階段下のスペースを有効利用する家具の配置提案をいろいろとご紹介します | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが

いままで600事例ほどコーディネート事例

の撮影をしてきました。

 

ここ最近続いたのが

階段下のスペースを有効活用する

家具の配置提案です。

 

階段を廊下に設けるか

リビングの中に設けるかで

お部屋の使い方や広さが

異なると思います。

 

今回紹介する事例は

階段をリビングダイニング空間に

設置した注文住宅で

階段下のスペースに家具を

提案した事例をご紹介します。

 

まず初めに紹介するのが

BIGJOYが設計の段階から

アドバイスした物件で

あらかじめ、そのスペースに

ソファを置くことを想定した

階段下スペースの提案です。

 

 

こちらの物件は賃貸物件で

上の階に住まわれる方が使用する

階段下のスペースに

ソファを設置した事例です。

 

 

ソファの大きさは幅200㎝(2m)

奥行100㎝(1m)の3人掛けソファで

ソファの背もたれがない

フラットタイプのソファを提案!

幅200㎝奥行き100㎝というのは

シングルベッドのサイズと

ほぼ同じ大きさで

ソファでもベッドでもスッポリと

納まるよう設計の段階から

使い方を考えた提案です。

 

 

ソファをベッドのようにも使用できる

ため、ソファで寛ぎながら

そのまま寝てしまうなんて使い方も

いいですよね!

 

つづいてご紹介するのが

高さ70㎝の収納家具を設置した事例で

階段下のスペースに

お子さんのおもちゃや絵本を収納

できるよう考えた家具の配置術です

 

 

テレビボード横のスペースに

高さ70㎝幅128㎝のオープンラック

を設置(70シェルフの幅128㎝タイプ)

収納家具の高さを70㎝とすることで

階段下のスペースをより奥から

使用することができます。

 

 

階段の高さは1段が15㎝~20㎝ほど

だと思いますので

写真から見ても高さ70㎝の家具は

3段目から少し高いくらいとなります

 

 

階段下のスペースに出来るだけ

低めの家具を提案すると

さらに有効活用ができますよね!

 

同じ70㎝という高さのアイテム、

「デスク」を階段下に設置した事例を

ご紹介します。

 

それがこちらです

 

 

幅86㎝高さ70㎝のデスクを

階段下のスペースに入れ込んだ

家具の配置提案です。

 

このお部屋にデスクを提案

しましたが、実際はデスクを

階段下に置くのではなく、

階段横に置く提案をさせて頂きました。

 

 

次にご紹介するのが

階段下にテレビボードを設置した

コーディネート事例です。

 

少しでもリビング空間を広く

とるため考えられたのが

テレビボードを階段下のスペースに

配置する提案です。

 

 

このようにすることで

テレビボードとソファの前の広さが

確保でき、

 

 

さらにソファ後ろに通路もできます

 

こんな階段下の活用術もご紹介します。

階段下に「ベンチ」を提案した事例です。

 

 

階段下にベンチシェルフを設置する

ことで、このスペースを「読書コーナー」

として提案させて頂いたコーディネート

 

 

「ベンチ」という家具を提案する意味は

実は・・・

 

ダイニングテーブルに合わせる

ベンチとしても使用できるよう考え

ベンチの置き場所を

「読書コーナー」として考えた

コーディネート提案です。

 

階段下に設置した「ベンチ」を

移動させ、ソファ後ろに提案

 

 

ダイニングテーブルの向きを変えると…

 

 

3人掛けのダイニングが5人掛けの

ダイニングセットとなりました。

 

階段下の家具を使い方に合わせて

「ベンチ」を設置するという

考えも素敵です!

 

 

最後にご紹介するのが

階段下に収納家具を設置する

提案です!

 

 

だだ収納家具を設置するのではなく

デザイン性のある収納家具を

アートのように設置する提案です。

 

階段下のスペースは

提案の仕方によっては

淋しい空間となることもある

のではないでしょうか?

 

飾り棚のように

デザイン性の優れた家具を

階段したに設置するのも

素敵です。

 

今回はクラフト的な家具で

凹凸感ががおしゃれな

収納家具を設置!

 

 

階段のフレームがブラック色で

踏板がナチュラル色だったため

家具の脚部分をブラック色とし

凹凸感のある前板は

栗無垢材のナチュラル色を

提案させて頂きました。

 

 

このように存在感のある

家具を置くことで

階段下のスペースが

引き立ちます!

 

是非参考にしてください。

 

 

階段下のスペースを

壁で囲い階段下収納とする

こともできますが、

写真のようにいろいろな

使い方を想像して

階段下のあり方を考えて

見てもいいと思います。

 

 

また、

初めの(冒頭の)事例のように

設計の段階で階段下をどのように

活用するか?具体的に考え

その使い方が可能なスペースを

しっかり計算する考え方も

ありだと思います。

 

 

こんな考え方こそ

「家具から始まる家づくり」

です

 

参考にしてください。

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス