ソファ横にデスクを配置!窓を背にしたデスクの配置を提案。高さ70㎝の家具だからできる配置方法 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネートをご紹介します。

 

 

今回のコーディネートは

フローリングはアトムフィットの

スモークナットという

ウォールナット柄で

ドアは木目調のホワイト色

(ハーモニックホワイト色)

キッチンの面材はグレーがかった

木目調という内装で

 

 

さらにリビングの掃出し窓は

縦型ブラインド、バーチカルブラインドが

設置されており、チャコールグレー色

のようなブラインドがついておりました。

 

 

そんな内装・ウインドウトリートメントに

合わせて家具をチョイスさせて頂きました

 

テーマカラーは

ウォールナットブラウン色とグレー色

アクセントカラーとしてブラック色を

取り入れたコーディネート提案です。

 

 

家具は

チェア、リビングテーブル、デスクは

ウォールナット材、

テレビボードとシェルフは

ウォールナット柄

ダイニングテーブルはブラック色とし

 

 

ソファのファブリックは薄目なグレー色

チェアカバーはダークグレー色

ラグもグレー色

ソファに合わせたクッションはブラック色

というコーディネートを提案しました。

 

お部屋全体の色バランスは
とてもいい感じで、縦型ブラインドが
濃い色だからこそ、ソファのグレー色が
良く映えます!
 
 
今回のコーディネート・家具の配置で
もっとも注目して頂きたいのが
ソファとソファ横の使い方です。
 
ブログのタイトルにも書かせて
頂きましたが、今回の家具の配置術は
 
「ソファの横にデスクを設置」
「掃出し窓を背とする位置に設置」
 
という点がおすすめポイントです。
 
 
ソファの横にデスク?と思う方も
いらっしゃると思いますが、
これがいいのです!
 
今回提案したソファは
実は片肘コーナータイプのソファで
通常、下の写真のように
大きなソファとなる場合の一部に
用いるソファなのです。
 
 
赤く囲った部分が片肘のコーナーソファ
です。
 
このコーナーソファを提案したところに
今回提案した家具の配置術が
可能となるのです。
(コーナーソファでなくても肘と背が
同じ高さであれば可能です)
 
 
今回提案したソファの高さは72㎝
デスクは70㎝なのでソファの横に
デスクを設置しても高さがぴったり
で一体感のある感じとなります。
 
 
デスクを壁に向かって設置するのではなく
掃出し窓を背として、リビングダイニング
全体を見渡せる場所に設置することで
集中して勉強ができそうです。
 
このデスクの配置は
カフェや喫茶店、ファストフード店に
一人で入り、客席に座る状況と同じです。
私もそうですが、一人でそのような店に
入ると必ず、壁を背として
店内の様子全体が見える位置に
座ります。
そんな席に座る理由は物音がしたり、
誰かが店内に入ってきたとき
一度顔を上げて状況判断ができるように
考えて座っています。
 
家族と過ごすリビングダイニング空間
で勉強するからこんなデスクの配置が
おすすめです!
 
 
子ども部屋にこもって勉強する
ならば壁に向かって勉強してもいいですが
家族みんなで過ごすリビングだから
この位置がおすすめなのです。
 
また、この位置にデスクを置くことで
デスクの天板面がソファの
サイドテーブルとして使用することが
でき、テレビのリモコンやスマホを
置いたりできます!
 
 
さらに・・・
BIGJOY流の家具の配置術は
こんな使い方も提案します。
 

いままでテレビボード横に置いていた

オープンラックを移動します・・・

 

 

すると・・・

 

 

こんな使い方もありかな?と思います。

デスク横にシェルフを設置する提案です

 

ソファ前でお子さんがよく遊ぶ場合

おもちゃや絵本をソファ横にすぐ収納

子どもが自分でお片付けする習慣を

つけるのに最適ではないでしょうか?

 

 

デスクとシェルフは高さ70㎝で

揃えているので納まりもいい感じです

 

 

子どもが小学生となり

ランドセル置き場としてこのような使い方

もおすすめです。

 

 

オープンラックは背板がないので

家具の裏からランドセルを収納できます

 

さらに・・・

 

 

シェルフを肘がない方に設置

すると・・・

 

なんということでしょう!

 

シェルフの2段目がサイドテーブルに

なるではありませんか!

 

 

 

シェルフの棚が座面の高さとほぼ同じ

なため、棚部分をサイドテーブルとして

使用することができます。

 

 

ソファは両肘タイプではないので

片側にシェルフ、片側にデスクを設けて

左右にサイドテーブルがある

使い方も可能です。

 

 

こんな使い方はあまりしないと

思いますが…

 

でもありです。

 

ソファの背・肘の高さ72㎝

に対して高さ70㎝のデスクとシェルフ

を合わせるという家具の配置術を

ご紹介しました。

 

家具の高さが揃っているのは

いいものです。

 

最後に、

ウインドウトリートメント

カーテンやブラインドについて

ワンポイントアドバイスを

させて頂きます。

 

今回のリビングダイニングには

掃出し窓に縦型ブラインドが

設置されてました。

そのブラインドの色はチャコールグレー

色のような濃い色で

 

 

今回日差しの関係でブラインドを

閉じて写真を撮影したのですが

濃い色のブラインドやカーテンは

閉じると・・・

 

壁の一部が濃い色のアクセントクロス

を貼ったような感じとなります。

 

西側の上部についているあかり取り

窓のカーテンはグレー色を取り付け

ているため、いいのですが、

あかり取りの小さな窓まで

濃い色とするとちょっと目立ちます。

 

 

カーテンを選ぶ際、マンションの

ように窓が大きい場合は

濃いめのカーテンを選ぶと

カーテンを閉じた時に

濃い色の壁が出現します。

 

 

寝室のカーテンは濃いめでも

いいと思いますが、

リビングダイニングのカーテンは

あまり濃くし過ぎないように

する選び方もあると思います。

 

BIGJOYではカーテンのタッセル

だけを濃くする提案などもしております

 

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス