島ソファと畳コーナーがドッキング!?驚きの活用術!畳BOXの高さとソファの座面の高さを揃えると… | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

この写真は???何?

と思う方もいらっしゃると思います。

この写真は「島ソファ」の座面と

畳コーナー、畳BOXの高さを

揃え一体感の家具として提案した

写真です。

 

詳しくは後程・・・

 

今回はクルミホワイト色という

明るいフローリングに

ドアはビノイエのメープル柄ペール色

一部の壁面にベージュ色の

アクセントクロスが貼られた

内装でした。

 

 

今回は明るいフローリングということ

でしたが、ナチュラル色の家具で

合わせるのではなく、

ナチュラル色とウォールナットブラウン

色のツートンスタイルのコーディネート

を提案しました。

 

 

どうしてツートンスタイルを

提案したかというと・・・

今回広いリビング空間を活かすべく

畳コーナー、畳BOX家具を

設置したかったからです。

 

 

BIGJOYで提案中の畳BOXは

ウォールナットブラウン色しかなく

その色を活かすためには

ナチュラル色だけではなく

ナチュラル色とブラウン色のツートン

スタイルの家具を採用することで

 

 

ウォールナットブラウン色の

畳コーナーが活かせると考えたのです

 

また今回はリビングダイニングが

ひとつの空間ではなく、

ダイニングキッチンスペースと

 

 

リビングスペースが

 

 

玄関ホールをまたいで廊下でつながる

お住まいでした。

 

 

みなさんならばこの広いリビング空間を

どのように家具を配置しますか?

 

 

東西の壁面が二間(3640㎜)

南面の掃出し窓の面が5460㎜という

広い空間です。

 

これだけ広いとLD空間でも

おかしくありません。

 

考えてみて下さい・・・

 

そしてとても広いリビングという

条件もあり、リビング空間に

畳コーナー、畳BOXを設置しました。

 

 

この畳コーナー、畳BOXは家具で

幅・奥行きともに80㎝、高さ38.5㎝という

サイズで

今回は4つ提案しているので

幅160㎝×奥行き160㎝の畳スペース

を提案させて頂きました。

 

そして・・・BIGJOYオリジナルの

「島ソファ」と「畳BOX」をドッキング

カウチソファを左右逆とすることで

カウチソファの中央に

背もたれがなくなります。

 

 

そのスペースと畳BOXをくっつける

ことで畳スペースからソファへ

入ってくることができます。

 

畳スペースでゴロゴロしてても

ソファの間からテレビが見えます!

 

 

BIGJOYオリジナルの「島ソファ」であれば

ソファの座面の高さが高くなるため

畳コーナーの高さ38.5㎝よりも

ソファの座面の方が高くなる為

いい感じ納まります!

 

 

今回の家具の配置はアクセントクロスの

壁面にブラケット照明がついているため

その壁面にテレビボードを

設置した方が美しいという事もあり

 

 

この向きにソファを設置しましたが、

 

お部屋の広さ、リビングのドアの開け方を

考えるとテレビボードの位置が

逆の方がおさまりがいいと思い、

ブラケット照明を無視して

家具の配置をBIGJOY流に変えました・・・

 

すべての家具が東西逆に配置すると・・・

こうなります。

 

 

 

リビングのドアが部屋側に開くため

ソファのコーナーがゆとりがあると

いいと思いこの向きにしました。

 

 

床の色も明るく、ドアの色も明るい

ので本来ならばナチュラルカラーの

家具で統一すべきかもしれませんが、

ウォールナットブラウン色の

畳コーナー、畳BOXに合わせると

ツートンスタイルとなります。

 

 

この配置でもソファと畳BOXは

きれいに納まります。

 

 

 

 

こんな感じで・・・

 

 

現場で撮影していると

あることに気付いたのです。

 

それは・・・

この向きに「島ソファ」と「畳コーナー」を

設置するとさらに・・・

 

カウチスタイルの「島ソファ」を

島型の「島ソファ」にできないかと・・・

 

やってみました・・・

 

なんということでしょう!

 

幅160㎝の畳コーナーと

幅184㎝の島型「島ソファ」が

幅3m50cmの壁面に

ピッタリと納まります。

 

 

ソファと壁の間は6㎝ほど

 

 

カーテンの束が少しつぶれますが

この置き方はすごい・・・

 

と現場で感動しました・・・

 

島型の「島ソファ」の横と

「畳コーナー」がつながっている・・・

なんという一体感でしょう!

 

 

実際に「島ソファ」に座ると・・・

真正面にエアコンがあるため

涼しい・・・

 

 

壁面に「島ソファ」と「畳BOX」を

設置するとソファ前のスペースが

とても広々とした空間となります。

 

 

幅190㎝×190㎝の大きなラグが

とても小さく見えるほど広い空間と

なりました。

 

ほんとすごい・・・

 

こんな家具の置き方が・・・

あるんだ・・・と

 

思わず「すごい」と言ってしまいました。

 

 

もちろん引き出しタイプの畳コーナーは

リビング側に2個並べているため

お子さんのおもちゃ収納にもなります

 

 

ソファの座面と畳コーナーの高さを

揃えることで

このような一体感のある

使い勝手のいい家具の使い方が

提案できました。

 

 

BIGJOYが提案する家具は

こうした現場でのコーディネートを

通していろいろな活用術が

思いつき、具体的な事例として

紹介することができます。

 

今回も「島ソファ」の新たな可能性と

畳スペースは必ずしも和室として

住まいのハードに組み込むのではなく

置き畳型の家具として

提案することも選択肢のひとつである

と思わせてくれました。

 

 

またそんな畳コーナーの高さが

30㎝、38.5㎝、40㎝といろいろな

高さがあると思いますが、

BIGJOYであればソファの脚の高さを

換えることで、畳コーナーの高さを

ソファの座面の高さを添えることが

できます。

 

BIGJOYが提案するソファは

ソファの上で床に座るように

使用してもらうことを推奨しているので

座面の高さが少々高くても

それほど問題視しなくてもいいのです。

 

ソファの使い方と道具の高さを

しっかりと考えることで

新たな使い方が生まれます。

 

 

参考にしてください。

 

本当はダイニングスペースについても

お話したいことがあるのですが、

伝えたいことが多すぎて

次回へ持ち越します。

 

申し訳ございません。次回をお楽しみに・・・

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス