家具の配置換え提案!ソファの位置を換えて、ダイニングの向きを変えると…子どもの成長に合わせた提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のコーディネートは

BIGJOYが得意とする家具の配置換え

提案です!

お子さんの成長に合わせて家具の配置

換えることを前提とした家具選びと

内装に合わせたコーディネートを

ご紹介します。

 

今回も細かいことを考えていますので

是非ご覧ください・・・。

 

 

今回の間取りは

2階がリビングダイニングで

オーク材の幅広フローリングに

キッチンのバックパネルは

クリエペール色、

 

 

アクセントクロスがグレーがかった

ライトブルー色(FE1577サンゲツ)

という内装に合わせて

 

 

タモ材、オーク材(柄)の家具で

統一した提案で

ライトブルー色を取り入れた

コーディネートを提案しました。

 

まず初めに紹介する家具の配置は

こちらです。

 

 

ダイニングの照明の位置、向きを

考えて、ダイニングテーブルを

キッチンと平行に設置した配置と

 

 

リビング空間はテレビボードとソファを

正面に配置した提案です。

 

 

 

ダイニングスペースはキッチンの天板

から窓までのスペースが2m10㎝ほど

しかないため

 

キッチンと平行にダイニングテーブル

を設置するとこんな問題点があります

 

それは・・・

 

「奥の人が食事中に冷蔵庫へ

物を取りに行くとき、手前の人が

邪魔になってしまうのです」

 

今回は少しでもテーブルの端から

キッチンのカウンター、

テーブルの端から窓のスペースを

広くとる為、ダイニングテーブルの

奥行を10㎝ほど狭いテーブルを

提案しております。

 

通常4人掛けのダイニングテーブル

幅150㎝の場合、奥行きは85㎝

ほどありますが、今回提案した

テーブルの奥行きは75㎝なのです。

 

 

テーブルの奥行が75㎝でも

210㎝-75㎝=135㎝÷2=67.5㎝

つまりテーブルの端からキッチンまで

が70㎝弱しかないのです。

 

(上の写真はキッチン側を広くあけるため

窓側へ少し寄せてます)

 

チェアの奥行が50cm~55㎝ほどと

考えれば食事中にチェアの後ろに

残る通路は20㎝ほどしかないため

食事中、チェアの後ろを通るのに

狭いという事となります。

 

 

よって照明はキッチンと平行に

ダウンライトが3つついてますが、

このダイニングスペースの場合は

キッチンに対して垂直方向に

テーブルを設置することを

おすすめします。

 

 

このように設置すると

食事中に冷蔵庫にものを取りに

席を立っても他の人に影響する

ことがなくなります。

 

この場合テーブルの端から窓までは

おおよそ60㎝ほどとなります。

 

 

 

60㎝あればたとえカーテンがあっても

人ひとり分の通路になります。

 

 

テーブルの奥行を狭いタイプとすれば

テーブルの向きをキッチンと平行に

することもできますので

たまに気分転換に家具の配置を

換えることはおすすめです。

 

そしてリビング空間は

ソファをテレビボードの正面に配置

する提案をさせて頂き、

 

 

リビングの横の壁面にオープンラック

を2台並べる配置を提案しました。

 

 

ソファ前のスペースやソファ後ろの

スペースが小さなお子さんの

遊びスペースとなるならば

ソファ横の壁面に写真のように

オープンラックを設置し、

ラック内にカゴBOXを入れると

おもちゃや絵本収納となります。

 

オープンラックは埃がたまるなど

嫌悪感を感じる方もいらっしゃると

思いますが、

子ども目線で考えると

おもちゃの出し入れ、本を選んだり

しまったりするのにはオープンラック

が有効と考えます。

 

 

本を扉の中に収納してしまっては

目に入らないので、まったく読まなく

なってしまうようにも思います。

 

今回のような間取りであれば

リビングの使い方としては

この家具の配置がスタンダードだと

思いますが、

 

 

BIGJOY流に考えると・・・

 

こんな家具の配置もありでは

ないでしょうか?

 

 

オープンラックが配置されていた壁面に

ソファを設置し、

 

 

ソファを設置していた背面の壁に

オープンラックをL字型に設置!

 

 

このように家具を配置することで

ダイニング横のスペースから

テレビボード前のスペースが

一体となり

とても広い空間となります。

 

 

今回もコーナーの壁を活用した

シェルフの設置方法を提案しましたが

今回はちょっと納まりが悪いのです・・・

 

納まりが悪い?とは・・・

 

こちらをご覧ください。

 

 

シェルフと壁に隙間が生じます

 

個の隙間には訳があります。

それは・・・

 

掃出し窓のカーテンです。

 

 

カーテンを納めるスペースが10㎝ほど

開けなければならず、

 

 

その分コーナー部分に隙間ができて

しまうのです。

 

 

今回は隙間は6㎝ほど空きますが、

壁にはコンセントやガス栓があるため

このぐらい隙間が空いていた方が

使いやすいかもしれません

 

 

こんな細かいことも考えて家具の設置を

考えなければならないのです。

 

 

 

隙間はありますが、それほど気にならず

いい感じに納まりました。

 

ダイニングテーブルの向きを変えて

ソファの位置を換えて

オープンラックの設置場所も変えて

 

 

子どもの遊びスペースを広くする

という家具の配置換え提案を

ご紹介させて頂きました!

 

最後に2階がリビングということもあり

階段でソファを上げるためには

ソファの幅が170㎝以下とする必要が

ある階段もあります。

 

今回もその一例で

幅162㎝ほどのソファを提案したので

ソファ横に幅40㎝のナイトテーブルを

提案!ソファとナイトテーブル

合わせて200㎝、2mほどとなる

提案をさせて頂きました。

 

 

ソファ前のテーブルよりもソファ横の

サイドテーブルの方が使い勝手が

良いと思い提案させて頂きました。

 

 

ナイトテーブルは通常ベッドサイド

に置くものですが、ソファ横に

置いてもいい感じですよね!

 

 

今回はナイトテーブルの背面も

最低限の化粧が施されている

ので、後ろから見ても

悪くありません。

 

 

家具の背面がベニアでは

こんな家具の配置はできませんが

このように仕上がっていれば

こんな配置もありです!

 

家具の配置換えはしょっちゅうする

ものではなく、子どもの生活が

大きく変わる時期に

是非ご検討ください!

 

私たちBIGJOYが考える

子どもの生活が大きく変わる時期は

0歳~3歳

3歳~6歳

6歳~12歳

13歳~

と4つの時期が考えられます。

 

この時期に家具の配置を換えて

お部屋の使い方に変化をつけて

みませんか?

 

 

家具の配置を全く考えないのではんく

家具の配置を換えることを前提とした

家具の選び方はいかがでしょうか?

 

このような家具の配置換えを

踏まえた家具の提案を得意とする

BIGJOYへ是非ご相談ください。

 

BIGJOY流の家具の配置術を

提案させて頂きます。

 

参考にしてください

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス