ありませんでした。

 

 

今回はそんなソファに合わせた

コーディネートを提案しました。

 

ソファと同じような変形のダイニングテーブル

を提案!ウォールナット無垢材を使用し

丸脚で先細りなデザインがおしゃれな

タイプを提案!

 

 

 

テーブルの脚、チェアの脚、

キャビネットの脚、テレビボードの脚

パーソナルチェアの脚、

サイドテーブルの脚を

すべて丸脚で統一させて頂きました。

 

 

足元を丸脚で統一し、

家具の形状も丸面、曲線を使用した

家具ですべて統一させて頂きました。

 

 

 

ウォールナットブラウン色という

落ち着いた色の家具で統一しながら

曲線を活かした優しいデザインの

家具でまとめたコーディネートとなります。

 

 

また、ベージュ色のアクセントクロスに

合わせて、ダイニングチェアを4本中

3本はベージュ色とし、

ソファのカバーもベージュカラーで

合わせました!

 

 

また、ソファにブラック色の背クッションを

合わせて、チェアも4本中1本を

チャコールグレー色のタイプを提案

しました。

 

 

ウォールナットブラウン色と

ベージュ色、ブラック色をアクセントカラー

として素敵なコーディネートができました!

 

生活動線も曲線に合わせて

しっかり確保できているため

お部屋がとても広々と感じました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス