横長のリビング空間、階段下のスペースを有効活用した家具の配置・コーディネート提案をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します

 

 

今回は無垢材を贅沢に使用した

リビングダイニング空間

 

メーターモジュールの住まいで

柱や梁、階段など木が至るところに

顔を出しているお部屋に

BIGJOYの家具を提案しました。

 

 

今回の間取りの特徴は

ダイニングとリビングともに

横に長い空間であることです。

 

 

 

横に長いリビングとは

テレビボードとその正面に

ソファを設置するならば

 

ソファの左右のスペースが

広く空く、横長のリビングという意味です

 

こんな間取りです(イメージ図面)

 

 

家具の配置を考える上で

ソファの大きさとダイニングテーブル

の向きについて考えました。

 

 

上の図は図面に書き込んであった

ダイニングテーブルの位置とその位置

に合わせてソファを置いた図面です

 

この家具の配置では

ソファの大きさが大きければ、

赤い矢印のスペースが狭く

なってしまうと気になりました。

 

そこで考えたのがテーブルの向きです

ダイニングテーブルをキッチンと

平行に配置することで、赤い矢印よりも

広くスペースがとれます。(青色矢印)

 

 

上の図のように

ダイニングテーブルの向きを

キッチンに対して平行の位置に

設置し、さらにテーブルを腰窓側に

寄せることで

2mほどの大きなソファを

置くことができました。

 

 

このように設置すると

 

 

赤い矢印よりも青い矢印の方が長く

なります。

 

今回のダイニングスペースは

シーリングライトがついていたので

ダイニングテーブルの向きは

キッチンに対して垂直方向に

置いても、平行にも置くことが

できました。

 

 

 

この家具の配置は

「横長のダイニングを活かす

家具の配置」だとあらためて

現場で感じました。

 

 

今回もお部屋の広さに対して

できるだけ大きなダイニングテーブル

できるだけ大きなソファを提案しようと

考えたのです。

 

さらに考えたのが

「横長のリビングの活かし方」です。

 

横長のリビングとは

ソファ前のスペースとソファの左右の

スペースが広く空くことです。

 

 

今回のリビングは

青い矢印の方向が長く

青い点線の四角形のスペースが2か所

赤い点線の四角形のスペースが1か所

これらのスペースをどのように

活かしたらいいかという視点で

家具を配置、提案したのです。

 

そこで目を付けたのが

階段下のスペースです。

 

 

 

階段のフレーム、奥のフレームの下に

家具を納めることで

 

 

階段下の赤い点線部分から、

ダイニング手前の青い点線部分へと

広がるスペースに

お子さんの遊びスペースを考えました。

 

 

 

あえてソファ前にラグを敷くのではなく

階段下から階段横のスペースに

掛けてラグを敷き、

子どもたちが遊べる空間として

提案させて頂きました。

 

 

 

階段下のスペースに高さ70㎝の

オープンラックを設置し、有効活用!

 

高さを抑えた家具(高さ70㎝)を

階段下に置くことで、

階段のフレームとギリギリぶつかる

ほど奥まで家具を入れ込むことが

できました。

 

 

高さ70㎝は階段でいう3段目+α

ほどの高さとなり、このスペースに

お子さんのおもちゃや絵本を収納し

階段下のスペースとソファ横に広がる

スペースを

遊びスペースとして十分な広さとなるよう

提案させて頂きました。

 

 

キッチンからも見渡しが良く

ママは家事をしながら子どもたちの

様子を確認することができます。

 

階段下のスペースを高さが低めな

家具を置くことで上手に提案できたと

思います。

幅126㎝のシェルフと幅180㎝の

テレビボードを設置しました!

 

 

今回のリビングは横に長い空間で

テレビボードとソファ後ろの

大きな柱までの間は一間半ほどの

スペースで、メーターモジュールなので

おおよそ3m弱のスペースでした。

 

 

故にソファの奥行きを大き過ぎない

ものを提案することとしました。

 

無垢材のフレームを使用したソファは

革のソファやファブリックソファよりも

やや奥行きがコンパクトなものが多く

 

今回提案したソファも

ソファの奥行きは81㎝ほどで

 

一般的なソファは奥行きが

通常90㎝ほどあるのに対して

9㎝ほどコンパクトなのです。

 

 

そんなソファを置くことで

ソファ前の空間が少しでも広く

なればと考えました。

 

 

家具のチョイスはこれらの点を

いろいろ考えて選びましたが、

デザイン的な視点からも以下の事を

考えました。

 

それは・・・

リビングダイニングの内装を見ると

 

階段の手すり部分が

格子状となっているので

ソファの背やチェアの背が

格子デザインを取り入れた

家具で合わせることで

 

内装と家具のデザインが

とてもいい感じに合っていました。

 

 

今回も与えられた間取りに

どのように家具を配置したら

使い勝手のいい住まいとなるか?

家具を後付で考えた事例を

紹介させて頂きました。

 

BIGJOYでは

家具の選び方を工夫することで

素敵な暮らしができると考えます。

 

 

与えられた空間にどのように家具を

配置するかを考えるのではなく、

 

本当は設計の段階で

暮らし方を具体的に考え

その使い方が可能な

広さのお部屋となっているかどうか?を

 

設計の段階でにしっかりと考えた

住まいとなることが望ましいと考えます。

 

そんな考え方こそ、BIGJOYの

コンセプト「家具から始まる家づくり」

なのです。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス