「家具の高さを揃える③」家具と家具の高さを揃えることで実現できる家具の配置術をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが

コーディネートする上で常に意識

していることがあります。

それは・・・

 

「家具の高さを揃える」こと。

 

おととい、昨日と家具の高さを

揃えることを中心にお話してきました

今回が最終編です!

 

今日ご紹介するのが

「家具と家具の高さを揃える!」

提案となります。

 

今年一番の発見は

高さを揃えることでこんな家具の配置

ができることを思いつきました!

 

それが・・・こちらです。

 

 

ダイニング側の壁面にデスクを設置し

リビング側の壁面にシェルフを設置

高さはともに70㎝という家具を

コーナーの壁面に沿って配置した提案

です。

 

「壁に家具を置く」場合、例えば

幅86㎝の家具であれば、壁の広さが90㎝

なければ置くことができないと

みなさんは考えるでしょう!

 

しかし、この家具の配置は

壁面が狭くても、幅86㎝のデスクを

置くことができました。

 

デスクを40㎝壁から飛び出すように

設置することで狭い壁面でも

家具を置くことができます!

壁から飛び出したデスクの背面に

奥行40㎝のシェルフを設置したのです

 

 

デスクを設置した壁面は

カーテンの束があるため幅86㎝の

デスクはぎりぎり置けません。

また、ダイニングスペースとの干渉を

考えるとこの壁面に家具を置くことは

思いつきません。

 

しかし、この置き方ならば

「あり」なのです

 

このコーナーの壁面を活かした

家具の配置提案はいくつか

ご紹介してきました!

こんな壁面にも・・・

 

 

リビング空間の横にちょっとコンパクトな

スペースがありそのコーナーを利用して

シェルフを2つならべて提案しました。

 

 

ここで紹介したいのは幅86㎝のシェルフ

が日本の住宅にはぴったり納まること

右の幅86㎝のシェルフは

壁の角からドア枠までぴったりと

納まるのです!

 

みなさん写真で分かりますか?

 

 

こんな感じです。

こんなコーナーの壁面にも

この家具の配置を提案!

窓横なのでカーテンの納まりまで

計算して家具を配置しました。

 

 

 

従来の家具ではこんな配置は

実現できません。

家具の高さが揃っているからこそ

できる家具の配置術なのです。

 

先程の家具の配置は「コーナーを活用」

した家具の配置ですが、

次にご紹介するのは

家具と家具でコーナーをつくる

家具の配置術です!

 

こちらをご覧ください。

 

 

家具の背面をきれいに仕上げた

BIGJOYオリジナルのユニットデスクを

壁に側面をつけて設置し

対面型のデスクとします。

その背面にオープンラック、シェルフ

を2本並べた提案です!

 

この家具の配置は兄弟におすすめな

家具の配置で、上の子が小学校低学年

下の子が幼稚園児という場合に有効な

家具の配置です。

 

 

小学生ともなればウィークデイは

毎日宿題が出て勉強する時間が

幼稚園の時から比べれば増えます。

上の子が勉強している前で

下のお子さんがおもちゃで

遊ぶ光景をイメージした提案です。

 

また掃出し窓に沿って

こんな感じに家具を配置することも

オススメします。

 

 

こちらも小学生のお子さんが

いらっしゃるご家庭をイメージ

しております。

窓から86㎝離した位置にデスクを

対面型に設置!

こちらもデスクの背面がきれい

出なければなりません。

そのデスクの際に

幅86㎝のオープンラックを設置

 

勉強した後、翌日の時間割までして

ランドセルをラックに収納するまで

を想定した家具の配置です。

 

これらの家具の配置術は

家具と家具の高さを揃えることで

実現可能です!

 

 

 

次にご紹介するのが

BIGJOYオリジナルのキャビネット

幅86㎝の収納家具で

「86家具(ハチロクカグ)」といいます。

 

この家具の使い方は

こちらをご覧ください!

 

 

ダイニングテーブルを収納家具を

組合せる家具の配置術です。

 

収納家具を壁に設置するのではなく

家具にくっつけるように配置する提案

で、ダイニングテーブルの高さ70㎝と

収納家具のラック下の高さが70㎝で

揃えてあります。

 

 

このように使用することで

オープンラックはテーブル横に設置され

壁につけたニッチスペースのような

使い方が既製品家具で可能となります

 

 

このスペースには

調味料やウェットティッシュを置き

お子さんの口周りが汚れた時や

食べこぼしを拭くときに

ウェットティッシュが取りやすくて

便利です。

 

この家具は家具でお部屋を間仕切る

ことが出来るアイテムなのです。

 

さらに家具と家具の高さを揃える

ことでこんな家具の配置が可能と

なります。

 

それは横一列に並べる提案です。

 

 

異なる家具を横一列に並べる

 

というのは実は簡単そうで

難しいのです。

長年家具を販売しておりますが、

家具の高さは各デザインやシリーズに

よって異なるものです。

 

 

素材は同じでも家具の高さが

異なれば隣に並べると高低差がでる

のでなんだかおかしくなります。

 

しかし家具の高さを70㎝で統一

することで横一直線に

ならべても違和感がないのです。

 

(写真のように奥行きが異なっても違和感はありませんよ!)

 

当たり前のようで当たり前でない

家具の高さの共通性

そこに目を付けたのがBIGJOY

なのです。家具の高さを揃える

という考え方をもとに家具を開発

すると異なるデザイン・アイテムの

家具でも横に並べることができる

のです。

 

最後にご紹介するのが

家具と家具の高さを揃えるという

話から少しそれますが・・・

 

「高さを揃える」という意味では

今回取り上げてもいいと思い

紹介します。

 

それは使う目的に合わせた

高さを揃えるという考え方です。

 

???という方もいらっしゃると

思います。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

 

この中に登場する家具で

テレビボード前のテーブルに

注目して下さい!

 

 

上の写真の中央にあるのが

リビングテーブルですが、

実は・・・ベンチなのです。

 

高さ44cmというベンチを

リビングテーブルのように提案した

コーディネート事例なのです。

 

つまり・・・こんなことを考えたのです

 

お子さんが小さい時分は

ソファ前でおもちゃを広げるので

ソファ前にテーブルは必要ない

場合、ベンチをリビングテーブルと

しているためこんな使い方が

できます。それがこちらです。

 

 

リビングテーブルとして使用していた

ベンチを本来の場所に戻します!

 

すると・・・なんということでしょう!

6人~7人掛けのダイニングと

なるのです。

 

急な来客時やお子さんのお誕生日

祝いに祖父母が訪問した際にも

ベンチを活用することができます。

 

この考え方は高さを揃えると

といっても目的に合わせた

高さを揃えるという

考え方でベンチの高さ44cm

コーヒーテーブルの高さ44cmと

使用する高さを揃えることで

多目的に使用できる家具と

なるのです。

 

こんな考え方も「あり」だと

思いませんか?

 

参考にしてください。

 

インテリアショップBIGJOYでは

コーディネート事例をいくつも

つくる中で、様々な使い方を発見し

その使い方を実現するための

道具を開発しております。

 

 

家具屋=道具屋です。

道具として使いやすい家具を

出来るだけ多く紹介できてこそ

世の中のお役に立てると

社会に貢献できると

考えております。

 

 

デザイン性の高いブランド品の

家具を紹介するのではなく

使い方、使い勝手をしっかり

考えた道具=家具こそ

家具屋として必要なファクター

ではないでしょうか?

 

参考にしてください・・・

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス