コーナーにテレビボードを置くことでリビングを広く使用する家具の配置術をご紹介します | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はオーク材のフローリングに

(朝日ウッドデック)

建具はライトクリア色のナチュラルカラー

(ウッドワン)

 

 

という内装に対して

オーク・タモ無垢材の家具をチョイス

したコーディネートを提案!

 

リビングの大きな壁面には

グレージュ色のアクセントクロスがあり

(サンゲツ FE1506)

グレージュ色の壁紙と

ソファの座クッションカバーの色を

合わせ、

 

 

ラグやソファの背クッションに

ライトグリーン色を取り入れた

コーディネートを提案させて頂きました。

 

今回のコーディネートも

都心型の2階がリビングダイニング

という住まいで、

リビングの隣にバルコニーが設置

された住宅でした。

 

ブログのタイトルにも書かせて頂きましたが

お部屋のコーナーにテレビボードを

設置することでリビングが広く使用できる

という内容についてお話させて頂きます。

 

今回の間取りはこちらです。

 

 

あえてダイニングには家具を書き入れ

リビングは・・・家具を書きませんでした。

 

このリビングに家具を配置してみます。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

赤丸のテレビマークの近くに

テレビボードを設置した家具の配置です

この家具の配置では

ソファ後ろにバルコニーがあるため

ソファをバルコニーの窓から

少し離して設置しなければなりません

 

その結果、

ソファとテレビボードとの間が

狭くなってしまうのです。

 

BIGJOYであれば・・・この間取りだったら…

 

 

青色のTVマークの位置、

コーナーにテレビボードを設置することを

おすすめします!

 

こうなります・・・

 

 

バルコニー側のコーナーに

テレビボードを設置すると・・・

バルコニーへの出入りも容易となり

ソファの前も広々とした空間となります

 

こちらをご覧ください!

 

 

このような家具の配置をすることで

ソファ前のスペースはとても広くなります

 

 

ダイニングスペースの隣に

小さな和室があるため

 

 

そこからつながると・・・

 

 

また今回、提案したテレビボードは

BIGJOYが考えたオリジナルモデルで

以前にもお話したことがあると思いますが

カーテンの納まりを考えた

コーナータイプのテレビボードなのです。

 

カーテンの納まりとは・・・

こんなことです。

 

 

今回提案したコーナータイプのTVボードは

壁の角から75㎝のところから

角度をつけております。

 

 

このような窓の場合、

壁から88㎝ほどの位置に窓枠が

付けれられるので

88㎝-75㎝=13㎝となります。

カーテンレールは窓枠よりも10㎝ほど

長くするため、

カーテンの束が窓枠よりも10㎝

コーナーの方に寄るのです。

 

窓枠とテレビボードの角度がついた三角形

のスペースにカーテンが納まります。

 

 

こんなイメージとなります。

 

コーナーのテレビボードはカーテンの事を

考えなければならないのです。

 

 

さらに・・・

カーテンと家具について

お話させて頂くと、腰高の窓の取付高が

窓下のスペースに何センチまでの

家具が置けるかが変わってきます。

 

 

今回、ダイニングスペースの奥に

取り付けられた腰高の窓は

窓の大きさが幅160㎝高さ90㎝の窓

(図面の表記に16090と書かれてます)

窓の上部分が200㎝、

すなわち2mの場合

窓枠下が110㎝となります。(窓の高さ90㎝)

窓枠が床から110㎝の位置に

取り付けてあれば、

写真のような高さ80㎝ほどの収納家具を

設置しても家具の上に30㎝ほどの

余裕がでます。

 

 

窓枠から15㎝、20㎝ほどカーテンの丈

を長くしても、家具とカーテンが干渉

しないのです!

 

腰高の窓下のスペースを有効活用

したい場合は、

 

窓の高さを90㎝と

することをおすすめします!

 

窓の高さが110㎝の場合、

窓枠下が90㎝(窓の上が200㎝)と

なってしまうので

カーテンの丈を15㎝長くすると

高さ80㎝の収納家具とカーテンは

干渉してしまいます。

 

ご注意ください。

 

こんな考え方も

「家具から始まる家づくり」なのです。

窓下の使い方を具体的に考えることで

窓の大きさを事前にチェックすることが

できるのです!

 

 

今回のコーディネートも

空間の広さに対して適したサイズの

家具を提案し!

お部屋が広く見える家具の配置が

できました!

 

家づくりの参考にしてください!

 

 

ちなみに今回提案した

コーナータイプのテレビボードを置く

場合はテレビのサイズは小さい

ものにしてください!

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス