リビングの間口一間半(2730㎜)の空間を広く見せるソファの選び方!ローソファがおすすめ! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のコーディネートは

内装が濃いめで

フローリングはプリオス

ウォールナット柄でかなりダーク色な

ウォールナット柄で

壁面はリビングダイニングの三面が

ダークブラウン色

(TH8549 サンゲツ)

 

 

テレビボードの背面がエコカラット

ECP-630/RST1という

細身なタイルが一面に

貼られておりました。

 

 

建具も濃いめでしたが

BIGJOYではウォールナット無垢材の

家具をチョイス、

 

 

プリオスのウォールナット柄が

思ったより濃いめだったので

もう少し濃いめの家具を

チョイスした方が良いと感じました。

 

 

ウォールナット柄といっても

濃いめの柄もあるので

注意しなければならないと

改めて感じさせられました。

 

このような内装にウォールナット無垢材

の家具を置くと、数年後

経年変化すると内装と全く合わなく

なってしまうのでご注意ください。

 

 

今回は色については

悪い例として抑えて頂き、

色ではなく、家具の大きさや配置方法

についてご紹介したいと思います。

 

ブログのタイトルに書かせて頂きましたが

今回の間取りはリビング空間の間口が

一間半ほどの広さで、

 

 

一間とは1820㎜

半間が910㎜というサイズで

一間半は1820㎜+910㎜=2730㎜と

なります。この数字は柱の芯から芯までの

間の寸法で

今回のリビング空間はTVボード後ろの壁

から、ソファ後ろの壁までが

有効寸法で2m60㎝ほどという広さでした。

 

 

リビング空間は二間、すなわち柱の芯から

芯までが3640㎜ある間取りが多いので

今回は半間910㎜狭いのです。

 

そんな空間を少しでも広く見えるために

選んだソファが「ロータイプソファ」

「片肘ソファ」です。

 

 

今回提案したソファは座面の高さが33㎝

ほどで、背の高さが58㎝ほどというソファ

通常のソファは座面の高さが38~40㎝

ソファの背面の高さが背クッションなし

タイプであれば65㎝前後、

背クッションがあるタイプであれば

75㎝ほどあります。

 

今回は背の高さが60㎝以下という

ロータイプソファなので少しでも空間が

広く感じることができればとチョイス

させて頂きました。

 

 

また今回は片肘ソファを提案したので

ダイニング側の肘をなしとしたことで

リビングからダイニングに向けて

広々とした空間が広がるように

意識したコーディネートを提案!

 

このようなタイプのソファを

選ぶことで一間半ほどの間口の

リビング空間でも狭く感じないと

思います。

参考にしてください。

 

 

さらにダイニングスペースも

有効寸法が2m20㎝ほどなので

 

 

通路をしっかり確保すると

テーブルの幅は135㎝ほど

通常4人掛けのテーブルは

幅150㎝が多いのでやや小さい

テーブルとなりますが、

その分お部屋が広く使用できます

 

 

このように空間の広さに対して

家具のサイズを考えてチョイス

することで限られたスペースでも

広く感じたりすることができると

思います。

 

参考にして下さい。

 

今回はリビング空間に

コンソールチェストを提案し、

空間を素敵に飾る

アクセントとなります。

 

 

ソファ横にもサイドテーブルを

提案!

ソファ前が狭い分、ソファ横に

このようにサイドテーブルを

設置すると便利です。

 

 

BIGJOYではただ素敵に

コーディネートするだけでなく

使い勝手を考えるのが

得意です。

 

そんな点も是非参考にしてください

 

最後にこんなものがあれば・・・

と思うことがあります。

 

それは・・・

 

ブラック色の巾木です。

 

今回の内装もそうですが

巾木といって床と壁の隙間を

埋めるパーツですが

壁がダークブラウン色でも

巾木はホワイト

床もダークブラウンで

壁がダークブラウンでも

巾木はホワイトというのは

なんだかおかしい気がします。

 

 

ブラック色の巾木は

私自身見たことがないのですが

ブラック色、もしくはチャコールグレー

色の巾木があれば

今回の内装もすてきだったかも

しれません。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス