ブラックチェリー「柄」のフローリングにはウォールナット無着色が合う!?「柄」と「無着色」に注目! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例ご紹介します。

 

 

今回はブログのタイトルにも

書かせて頂きましたが、

フローリングは天然の素材感を

表現した木目シートを使用した

もので、

「ブラックチェリー”柄”」でした。

アトムフィットという商品で

木目の凹凸に合わせたエンボス

加工が施されているので

本物のような質感ですが、

化粧シートとなります。

 

 

本物のブラックチェリー材であれば

経年変化で床は濃くなりますが

木目シートなので経年変化は

起こりません。故に床の色は

長い年月を経てもこのままとなります。

 

そんなフローリングには

ウォールナット無垢材の無着色が合う!

と提案します。

 

 

ブラックチェリー材とウォールナット材は

経年変化が真逆で

ブラックチェリー材は初めは薄い赤みが

かかった色ですが、

だんだん濃くなります。

それに対してウォールナット材は

色が薄くなっていくのです。

 

今回提案したいのは

ウォールナット材が経年変化で

色が薄くなることを前提とした

家具のチョイスです。

 

LD空間のドアや扉は

オーガニックブラウン色で

やや薄目なブラウン色

フローリングのブラックチェリー柄

に合わせた感じで

 

ドアの色と床の色に

ちょうど良い色がウォールナット材

が経年変化した色です。

BIGJOYのショールームで

数年展示していたテレビボードを

あえてコーディネートに

活かしました。

 

その写真がこちらです。

 

 

床はブラックチェリー”柄”

ドアはオーガニックブラウン色

という内装に対して

テレビボードは経年変化した

ウォールナット無垢材の家具です

 

リビングテーブルも経年変化を

したウォールナット材で

色のバランスがぴったりでは

ありませんか?

 

ウォールナット材は5年もすると

こんな色となるのです。

 

 

 

数年後にこんな色になることを

前提とした家具のチョイスをおすすめ

します。

 

 

参考までに申し上げると

ウォールナット材の家具は

製造時に”着色”したもの

(お化粧でいえばシミ隠しのような

お肌に色を加えたイメージ)

と”無着色”のものとあります。

ウォールナット無着色というのは

お化粧で例えれば、すっぴんの

ようなナチュラルメイクです。

 

(ダイニングテーブル、チェアともに

ウォールナット無垢材の”無着色”の家具)

 

 

ウォールナット材をそもそも着色する

理由は、ウォールナット材には

薄い色の部分と濃い色の部分があり

無着色の場合、その色の違いが

目立つことがあります。

着色をするとその色の差が

目立ちにくくなる為、着色をすると

私たちは考えております。

 

 

チェストの写真を見て頂くと

濃いめのウォールナットの前板と

少し薄目なウォールナットの前板が

あると思います。違いが分かりますか?

 

ウォールナット材は経年変化で色が

薄くなるので、着色してても

やや色が薄くなるのです。

 

話が少しそれますが

ウォールナット材の無着色の家具は

経年変化をするとチーク材のような

ブラウン色となります。

こげ茶色の雰囲気が年数を経ると

少し薄くなることを念頭に置いて

家具を選んで頂きたいのです。

 

濃いめの色が好みで

ウォールナットを選ぶ方はご注意ください

そんな場合はウォールナット材の

着色タイプを選ぶことをおすすめします。

 

また、無垢材ではなく化粧シートであれば

変色はありませんし、

オーク材など異なる樹種をウォールナット

ブラウン色に塗装しても色の変化は

し難いものとなります。

 

(こちらのテレビボードはオーク材を

ウォールナットブラウン色とした前板です)

 

色の雰囲気で家具を選んで頂くのも

いいのではないでしょうか?

 

 

 

話を少し今回のコーディネートに

戻しますが、

今回のコーディネートは

既にカーテンが取り付けてあり、

グレー色のカーテンがついておりました

そのため、

お部屋の中央にグレー色の

ファブリックソファを設置し、

 

 

ソファのクッションをグレー色とし

ラグも薄いグレー色を提案しました。

 

 

さらに無垢材を使用した家具ですが

シャープな印象となるべく、

チェアの背板の先端がシャープな

タイプをチョイスし、

 

 

ソファのアームもシャープなデザイン

リビングテーブルの端も

シャープな印象となるタイプで

合わせました。

 

 

無垢材を使用した家具でも

シェービングといって削り込むことで

シャープな印象となり、

モダンなスタイルを表現することが

できます。

 

 

ウォールナット無垢材の”無着色”の

家具と

ブラックチェリー”柄”のフローリング

との相性はなかなかいいものです。

 

 

最後にもう一度

「柄」と「無着色」という言葉に

ご注意ください!

 

ウォールナット材の家具のうち

どの家具が「無着色」なのか?「着色」なのか

BIGJOYではアドバイスさせて頂きます。

家具と内装の相性、家具と家具の相性を

含めてアドバイスさせて頂きます。

もしかしたら大きな家具店さんでは

細かい仕様については教えてくれないかも

しれません。ご注意ください。

 

こんな内容も是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス