子どものための家!だから、子どもが喜ぶソファ!子どもが楽しい住まいに家具を提案させて頂きました | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回のテーマは

「子どもたちが楽しい住まい!だから

子供たちが喜ぶソファ、

子どもたちのためのソファを提案」

です。

 

子どもたちのためのソファというのは

子どもが遊ぶ方向を見ながらソファに座る

というものです。

 

 

通常、

ソファはテレビを向いて設置することが

多いと思いますが、

今回は住まいの特徴を考えて

子どもたちが遊ぶ場所にソファを向ける

ということを考えてソファを

チョイスしました。

 

今回の住まいはリビング横の

吹き抜けスペースにすべり台と

ボルダリングができる

特徴的な住まいでした。

 

 

 

ステップフロアとなっており、

畳の下のスペースは

子どもの基地のような空間があり

子どもたちが楽しく過ごせる

遊びがたくさんあるリビングでした。

 

 

そんな特徴的な住まいだから・・・

 

テレビの方向を向いてソファを設置する

のではなく、子どもたちがすべり台をしたり

ボルダリングをしたりと

こどもたちが遊んでいる方向を向いて

ソファに座るということを

提案してきました!

 

 

 

今回のリビングは写真を見て頂くと

分かると思いますが、

ダウンフロアリビングとなっております。

 

高低差30㎝のダウンフロアに

ソファの座面の高さ30㎝で揃えた

提案なのです

 

 

今回提案したソファは

コーナーソファを2つと

オットマン(スツール)を2つの

計4つのパーツからソファを

構成しております。

 

 

そのためいろいろな組合せができるのです

 

 

この形はソファの中央部分と

右端に設置したオットマン側から

ソファに入ってくることができます。

 

 

こんな使い方もいいですよね!

 

ソファの座面の高さと

ダウンフロアの高低差がぴったりなので

とっても気持ちがいい納まりです!

 

上の写真はすべり台の下から撮影した

ものですが、

このすべり台下のスペースを有効活用

したソファの配置術がこちらです。。。

 

 

片側のソファをすべり台の下に

潜り込ませるように配置!

奥には子どもの秘密基地がある想定です!

 

 

 

こんな使い方もありですよね!

 

さらに・・・

 

 

こちらの組合せはソファを「島型」に

配置した提案です!

コーナーソファを対角線上に設置した

ソファの組合せもいい感じでした!

 

 

入口と出口があるようなソファの組合せ方で

このアングルから写真を撮影すると…

ダイニングの床とソファの座面が

同じ高さだから…「気持ちがいい…」

と思わず言葉を漏らしてしました。

 

 

ダイニングやキッチンは高さがありますが、

ソファは超低くなっているため

空間がとても広く感じました。

ましてや吹き抜けなのでさらに空間が広く

感じます。

 

 

 

高低差30㎝のダウンフロアを活かした

ソファの活用術は私自身も憧れます・・・

 

 

 

次にダイニングスペースを紹介しますが、

その前に今回のリビングダイニングの

内装について触れたいと思います。

 

いつもは初めに内装について触れさせて

頂きますが、今回はここで紹介します。

 

今回のフローリングは国産材を使用した

無垢材の床で、住友林業クレストの

シストSという床で、トトロップ(トドマツ)を

使用した床でした。

 

 

ドアはホワイトアッシュ柄

(ホワイト色の木目)

NODAのドアで、木目が特徴的な床に

ホワイト色のドアという条件を考え

提案したのがこちらのダイニングセット

 

 

丸脚で先が遅くなったテーブルとチェア

チェアはアーチ状のデザインがかわいい

ウィンザースタイルのチェアを提案!

英国のクラシックなデザインでもある

アーコール社のウィンザーチェアを提案

 

 

ナチュラルカントリースタイルを

提案させて頂きました!

 

また、今回のダイニングスペースは

とても広いため、キッチン裏のスペースに

デスクカウンターが設けてありました。

このスペースであれば

キッチンで家事をするママのようすを

見ながら子どもたちが勉強できますね!

 

 

この配置ならば

デスクカウンターで勉強したり、

ダイニングテーブルで勉強したり

いろいろな場所をワークスペース

として使用できます!

 

 

そんな使い方をする時に便利なのが

デスクワゴン!です。

今回、デスクカウンター下にデスクワゴン

を提案しました。

デスクカウンターの中央の位置、

ダイニングテーブル横にデスクワゴンを

設置することで、文房具や勉強を終えた

プリントなどを収納するのに便利です!

 

 

今回のコーディネートは

ナチュラルカラーとホワイトカラー

ブラック色というアクセントカラー

が取り入れられた

素敵な住空間となりました

 

今回は何と言っても、

すべり台!ボルダリング!

 

 

ダウンフロアリビング

という条件を考えると

 

座面の高さ30㎝のこちらのソファが

オススメだと考えました!

 

 

ダウンフロアにロータイプソファを

合わせることでよりリビング空間が

広々と感じる提案となりました。

 

 

高さ30㎝のダウンフロア

その高さに合わせるソファの2つを

現在、計画中のマイホームに

取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめですよ!

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ