BIGJOY流の家具の配置アドバイスした具体例① メールでお問い合わせ頂いた方にアドバイスを紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYでは

ここ最近、家具レンタル「KAGURENT」で

およそ2日に1度のペースでモデルルームを

提案しております。

 

間取りに合わせてどのように

家具を配置するか?

みなさんが思いつかないような

家具の配置術、BIGJOY流の家具の配置

をいろいろ提案して参りました。

 

そんなコンテンツを

この「家具なび」で紹介しておりますが、

ご覧いただいた方の中には

「家具の配置をアドバイスしてほしい」という

お問い合わせを数多くいただきます。

 

 

そんなお問い合わせの中から、

実際に、BIGJOY流の家具の配置術を

アドバイスさせて頂いた事例を

ご紹介します!

 

今回のアドバイスは

現在住まわれている状況での家具の配置と

その部屋を10年後に

リフォームする計画まで提案しました。

(お客様のご希望に沿って・・・)

 

 

今回ブログで紹介させて頂くこととなった

お客様は名古屋圏以外のご遠方の方でした

 

その方から

こんな間取りをメールして頂きました。

 

 

LDKと和室という住空間で

住宅を購入してすでに数年経っている

とのこと・・・(分譲住宅を購入)

 

この間取りを見て、おそらくこんな感じに

家具を配置しているのだろう・・・と

考えたのが下の図です。

 

 

南東のコーナーにテレビボードを置く

もしくは、南面の掃出し窓を

片側潰してテレビボードを設置

しているのではないかと考えました。

 

(コーナーにテレビボーを設置するイメージ写真)

 

この家具の配置の場合、

ソファ横がキッチンへの動線

ダイニングへの動線となり

 

 

ソファの後ろが和室への動線

であることを考えると

ソファのサイズは小さくなってしまいます。

 

「なんだか空間がもったいない・・・」

 

この間取りにBIGJOYならば

どんな家具の配置がいいものか・・・

と考えました。

 

・・・

・・・

・・・

 

固定概念にとらわれず、

自由な発想で・・・

 

と考えた結果、

思いついた家具の配置術は

こちらです・・・

 

 

リビング空間を南北方向の長さを

活かす家具の配置術!

ソファから和室への眺めなどを

考慮した家具の配置です!

 

なんといっても

テレビの位置が・・・こんな場所?

という提案となります。

テレビのマルチメディアコンセントの

位置が南東角にあることが

予想される間取りに

テレビを北側の壁面へもってくるという

アイディアです。

この配置とするためには

テレビの配線が壁をつたい

天井をはわせる必要があると思います。

 

私自身も以前、家電量販店に

テレビのアンテナコードを

壁に沿って5mほどはわせたことが

あります。(作業代はかかりましたが)

 

そんなことをすれば・・・

こんな使い方も可能ではないかと

考えました。

 

(ソファの背面にデスクや収納家具とその後ろのスペースを設けるイメージ)

 

この家具の配置は

なんといっても南北方向が長いリビング

の特徴を活かしたもので、

 

 

リビングの中心に島ソファを配置して

さらにソファ奥にオープンラックや

デスクを配置することができる

スペースも確保しております。

 

(島ソファの背面に収納ラックを置くイメージ!ソファの高さとシェルフの高さが一緒だからできる配置術)

 

玄関ホールからリビングへ入ってくると

ごちゃつく子どものおもちゃなどを

ソファ後ろのスペースに隠すことが

できるのです。

 

(島ソファの背面に収納が隠れるイメージ)

 

 

この配置を考える上で

しっかりと動線、通路のスペースを

計算しております。

 

その寸法がこちらです。

 

 

家具と壁の間や家具と家具の間

通路となる為に必要最低限の

寸法を書き込みました。

 

この配置で島ソファを置くと

まだ、幼少のお子さんが和室で

遊んでいる様子を

横目で見ながら、島ソファに座って

テレビを見ることできます!

 

(島ソファから隣の和室を見るイメージ)

 

また、和室で遊んでいる

お子さんの方向を向いて

島ソファに座ることができます。

 

こんな使い方もありかと・・・

 

この家具は10年後のリフォーム

した間取りにもピッタリ合う

家具で提案しております。

後程、リフォーム後の家具の配置も

ご紹介させて頂きます。

 

 

 

先程の家具の配置提案とは

別のプランも考えました。

 

こちらも固定概念にとらわれない

自由な発想で家具を配置してみる

提案で、もちろん「島ソファ」を

取り入れた提案です。

 

その家具の配置がこちらです・・・

 

 

いままでダイニングとして使用していた

空間をリビングとして使用する

アイディアです。

 

また、リビングとして使用していた場所

にダイニングテーブルを設置する

という考え方です。

 

こちらもテレビのマルチメディア

コンセントがダイニングスペースに

ある前提で考えた家具の配置となります。

 

この家具の配置で提案した

「島ソファ」は先ほどの提案とは

左右が逆のものとなります。

 

 

(左右逆の島ソファのイメージ)

 

こちらの家具の配置も

当然ですが、しっかり動線と通路を

計算しております。

 

 

この配置であれば

ソファ前がとても広々とした空間となり

お子さんはソファ前のスペース

和室と、さらにはソファの上でも

のびのびと遊べることでしょう!

 

この島ソファの配置は

あえて足を伸ばす方向を横にして

幅160㎝ほどのソファの幅としているのが

この家具の配置のポイントです。

 

(横向きに島ソファを使用するイメージ)

 

ソファのとなりにダイニングスペースを

設けることもあり、ダイニングスペースで

幅2m70㎝ほど必要となる為

このような「島型」のソファを提案させて

頂きました。

 

こんな使い方もありですよね!

 

 

 

さらに今回アドバイスをさせて頂いた

方から10年後にリフォームしたい

という希望をうかがっており、

 

リフォーム後の家具の配置も

念頭に置いた家具の提案を

させて頂きました。

 

初めに紹介した家具の配置事例

こちらの家具をもちいて

 

 

リフォーム後の家具の配置を提案

しております。

 

それがこちらです・・・

 

 

ご覧いただくと、「うむっ!」と

思う方もあると思います。

和室のスペースをリビングとし

初めの図面には記載していなかった

和室の押し入れ部分を

すべてフローリング化する提案です

 

そうすることでリビングダイニングの

間口は広くなり、

「島ソファ」をカウチソファとして

変形することができます!

 

(島ソファをカウチソファに変形したイメージ)

 

また幅172㎝のテレビボードと

その両端に幅86㎝の家具を2つ

設置すると、合計3m44cmとなる

ためおそらくソファ正面の壁に

ピッタリと納まります。

 

(このイメージ画像は86家具(ハチロクカグ)で幅86㎝モジュール、幅43cm+215㎝+86㎝となります。総幅は同じです)

 

初めの提案で島ソファの背面に

設置した幅86㎝のシェルフ2つを

 

 

テレビボード組合せて設置できるのです

 

もちろんカウチソファではなく

島ソファのままでもOKです!

リビング空間がとても広々とした空間と

なります。

 

 

このリフォームの提案は

和室の収納を無くしたことで

収納スペースを補うべく

ダイニング奥にパントリー収納をつくり

ダイニングの腰窓下に収納家具を

設置するイメージを考えました。

 

さらに・・・

 

お子さんが小中学生となることを

想定して、キッチンの背面に

ワークスペースを提案!

デスク2台とオープンラックを

設置するイメージを提案!

 

(キッチン裏のデスク配置イメージ)

 

(キッチン裏のデスク造り付け!イメージ画像)

 

このように家具を配置することで

 

リビングスペース、

ダイニングスペース、

キッズスペース

ワークスペース

の4つのスペースをLDKで

提案することができます!

 

 

お子さんの成長に合わせて

限られた空間は有効に活用する

アイディアこそ、BIGJOY流の

家具の配置術となります。

 

BIGJOYではこのような図面のみの

アドバイスではなく、

CGを使用した具体的な

コーディネート提案もしております。

 

 

3Dコーディネートでの提案は

有料のサービスとなりますが、

3Dコーディネート代金は、のちに

家具を10万円以上購入頂ければ

その分を割引させて頂きます。

 

また、今回のような間取りのみの

アドバイスであれば

現時点では有料ではないので

お気軽にお問い合わせください。

 

今回はブログように図面を

イメージ化しておりますが、

実際のアドバイスは図面に

家具の大きさを書き込んだり

する手書きのものとなります。

 

BIGJOYならば

その間取り、そのお部屋を

こんな使い方するという

アドバイスをさせて頂きます。

 

相談するにあたり、

1点のみ事前に教えて頂きたい

ことがございます。

それはインテリアの好みです

BIGJOYが手掛けたコーディネート

イメージで構いませんので

こんなお部屋の雰囲気が好みと

教えて頂ければ

家具の配置アドバイスをさせて

頂きます。

 

 

お気軽のご相談ください。

相談はメールにて受け付けております。

info@bigjoy.biz

までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス